« 名取川河畔で2 | トップページ | 湖畔公園共生園 »

2015年9月21日 (月)

蒲生海岸へシギチを見に行って見ました。

左がキアシシギ、右がソリハシシギ

Dsc_4225j

キアシが2羽、番なのか一緒にいる事が多い、右がソリハシ

Dsc_4340j

少し動くにも羽を動かして

Dsc_4239j

キアシとアオアシと間違えていたらしくもっとスマートなやつだと思ってました。

Dsc_4307j

だから、この姿を見た時はキアシ?と思いましたが肩のあたりの状態はやはりキアシです。
鳴いているのか威嚇しているのか声は聞こえなかったけどこのポーズはキアシらしくて好き
です。

Dsc_4305j

ダイゼンですが顔つきが何か幼いように見えます。夏羽はまだ見た事が有りません。

Dsc_4249j

他の鳥との見分けが簡単な鳥だと思います。図鑑で夏羽しか見てなかったので最初は少し
戸惑いましたが憶えてしまえば簡単でした。

Dsc_4250j

この鳥は今の所謎です。何かすごく不格好なのです。大きさはキアシと同じくらいでした。

Dsc_4304j

別の所ではトウネンたちがいました。

Dsc_4266j

何時見ても可愛いです。

Dsc_4126j

この鳥もなかなか悩ませてくれました。夏羽なら何とか分かるかもしれないけど・・・

Dsc_4337j

決め手はやはりしっかりした黄色のアイリングでしょう。コチドリの時期は10月までになって
いたのでほぼ間違いはないと思います。ほかに黄色のアイリングの持ち主はイカルチドリの
様ですが、イカルは海の方にはあまり来ない、アイリングが薄いという事から違うと判断しました。

Dsc_4355j

シギチはやっぱり難しいです。夏冬、雄雌、幼鳥、これらが全て入り混じった状態なので

入門者にとっては大変なところ・・・・・それがまた楽しい所でもあるのですが。











« 名取川河畔で2 | トップページ | 湖畔公園共生園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62514289

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 名取川河畔で2 | トップページ | 湖畔公園共生園 »