2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 蒲生海岸など | トップページ | 名取川河畔で »

2015年9月18日 (金)

海辺の林で

エビヅルの様子を見に海辺の林に行って見ました。

実は生っていましたが少し早かったようです。

Dsc_4002j

少し探して見たらここのは黒くなってきていました。全体的には未だの様でした。

Dsc_4003j

ガマズミの実も赤く大きくなって来て口に入れると酸っぱくて思わずシャキッとします。
故郷に帰った時ガマズミ液を売っていたのでヤマブドウ液より高かったけど買って来ました。
この小さな実を、ほとんど種だけのものを絞って・・・・・今度やって見よっと。

Dscf0884j

ウメモドキの実もなかなか綺麗です。残念ながらこれは食べられません。

Dscf0888j

ツバメシジミ

Dsc_3980j

逃げたけど近くに止まったので

Dsc_3987j

白い蝶でこんな形のものが有ったかなと思ったら、キタキチョウの形に似ている。
透けて見える黒い部分も似ているので間違いないと思う。うっすらと黄色っぽい感じも
しないではないが・・・・・鱗粉が落ちてしまったのか?

Dsc_3999j

これはモンシロチョウ。何時も見ていると言ってほとんど見ていないチョウです。

Dsc_4023j

ちょっと変わった種になっているものを見つけました。

Dscf0883j

花が少し残っていたので分かりました。フシグロです。以前見たものは川の傍でした。
今回は海の近く、そういう環境なのかな?

Dscf0878j

ツルボは数年前まで知らなかった花で、知ってからは良く目につくようになりました。
初めは葉が有るのに気付かず寄生植物かと思っていましたが、よく見ると確かにありました。

Dscf0891j

キクイモの花が咲いていました。似た様な花も有って見つけられずにいました。
子供の頃周りに一杯有って見慣れていたはずなのに・・・・。食糧難の時代には重宝した様ですが何時しか「馬鹿芋」とまで呼ばれるようになって忘れられていたのが、近年糖尿病に
良いとかでまた脚光を浴びるようになったようです。芋の漬物は美味しかった記憶が有ります。

Dscf0896j

エビヅルは私の経験から行くと海岸近くの林で見つける事が多かった。大きな木に巻き付

いて高い所まで伸びているのも見た事が無い。精々藪の上に這っているくらい。

今考えると這性であって、巻き付くことを知らないのかも。巻きひげでしがみつく位かな。

内陸でもかなり大きな蔓を見た事は有るけど今の所2か所だけ。

他の人のブログで見たのだけど、ヤマブドウ、サンカクヅル、エビヅルは住み分けをしていて

ヤマブドウは深山、高山、エビヅルは人家の近く、サンカクヅルはその中間ということ。

そちらの方が当たっているかも。女川の海の近くでエビヅルは見られずサンカクヅルが多く

見られた。海の近くとか人家の近くと言う事では当たっていない・・・・ことも有るだろうけど。

« 蒲生海岸など | トップページ | 名取川河畔で »

コメント

フシグロがあるのですか!県の植物誌によると随分県内広範囲にみられるのですね。まだ見たことが無いのでちょっと驚きました。

たかだあおい様
フシグロは去年県内の他の人のブログで知り、他の物を
探していた時に偶然に見つけたものです。
今年になって市内の2ヶ所で見つけたので有る所には
有るんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62504648

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の林で:

« 蒲生海岸など | トップページ | 名取川河畔で »