2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

ハイイロチュウヒが飛ぶ

ハイイロチュウヒの飛び姿を明るい内に撮りたいと蕪栗沼に行って見ました。駐車場についたとたん
今1羽飛んでいると言う事で見たら確かに飛んでいました。すぐさまカメラを用意して三脚を立て用意したら・・・・・
下りてしまったらしく姿が見えませんでした。探して見たらいました。葦が雪で倒れてしまって姿を隠せない様でどこからも遠い場所にとまっていました。
 
晴れていたので遠くても何とか撮れそうです。
 
Dsc_4916j
 
こちら側の方が少し近いのかな。
 
Dsc_4913j
 
その後は結局暗くなってから他の2羽が帰って来て飛び回ってくれました。
 
Dsc_5167j
 
何時もよりは早めだったか何とか撮れていました。
 
Dsc_5133j
 
でもやっぱり早くてついていけません。
 
Dsc_5124j
 
他のカメラの音を聞くとバシャバシャと言うよりはドドド・・・・と言う感じで正に1秒間に何枚と言う感じで撮れているようです。私のものはバシャ・バシャ・・・・と言う感じで1秒間に精々2枚くらいです。
 
Dsc_5081j
 
カタログ上は1秒間に6枚撮れることになっているのに・・・・・・
 
Dsc_5014j
 
メモリーカードの読み込み速度の問題も有るようなので速めのものを買って来て入れ直したのですがあまり効果が無かったようで・・・・
 
Dsc_5011j
 
ピントが合わないとシャッターが切れないようになっているので暗いとピント合わせが遅れて早く撮れないのかも・・・・・レンズのレスポンスの問題が有るのかも・・・・・
 
Dsc_4992j
 
暫くぶりでチュウヒの姿も見れました。
 
Dsc_4898j
 
どうもタイミングが良くないなあ。持っていない人なのかも。あとはネバリで何とかするしかないのかも。また来てみましょう。

2016年1月30日 (土)

ヘラサギが飛ぶ

ハイイロチュウヒを待っている間にヘラサギの様子を見に行きました。相変わらず嘴を見ずにつけたまま左右に嘴を振り回して餌を探していました。気が付いていないのか逃げそうもなかったのでもっと近づいて見ました。
 
 
ああ!やっぱり逃げられてしまいました。
 
Dsc_4920j
 
逆光気味でしたが夕日の中でなんとか撮れたので・・・・
 
Dsc_4921j
 
夢中で撮っていたら夕日がまともに目に入ってビックリ・・・・・
 
Dsc_4923j
 
あまり赤く写りませんでした。
 
Dsc_4924j
 
夕日を入れられれば良かったのでしょうけど・・・・
 
Dsc_4925j
 
そこまでは計算に入っていなかったので・・・・・
 
Dsc_4926j
 
大分遠くまで行っちゃったなあ・・・
 
Dsc_4927j
 
あらよっと・・・・・
 
Dsc_4928j
 
この辺まで来りゃ大丈夫だろう・・・・
 
Dsc_4929j
 
この間からアイツ写真撮りに来てるんだよな・・・・
 
Dsc_4930j
 
相手してる暇はないんだけど・・・・
 
Dsc_4931j
 
まあ適当に写真でもなんでも撮ってくれ・・・・こちとら忙しいんだよ・・・・
 
Dsc_4948j
 
去年からずっと居座りの様で・・・・・でも一羽じゃあ増えないしなあ・・・・・
 
良い相手が来てくれるいいんだけど・・・・・。

2016年1月29日 (金)

