2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 蒲生海岸 | トップページ | 県民の森散策 »

2015年11月 7日 (土)

蕪栗、内沼

11月1日  蕪栗沼に行ってその後内沼に寄って見ました。

先日ハクガンがいたと言う情報が有ったのでここにいるのでは?と来てみました。
あちこちいるマガンの群れに一羽しかいないものをどうやって探せばいいものか・・・・
情報を教えてくれた地元の方と話している時、一羽しかいないんじゃあ・・・・もっといれば
良いのにね、と言ったら、そんなにいたんじゃあ希少価値が無いんじゃあ、と言われました。
そう言えばそうです。ごもっとも。白いからいればすぐに分かるよとの事でした。
ここを見ている時手前の真ん中辺に白っぽいものが見えました。

Dsc_8613j

遠いのでなかなか分かりません。もっと近くまで行って見ました。それは白くはなく、単に
白っぽいものでした。もしかしたら光の加減でそう見えるだけかもしれません。

Dsc_8623j

沼に行くとヒシクイが(オオヒシクイとの区別が出来ないので敢てヒシクイと呼びます)いました。殆どが首を羽に突っ込んで寝ていました。周りにはハマシギらしきものがいました。

Dsc_8638j

どうもこれはハマシギではないように思うのですが、かと言って他に該当するものも分からないし・・・・・

Dsc_8639j

ツルウメモドキが綺麗に赤い実をつけていました。

Dsc_8647j

見た事が無い虫がいたので撮って来て調べましたがなかなか分かりませんでした。
(ヘップリムシ)カメムシに似ているので腹部が黄色のカメムシで調べて見ました。
キバラヘリカメムシと言うのが出て来ましたがこれとは違うようです。他にも色々見ていたら
キバラヘリカメムシの幼虫だと言う事が分かりました。成虫は黒い翅がもっと長く、黄色の
部分が見えないので違うものだと思っていました。

Dscf1548j

ニシキギ科の実を食べるらしく、ツルウメモドキについていたらしい。この実を食べていた?

Dscf1547j

帰りに内沼に寄って見ました。遅くなったので日が落ち始めていました。そうか、ここは夕焼け
にはもってこいの場所だったと気が付き夕日が落ちるまで待っていました。
餌をやる人がいるのでカモやハクチョウたちが岸辺に集まっています。

Dsc_8709j

時にはこんなことも・・・・

Dsc_8723j

夕焼けが綺麗に生って来ました。

Dsc_8679j

白鳥が絵を作ってくれます。

Dsc_8655j

寒い一日でしたが・・・

Dscf1553j

恋人たちには感じないかな・・・・

Dscf1564j

蕪栗沼の最初の出だしは良かったけどこの頃は空振りの方が多いみたいです。

懲りずにまた来てみましょう。

« 蒲生海岸 | トップページ | 県民の森散策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/62782153

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪栗、内沼:

« 蒲生海岸 | トップページ | 県民の森散策 »