« 蒲生海岸 | トップページ | 海辺の林で »

2015年10月31日 (土)

またもや蒲生海岸

10月24日 昨日に引き続き今日もまた蒲生海岸へ行って見ました。

相変わらずと言うか変わるはずもないのだけどシギたちがいました。

Dsc_7900j

オオソリハシシギ、ダイゼン

Dsc_7909j

エリマキシギ

Dsc_7944j

後姿も・・・

Dsc_7947j

ハマシギ

Dsc_7950j

別の海辺の林に行って見ました。スイカズラの花が咲いていました。

Dsc_7957j

ノイバラの赤い実が綺麗です。

Dsc_7958j

時期的に残っているか心配でしたが、まだ咲いているものが有りました。

Dscf1508j

ヒロハホウキギク  キク科 シオン属  北アメリカ原産  花弁が薄ピンクで咲終わりには外側に巻き込む。葉の幅が広く(0.8~2.5cm)、花序の分岐角度が60~90度。

Dscf1507j

花弁の色は白、ヒロハに比べてその数は少ない。

Dscf1500j

ホウキギク  キク科  シオン属  北アメリカ原産   咲終わりは薄紫で広がらずに筆の様に萎んだ形になる。花序の分岐角度は30~60度、葉の幅は0.5~1.0cm

Dscf1515j

ホウキギクの花序を横から見てみた。花は平開まで行かないようです。

Dscf1522j

このほかにムラサキホウキギク  花弁が少し水色っぽい花がこの辺にあったのですが

もう終わったみたいで見つける事が出来ませんでした。また花がもう少し大きめのオオホウキ

ギクと言うのも有るようですがそれはまだ見ていません。来年こそ見つけてみたいものです。

« 蒲生海岸 | トップページ | 海辺の林で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62745376

この記事へのトラックバック一覧です: またもや蒲生海岸:

« 蒲生海岸 | トップページ | 海辺の林で »