ガンやノスリが飛ぶ

蕪栗沼に向かう途中の田圃道でシジュウカラガンを見つけました。前回見たばよからもっと奥の方でした。
前回よりは数は少なかったけどそれでも50近くはいるでしょうか。
 
Dsc_4784j
 
後からもまた飛んできました。
 
Dsc_4785j
 
同じ田圃に下りました。
 
Dsc_4789j
 
隣の田圃にはマガンがいました。
 
Dsc_4799j
 
その先でノスリを見つけました。車からだと逃げないようです。獲物を捕まえるまで待っていたいけど・・・・・先も有る事だしここで時間をとられても・・・・・・
 
Dsc_4804j
 
取敢えず雪景色で撮れたので・・・・と言う事で飛ばれるのを覚悟で車から出て・・・・
 
Dsc_4813j
 
 
チュウヒの飛び立を待っている間に歩いていたらジョウビタキのメスが前をうろうろ・・・・・
 
Dsc_4962j_2
 
近づくと逃げるけどまたすぐ前に止まって・・・・・
 
Dsc_4985j
 
薄暗い所だけど近くなので何とか撮れてました。
 
Dsc_4986j
 
優しそうで可愛い顔が何とも言えません。メスはやっぱり良い・・・・。
 
Dsc_4990j
 
シジュウカラガンの数も今年は増えてきているようで 私でも何とか見れたようです。

2016年1月28日 (木)

ミコアイサが飛ぶ

今日は伊豆沼に来てみました。珍しいカモでもいないかと思いましたが、ここの沼は大きくてカモ達も
岸近くにいないので写真撮りにはあまりいい条件の所ではないのかも。
 
沼に氷が張った様でカモ達が氷の上で休んでいました。カワアイサやミコアイサの姿も有りました。
 
Dsc_4871j
 
カワアイサの番かどうか・・・・泳いでいる所を見つけました。
 
Dsc_4832j
 
おや?ミコアイサも見つけました。向こうもこちらに気づいたようで逃げて行くようです。
 
Dsc_4837j
 
バシャバシャと逃げて潜ったかと思ったら今度は飛んで逃げるようです。
 
Dsc_4841j
 
随分逃げるのねえ・・・・
 
Dsc_4842j
 
こんな距離でも慌てて逃げるんですねえ・・・・
 
Dsc_4843j
 
おっとっと・・・・
 
Dsc_4844j
 
仲間がいる所で下りました。
 
Dsc_4846j
 
着地成功!
 
Dsc_4847j
 
無事逃げられて良かったね・・・・とでも言ってるのでしょうか。
 
Dsc_4853j
 
他のカモたちは首をひっこめて寝ているので種類の判別もできませんでした。大きい沼も良し悪しかな。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月27日 (水)

オオタカが飛ぶ

アトリを追いかけまわして写真を撮っていた時たまたま視界に大きな黒い鳥が鉄塔にとまるのが目に入りました。
黒と白、大きな鳥・・・・・オオタカだと直感しました。
 
最初は鉄骨の陰で見えにくかったので見える方に回り込みました。
 
Dsc_4343j
 
見えたと思って写真を撮っていたら一瞬見えなくなってビックリ・・・・ガックリ・・・・
 
Dsc_4396j
 
良く見たら鉄骨の陰の下の方にいました。ほっとしました。逃げられたかと思いました。
 
Dsc_4419j
 
分からないのか毛づくろいをし始めました。
 
Dsc_4420j
 
遠くの方をあちこち見ているようです。
 
Dsc_4423j
 
突然反転し・・・・
 
Dsc_4425j
 
飛び立ちそうです。
 
Dsc_4431j
 
飛びました。木の下で隠れるようにしていたのでこの先は枝などが邪魔で撮れませんでした。
 
Dsc_4433j
 
ガックリしていたら暫くしてまた戻って来ました。
 
Dsc_4447j
 
あっちかな・・・・飛び立つかな・・・・・と写真をとれる体勢にして先ほどの方向に用意したら・・・
 
Dsc_4458j
 
あれ・・・・・反対側に飛ばれてしまってまたもや飛び姿をこれ以上撮る事が出来ませんでした。
 
Dsc_4460j
 
蕪栗沼で何度か見ましたが、幼鳥だったり遠かったりしてあまりよく撮れてませんでした。
 
今回は天気も良くて何とか撮れて良かった。かなりの見上げ位置だったので今度はもっと
 
低い位置で見てみたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年1月26日 (火)

シメなど

カケスが木の根元に下りて餌を探していたのでこっそり行って見たら感づかれて逃げられてしまいました。
がっかりしていたらそこに丁度シメが降りて来て餌を探し始めました。
 
