2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 蕪栗沼で鳥見3 | トップページ | 蒲生海岸2 »

2015年10月20日 (火)

蒲生海岸1

10月9日 例によって蒲生海岸に行って見ました。

どうしたことかミサゴがすぐ近くに下りました。

Dsc_6742j

向きを変えた時私が目に入ったのかすぐに飛んで行ってしまいました。

Dsc_6743j

これもてっきりハマシギだと思っていましたが、脚の色が黄色っぽいので違うものだと気づきました。

Dsc_6787j

調べた結果コオバシギだと思います。

Dsc_6784j

少し前にオバシギが来ていると聞いて、来てみましたが見つける事が出来ませんでした。

Dsc_6785j

ハマシギにお腹に黒っぽい班が有るものや無いものがいると言う事なので違うものかと
思ったら、冬羽では無くなるのだそうです。

Dsc_6803j

これは結構白っぽいものですがやはり同じハマシギなのでしょう。

Dsc_7017j

トウネンに比べれば結構大きな鳥ですがこの頃トウネンの姿は消え、小さな鳥になって
しまいました。忙しく動き回るので見ていても飽きません。結構かわいいです。

Dsc_7007j

水浴びもあちこちで始まりました。

Dsc_7006j

身体を一杯震わせて・・・

Dsc_7005j

あーーーあ、最高!

Dsc_7008j

アオアシシギはそのグループに入らずいつも別行動をしているようです。

Dsc_7115j

アオアシシギはこちらの方が好きみたいです。

Dsc_7130j

オバシギ、コオバシギについては体の大きさ、嘴の長さで判別するようですが、並べてでも

見なければ分からないので、ど素人の私にはどうしようも有りません。

一応ハマシギとかダイゼンとかの近くにいた写真が有ったので比較してみての結論ですが

自信はありません。間違っていたら教えて頂ければ有難いのですが・・・・・。

« 蕪栗沼で鳥見3 | トップページ | 蒲生海岸2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62713348

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生海岸1:

« 蕪栗沼で鳥見3 | トップページ | 蒲生海岸2 »