« 大沼から蒲生海岸へ | トップページ | またまた蕪栗沼 »

2015年10月25日 (日)

蒲生海岸から大沼へ

蒲生海岸で大変なものを見てしまいました。と言ってもごく普通にあるクコなのですが。

良く見るクコは背丈が50cmくらいで平面的に広がって藪状態になっているのを見掛けますが、ここに有るものは

Dsc_7335j

木に巻き付いている訳では無く、絡まってというか寄りかかって

Dsc_7333j

随分高い所まで伸びていました。

Dscf1386j

松の木に負けないぐらいてっぺんまで伸びていました。一応蔓性の落葉低木となっている
様なので可笑しい事は無いのですがこんな形で見るのは初めてだったので撮って見ました。
周りにも木があってどう撮ったら分かり易いのかいろいろ考えたけど、どうにもなりませんでした。気持ちだけでも汲んでいただければ・・・・。

Dscf1391j

蒲生海岸を移動している途中、一緒に行った方が彩雲だとか虹彩が見えるとか・・・その時は
何を言っているのか私にはちんぷんかんぷんでしたが・・・・
この雲の方を指さしてさっきはピンクに見えたけど今度は緑に見えるとか・・・・
右上の薄い雲の部分だと言うのだけど・・・・取敢えず撮っておきました。見えますか?

Dscf1409j

帰って来て写真を大きくしてコントラストを強めに・・・・・確かに緑っぽい所が有りました。
太陽との位置関係でさっきはピンクに見ていたのかもしれません。
ネットで見たら雲が虹色になったきれいな写真が載っていました。こんなものは見た事が
有りませんがそれ程稀有なものでもないようです。ただ初めて知りました。

Dscf1409jj

そして今度はレンズ雲も出ていると言うのです。何となく聞いたことが有るような・・・
ただ実際には見た事が有りませんでした。

Dscf1394j

そう言われて空を見渡したら、今日の空はいつもと違う感じ・・・・というか、思えばほとんど
空をじっくり見た事が無かったと言う事でしょうか。

Dscf1398j

1個だけではなくあちこちに見られました。

Dscf1400j

山の上にできるのが普通の様で、こんなところにできるのは珍しいのだとか。これが一番
レンズ雲らしい形をしている様です。

Dscf1402jj

大沼にまた戻り、うちに帰る途中チョウゲンボウを見つけました。

Dsc_7454j

田んぼのあぜ道でピンクが綺麗だったので・・・・

Dscf1429j

お陰様で今日もまた少しは賢くなったかな?

« 大沼から蒲生海岸へ | トップページ | またまた蕪栗沼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62731604

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生海岸から大沼へ:

« 大沼から蒲生海岸へ | トップページ | またまた蕪栗沼 »