 
今年は何回か見ていましたが近くで見られたので撮って見ました。
 
Dsc_4579j
 
シメもやはりアトリ科で目の周りが黒くやはりギャング顔です。
 
Dsc_4577j
 
硬い木の実とか食べられるように太く頑丈そうな嘴です。
 
Dsc_4569j
 
群れで歩くことも有るようですがこの時は1羽だけ、競争相手もいないことなのかゆったりと歩きまわります。
警戒心が強いようでしょっちゅう周りを見渡していました。
 
Dsc_4560j
 
う~ん、食べるべきか逃げるべきか・・・・・
 
Dsc_4555j
 
シャッター音が聞こえたのか木の上に逃げました。
 
Dsc_4585j
 
ホオジロのオスがいました。繁殖期でもないのに可愛い声で囀っていました。
 
Dsc_4496j
 
あれ!見た事もない可愛い顔・・・・
 
Dsc_4385j
 
と思ったらホオジロのメスか幼鳥のようです。
 
Dsc_4381j
 
ミヤマホオジロがいたとの事で探して見ましたが見つかりませんでした。今年は少ないのかもしれません。

2016年1月25日 (月)

アトリ飛ぶ

市内の公園に行って見ました。アトリが群がって餌を啄んでいました。去年は見つける事が出来なかったけど
今年はものすごい数で来ているらしく容易に見る事が出来ました。
 
 
すぐ逃げる割にはまたすぐに下りて来ます。スズメと同じ感じです。
 
Dsc_4649j
 
頭が黒っぽいのでオスでしょうか。
 
Dsc_4682j
 
こちらはメスでしょう。
 
Dsc_4708j
 
オスとメス
 
Dsc_4759j
 
木の上で様子をうかがっています。
 
Dsc_4616j
 
安全になったところで一斉に下り始めます。
 
Dsc_4675j
 
飛びます・・・
 
Dsc_4525j
 
飛びます・・・・
 
Dsc_4532j
 
別の所でカワラヒワが餌を食べていました。
 
Dsc_4736j
 
あれ・・・・いつの間にか・・・・
 
Dsc_4726j
 
う~ん、こいつら・・・・・
 
Dsc_4740j
 
アトリもカワラヒワも同じアトリ科の仲間でシルエット的には似ています。顔つきは目の辺りが黒っぽくて
ギャング顔・・・・・失礼!一杯見れて良かったです。

2016年1月24日 (日)

インドガン

インドガンがいると言う事で行って見ました。先日も探して見たのですが分かりませんでした
 
が今回は運が良いことに見ている人がいたので教えてもらいました。
 
姿かたちは聞いていたので見れば分かるだろうと思っていましたが何しろ1羽しかいないとの
事で一杯いるマガンの中から探すのは大変でした。教えてもらうのが一番かな。
マガンの群れの中に1羽だけいました。
 
Dsc_4007j
 
雪が積もったので場所を変えているのかなと思ったけどそれ程でもないようで
 
Dsc_4005j
 
雪を堀繰り返して餌を探しているようです。
 
Dsc_4002j
 
仕草もなかなか可愛い
 
Dsc_3988j
 
1羽だけと言うのも何かかわいそうな気もするけど・・・・
 
Dsc_3984j
 
マガンよりは少し大きめかな・・・・・
 
Dsc_3953j
 
この後うろちょろしすぎたらしく飛ばしてしまいました。飛ばさないように注意してねと言われて
 
いたけど ・・・・・・ 注意してたけど飛ばしてしまいました・・・・すみませんでした。
 
この後カリガネを探しに行きましたがマガンの中から探すのは大変です。このインドガンとか
 
ハクガンとか色違いであれば分かり易いのですが姿かたちはほとんど同じ、少し小さめで
 
嘴が少し短め、アイリングが黄色(あまりはっきりしていない感じ)なのだそうで、小さな双眼
 
鏡レベルではよほど近づかなければならないのに近づけば飛ばれてしまうし・・・・・・
 
4度チャレンジしてるけどまだ見つけられていません。いい加減諦め気分ですが・・・・・。
 
タゲリも見たいし・・・・・・また頑張ろう。

2016年1月23日 (土)

またまた蕪栗に

 
またまた蕪栗沼に行って見ました。
 
 
シメが数羽止まっていましたがすぐに逃げられてしまいます。
 
Dsc_4016j
 
逆光かなと思いましたが何とか撮れているようです。
 
Dsc_4010j
 
電柱の上になにか止まっているなと思ったら・・・・何だろう?
 
