2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 謎のオオバコ | トップページ | 仙台市野草園で »

2015年10月 3日 (土)

ハナアブ、ハナバチたち

笹谷峠で見た虫たちです。

リンドウの花を撮っていたら水色模様の虫が飛んできました。

Dscf1133j

綺麗なものだったので写真に撮って見ました。

Dscf1130j

逃げたと思ったら今度はオヤマボクチの方に飛んで行きました。

Dsc_5154j

触角の形からアブの仲間だと思いました。腹が扁平なのでヒラタアブの仲間。
水色の縞のものはこれしか見当たりませんでした。
ヘリヒラタアブかマルヒラタアブ  ハエ目  ハナアブ科

Dsc_5151j

同じところに黄色の縞模様のものもいました。

Dsc_5160j

これもお腹が扁平です。

Dsc_5164j

これにそっくりなものが何種かいるようですが見分けは難しいようです。
オオフタホシヒラタアブ  ハエ目  ハナアブ 科  だと思います。

Dsc_5186j

今度も同じヒラタアブの仲間でしょう。

Dsc_5177j

同じ黄色の縞模様ですが中心で切れています。

Dsc_5174j

今のところ調査中です。

Dsc_5175j

今度は黒っぽいものですが、触角の形からアブではなく蜂の仲間でしょう。ハナバチの仲間

Dscf1114j

腹に縞模様の見えるものと見えないものの2種類です。

Dscf1126j

縞のある方は複眼の脇にも黄色の線が入っています。キオビツヤハナバチに似てはいるけど胸上部や顔に黄色の模様が無いのでまた別種なのでしょう。

Dscf1127j

これは細かい名前までは分からないがガガンボの仲間でしょう。
蚊を大きくしたように見えるけど人などの血を吸う事は無いのだそうです。
脚6本を引くともう1本長く伸ばした管が分かります。蜜を吸っているのでしょうか。

Dsc_5187j

トラマルハナバチの働き蜂に似ていると思うけどネットで確証が無いと書いてあった。
頭を突っ込んだまま出て来ないので、その写真が撮れなかったのが残念。

Dsc_5179j

いやあ、虫たちの種類が多すぎて、細かい所まで見ようとすると際限がない。泥沼状態で

ブログが進んでいかない。適当なところでと思うのだけどなかなか止められない。ううう・・。

« 謎のオオバコ | トップページ | 仙台市野草園で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62603063

この記事へのトラックバック一覧です: ハナアブ、ハナバチたち:

« 謎のオオバコ | トップページ | 仙台市野草園で »