Dsc_3888j
 
チョウゲンボウの様でもあるけど少し大きめなのでハヤブサの幼鳥かメスだと思うけど・・・・
 
Dsc_3885j
 
駐車場で日が暮れるのを待っていました。なかなか飛んでこないので今日は飛ばないのかもと言う声が・・・・いる事はいるんだけど・・・・・え?いるって?・・・言われた場所を見たら・・・・
いました。ねぐら入りしてもうお休みらしい。時々こちらを振り返りながら様子を見てるらしい。
 
Dsc_4025j
 
そのうち別な方から2羽が帰って来て少し飛び回ってくれました。大分暗くなっていたので
殆どが没写真でした。
 
Dsc_4034j
 
オスが3羽とメスが1羽いるのだそうです。日中は田んぼの方で餌探しをして夕方ここにねぐ
 
ら入りするのだそうです。私はてっきりここが狩場だと思っていました。夕方ガンたちが帰って
 
来たところを狙って飛んで来るのだとばかり思っていました。
 
狩場が分かれば日中でも見られると言う事でしょうか。でもまあ無理でしょうけど・・・・。
 

2016年1月22日 (金)

夕景

 
先日虹彩雲を撮った時に撮ったものです。同じような絵ですが我慢して見てやってください。
 
珍しい雲の出方だったので撮って見ました。
 
Dscf1676j
 
全て逆光での撮り方です。レンズが汚れているのがバレバレです。
 
Dscf1732j
 
こんな雲になるのはそう無い事かと思います。
 
Dscf1745j
 
こんな写真が好きなのは・・・・・根暗なのかな?
 
Dscf1740j
 
心理学的にはどうなんでしょうかね。
 
Dscf1748j
 
寒い寒い季節に向かっている様です。
 

2016年1月21日 (木)

蒲生で狐

昨日蒲生海岸に行った時珍しい鳥は見つけられませんでしたが、狐を見つけました。
 
カモでも見ようかと沼の方に歩いて行こうとしたら海辺を逃げていく動物を見つけました。
初めすこし黒っぽくも見えたのでイヌかなとも思いましたが、人の姿を見て逃げるのだから
イヌではないとすれば狐か・・・・海辺から土手に上がって一目散・・・・
 
Dsc_3769j
 
止まらずに逃げていきます。都合のいいことに両側が水でこの土手の上を走るしかないので草むらの所も有るけど、何とか逃げる姿を撮れました。
 
Dsc_3787j
 
途中で止まってこちらの様子をうかがっているようです。
 
Dsc_3799j
 
未だ足らないなとまた逃げて行きました。
 
Dsc_3805j

200m以上は離れたと思うけど天気が良かったので何とか撮れているようです。
 
Dsc_3817j
 
この辺で何とかほっとしたのか少しは動かずにいました。
 
Dsc_3820j
 
上の写真は全てトリミングしていますがこの写真はノントリです。その方向に歩いて行ったらもう姿は有りませんでした。
 
Dsc_3821j
 
以前土手の上を歩いている時にこのウンチを見て誰のものだろうかと思っていました。どうやらこの狐のもののようです。
 
Dsc_3826j
 
如何して海辺の 方に行ったのでしょうか。水鳥を捕まえようと思ったのでしょうか。草むらや
茂みの有る所ならいざ知らず何もない砂地ではすぐ逃げられてしまうのではと思うけど・・・・
 
どうなんでしょう。この間は川縁でキジを追いかけていたし・・・・・

2016年1月20日 (水)

蒲生海岸

何か変わったものがいないかとまた蒲生海岸に行って見ました。
 
相変わらずダイゼンたちが数羽と
 
Dsc_3757j
 
ハマシギは20羽ぐらいでしょうか
 
Dsc_3846j
 
忙しそうにチョコマカと動き回っていました。
 
Dsc_3853j
 
ハシビロガモが近くに来たので撮れました。餌を探すのに嘴を水面下にしたままなのでなかなかタイミングが難しいです。上げたかと思うとすぐにまた下げてしまいます。
 
Dsc_3749j
 
たまにはこんなものでも撮って見ましょうか。
 
Dsc_3822j
 
コクガンは遅くに行ったので見られませんでした。また様子を見に行って見ましょう。

2016年1月19日 (火)

チョウゲンボウ

チョウゲンボウはノスリよりは少ないものの私にとってはよく目にする猛禽類のひとつです。
 
小さくてなかなか可愛い鳥です。
 
 
今日も田圃道を走っていて見つけました。
 
Dsc_3731j
 
夕方で暗かったのですが動かなければ何とか撮れるようです。
 
Dsc_3730j
 
と言いながら飛ばして見たりして・・・・・
 
Dsc_3733j
 
ここに未練でもあるのかすぐ近くに下りました。
 
Dsc_3694j
 
見えているのかどうか・・・・無視している様な・・・
 
Dsc_3684j
 
ん?でもないか・・・・
 
Dsc_3737j
 
尾羽が灰色っぽいのでメスでしょうか。
 
Dsc_3656j
 
近づいたら飛びそうな・・・・・
 
Dsc_3743j
 
あ!飛んだ!
 
Dsc_3738j
 
餌獲りの所とか撮って見たいけど待って居る事が出来なければ無理だよね。

2016年1月17日 (日)

一杯いたのに

買い物ついでにと少し遅めでしたが出かけました。コクマルガラスがまた居ないかなと田圃を
探して見ました。
遠くの方で飛び回っているのを目安に行って見ました。トラクターで田んぼの土をひっくり返している所に
2~300羽ぐらいのカラスが渦を巻くように飛び回り、その後からもどんどん集まってきていました。
やったーと思いました。これくらいいたらコクマルも結構いるのでは・・・・・・
 
 
カラスの声もするしコクマルの鳴き声も・・・・
Dsc_3622j
 
見渡して見たけど白っぽいものは見つけられませんでした。
 
Dsc_3632j
 
嘴は白っぽいのでミヤマガラスの団体には違いないし、コクマルの鳴き声もするのですが淡色型はいなかったようです。暗色型を探すのも面倒くさいし・・・・・諦めました。
 
Dsc_3629j
 
河川敷の畑に行って見ました。津波で被害を受け、大雨で被害を受けながらも何事もなかったようです。
 
Dscf1840j
 
先日コクマルガラスをあっさりと見つけてしまったので、案外簡単なものだと高をくくっていました。
あれから何回か探して見ましたが、ミヤマガラスの集団は見つけられても 、コクマルの淡色型は
見つける事が出来ませんでした。あの時は本当にラッキーだったのだと思い知らされました。
またまたラッキーは有るのかどうかは分かりませんが探して見ましょう。
 

2016年1月16日 (土)

八木山動物園

八木山動物園に行って見ました。

前回見に来た時にこのトラがかっこいいと思ったので・・・・

Dsc_3446j

寒いねえ・・・

Dsc_3455j

危ないから降りなさい!とは言ってませんね。

Dsc_3584j

このカンガルーはなかなかサービス満点でピョンピョン跳ねながら廻ってくれました。

Dsc_3491j

こちらは寝そべったまま動きません。

Dsc_3498j

暫くして立ち上がり背中をポリポリ・・・・

Dsc_3501j

ライオンのオスはここを行ったり来たり・・・・

Dsc_3441j

こちらはメスか子供なのか分かりませんが・・・・ガラスの向こうの女の人の手に合わせて手(足)を上げたり下げたり・・・

Dsc_3507j

面白そうだったので反対側に行って見ました。

Dsc_3509j

ちゃんと手のお代わりもするようです。

Dsc_3525j

目を見ると優しそうな目です。うっかりすると猫よりかわいいと抱きしめたいほどです。

Dsc_3527j

レッサーパンダは落ち着きが無くグルグル回って・・・・

Dsc_3596j

一応カメラは意識しているようであまり前には出て来てくれませんでした。

Dsc_3610j

動物園で撮るのについ大きなレンズを持って行ってしまいました。帰り道になにか撮れるかもと思ったから。

オオタカとかオオワシとか猛禽類がいましたが銃を突き付けられたと思ったのかオオワシが凄い声で鳴き叫ぶし

オオタカは飛び回って金網に体当たりしてこれではだめだと諦めて来ました。

小さいカメラなら良かったのかもしれません。反省!帰り道結局何も見つけられませんでした。

2016年1月15日 (金)

エナガ

太白の森に暫くぶりで行って見ました。エナガだけでした。

木の皮の隙間の虫を探しているようです。

Dsc_3357j

ムラサキシキブの実は美味しいのかな。

Dsc_3366j

ここに暫く飛び回っていました。

Dsc_3369j

止められなくなっちゃうよ。

Dsc_3374j

パクッと

Dsc_3385j

蜘蛛の巣のようなものもパクッと

Dsc_3401j_2

うーん、今度はどこに行こうかな?

Dsc_3411j

こんな所にも小さな虫がいるんだよ

Dsc_3429j

次はっと

Dsc_3431j

えっと・・・・

Dsc_3434j

太白山の登山口の案内看板が有りましたが・・・・何となく変です?良く分かりません。
上の少し斜めに書かれた道はどこに有るのかな?この絵だとその道の先に参道口が有るように見えてしまいます。ただ赤い矢印が左側に向かっているので左側かなとも思えるし・・・。
現在地の赤丸の位置は何を表しているのでしょうか。普通に考えてこの案内板の位置を表しているとすれば赤い矢印が反対方向を指していることになると思います。

Dscf1843j

案内板の周辺の写真です。別の所に立てるはずのものを間違ってここに立てたのかとも思って見ましたがそうでもなさそうで・・・・・知らない人が来たら迷ってしまいそう。

Dscf1845j


せっかく御親切に立てて頂いたのに文句を言って申し訳ありませんがご検討ください。

2016年1月14日 (木)

待てば灰色のチュウヒ有り3

昨日ハイイロチュウヒを撮り逃したので続けて今日も蕪栗沼に行って見ました。

今日は天気が良すぎるくらい良くてなかなか暗くならないので飛び出しは無いのではと思うほどでした。

日が落ちると少し寒く感じましたが風が無いので助かりました。暫くして飛び始めました。

2羽のハイイロチュウヒが何度も飛んでくれました。

Dsc_3219j

後はも説明なしで・・・

Dsc_3262j_2

Dsc_3287j

Dsc_3119j

Dsc_3091j

Dsc_3148j

Dsc_3160j

欲を言えばもっと明るい時に出てくれれば良いのに・・・・

Dsc_3161j

良いカメラの人のものを見せてもらったけど全然違います。

Dsc_3182j

Dsc_3186j


Dsc_3190j


Dsc_3200j


Dsc_3218j


Dsc_3251j

ハイイロってどんな感じって思っていたけどほとんど白と言っていいくらいでした。

サギが飛んでもオッと思ってしまいます。翼の端が黒くなっているのですぐに分かりますが。

メスもいるそうですが残念ながら見る事が出来ませんでした。もしかしてチュウヒとの違いが分からず

チュウヒだと思って見逃しているのかもしれません。今度は気を付けてみましょう。

2016年1月13日 (水)

待てば灰色のチュウヒ有り2

ハイイロチュウヒを撮り逃したのでまた来てみました。

橋を渡ろうとしたら欄干にオナガが数羽止まっていました。

Dsc_2679j

気付かれて飛ばれましたがまた別のが来て・・・・やっぱり逃げられて・・・

Dsc_2686j

近くの木の上に止まりました。普通はもっと遠くに逃げて陰の方に行くのにラッキーでした。

Dsc_2677j

オジロワシを反対側から撮って見ましたがいずれ遠いようで・・・・ただ今の時刻はこちら側が順光側です。

Dsc_2703j

胸が見えませんがオオタカのようです。枝が邪魔なので・・・・と思っている内に逃げられました。

Dsc_2713j

ミヤマかな?と思って見たらカシラダカでした。

Dsc_2720j

オオヒシクイが何かを咥えて・・・

Dsc_2722j

なんだなんだ?まさかこんなものまで食べるの?

Dsc_2726j

暮れてきたのでいよいよハイイロチュウヒ様のお出ましか?

Dsc_3302j

日が落ちて間もなくしてハイイロチュウヒが飛び出しました。

Dsc_2758j

今日はやけに遠いなあ・・・

Dsc_2855j

お!もう1羽いるんだ・・・・

Dsc_2901j

小さすぎてピント合わせが大変・・・・

Dsc_3252j

何でこんなに遠いのか、昨日はもっと近かったのに・・・・と思ってレンズを見たらなんと縮まったままでした。

さっき景色を撮った時に縮めたままでした。この間ぶつくさ言いながら100枚近く撮っていました。

気をとりなおして撮りなおしました。続きます。

2016年1月12日 (火)

待てば灰色のチュウヒ有り

ハイイロチュウヒを何とか見たいと蕪栗沼に行って見ました。

沼の周りの木の枝に白っぽいものが見えました。遠くて肉眼では判断できません。
取敢えず撮って大きくして見ました。横縞が見えませんがオオタカのようです。

Dsc_2538j

これは何でしょう?尾が白っぽかったので撮って見ましたがトビのようです。

Dsc_2468j

これも遠いし逆光気味で良く見えませんでしたが止まり方からトビではないと思いました。
黒い班が有るのでハヤブサだと思います。

Dsc_2583j

相変わらずベニマシコです。話によると今年はベニマシコは少ないのだそうです。

Dsc_2484j

この間よりは近くにヘラサギがいたので撮っていたら飛ばれてしまいました。

Dsc_2570j

アオサギもビックリ!向こう岸に近い方に飛んで行きました。向こう岸に行くと反対の方に移動していました。

Dsc_2518j

ベニマシコを撮っていたら雪がちらついて来ました。

Dsc_2553j

ジョウビタキのメスもいました。夕日に照らされて綺麗です。

Dsc_2581j

さっきのハヤブサが近くに来てくれましたが近づく前に逃げられてしまいました。

Dsc_2579j

薄暗くなってやっと撮れたハイイロチュウヒです。

Dsc_2607j

夕方近くになるとハイイロチュウヒ目当てのカメラマンが集まって来ます。

3時頃まだ早いと思って沼の道を歩いて見ました。そのおかげでハヤブサを撮る事が出来ましたが

そろそろかなと4時ごろ駐車場に戻って来たらハイイロチュウヒが何度も飛んだと言う話でした。

もう少し待っていれば・・・・・との事でした。その話をしている時にまた飛んだとの事で慌ててカメラを

向けました。もう薄暗くなっていて何十枚か撮ったけど何とか写っているのはこれだけでした。

待って撮ると言う事が出来ない性格で・・とも言っていられない・・昔から言うように 待てば海路の日和あり・・

心して臨まねば・・・・

2016年1月11日 (月)

暇なので

暇なのでとことさら断るまでもなく毎日が暇なので周辺をぶらぶらと・・・・
白っぽい水鳥がいたので何かなと近づいたら飛ばれてしまいました。カワアイサでした。
Dsc_2428j
鳥らしい鳥も見当たらずトビがいたので撮って見ました。
Dsc_2467j
暇つぶしに撮るなと飛ばれてしまいました。
Dsc_2319j
畑の脇に見た事のない植物が生えていました。葉の様子からカモミールかなと思いましたが、白い花びらが無いし・・・・散ったところかな・・・・花の時期じゃないはずだが・・・
Dscf1790j
コシカギク  キク科 シカギク属 アジア北部、北アメリカ原産の帰化植物 花期 7~9月
別名オロシャギクと言われるようで北海道での記事が殆どでした。ここの畑だけでしたが、畑の縁にずらっと生えていました。うっすらとパイナップルの香りがするとか・・・・。残念ながら葉や茎は嗅いできましたが花まで嗅ぎませんでした。今度嗅いでみましょう。
Dscf1788j
夕方暗くなって気付いたのですが、はるか遠くの方に明るい所が有りました。
Dsc_2649j
初め「の」の字に見えたので大文字のようなものでも始めたのかなと思いましたが、そんなことは聞いていないし・・・パチンコ屋の看板にしては大きいし・・・・方向的に名取方面の球場か何かの照明かな?・・・・・・そうか!もしかしたら笹谷のセントメリースキー場の照明か。
こちらでは雪は全然ないけど山はもうスキーが出来るのか・・・・
Dsc_2651j
毎日暖かい日が続いて呑気にしていたけどこれから雪の季節になって行くんでした。
スキー場には一杯降っても平地にはあまり降らないでほしい・・・。

2016年1月10日 (日)

コクマルガラスなど

コクマルガラスが見たいと思いあちこちの田圃を見て廻りました。探す時に限ってカラスの姿が有りません。

その内遠くの方でカラスの集団が空を舞っているのが見えました。その方向に車で行って見ました。

やっとのことで田んぼの中にカラスの集団を見つけました。 嘴の根元が白かったのでミヤマガラスだと分かりました。

1羽1羽見ていたら白っぽいやつがいました。いた!と思いましたが車の中から撮るには助手席の窓を開けて、

席をかえてしなければなりませんでした。丁度お昼で道路工事の人たちが反対側から歩いて帰って来たので

飛ばれてしまうかもと思いフロントガラス越しに取敢えず撮ったのですが駄目でした。仕方なく車から降りて撮ろうとしたら

逃げられてしまいました。やっとのことで見つけたのに・・・・・でもここで諦めてはいられません。

近くの電線に止まっているものを見ましたが逆光でみんな黒くしか見えません。さっき逃げて行った先を見ていたので

その方向に行って見ました。別の田圃にいるのを見つけました。

ここは狭い田圃道でしたが車を止めて何とか見つける事が出来ました。右上の嘴の白っぽいカラスはミヤマガラスで首や腹が白っぽいものがコクマルガラス(淡色型)のようです。
他の2羽もミヤマガラスに比べると小さめで嘴も違うのでこれもコクマルガラス(暗色型)だと思います。

Dsc_2172j

ちょっと遠いのでトリミングしています。

Dsc_2174j

枯草の根元を穿り回したり草を引っこ抜いたりしています。

Dsc_2186j

この集団には2羽淡色型がいました。これがそのもう1羽です。

Dsc_2200j

暗色型は結構混じっているようです。

Dsc_2209j

暗色型の頭の脇辺りが少し灰色っぽく見えます。光の加減で光っているのかなと思いましたがそうでもなさそうです。

Dsc_2214j

大きさはミヤマガラスの半分くらいでしょうか。

Dsc_2217j

トリミングで大きくして見ました。

Dsc_2221j

帰り道でピーヨ、ピーヨと鳴き声が聞こえました。ノスリだっけ?チョウゲンボウか?車をわき道に止めて見渡して見ました。鉄塔にカラスに囲まれてチョウゲンボウが止まっていました。

Dsc_2242j

頭と尾羽が灰色なのでオスのようです。今まで見ていたのはメスばかりでした。オスは初めてでした。

Dsc_2246j

カラスにちょっかいを出されて逃げる所です。(私が近づいたからかも知れません)

Dsc_2249j

飛びました。カラスが2羽その後を追いかけて行きました。近くの電柱に止まりました。カラスも電線に止まり挟みうちにしていました。わつぃも追いかけて行くとまた逃げて、カラスに追われながらまた鉄塔に戻りました。カラスは諦めてどこかに飛んで行きました。

Dsc_2248j

今度はノスリが停空飛行をしていたので行って見ました。気づいたのか近くの草むらに下りました。

Dsc_2268j

隠れたつもりでしょうがそうは問屋が卸しませんよ。すぐ近くに車を止めて・・・・気付かないのか逃げませんでした。

Dsc_2274j

コクマルガラスは何年越しかでやっと見る事が出来ました。今度は電線に止まっている所も見てみたいものです。

コクマロと言うのはカレーの宣伝であってその後からお茶屋さんで仕方なくコイマロとしたりして

だからこのカラスも仕方なくコクマルにしたのかな?同じ仲間でニシコクマルと言うのも有るみたいですが

西が有るなら東も有るかな。ヒガシコクマル・・・・ん?どこかで聞いたような・・・・。

どこかの知事になった人がいたなあ。残念ながらそれは無い様です。

2016年1月 9日 (土)

ゲラ3種、カケスなど

今日は別の所に行って見ようかと出かけました。

テイカカズラの蔓が有ったので見たら実が割れて白い毛の様なものが少し残っていました。
野草園のものももう割れてしまったかな?

Dsc_2031j

エナガの鳴き声がしたので待っていたら数羽が枝から枝へと飛び移りながらやって来ました。枝が邪魔だなあとか、逆光だなとかやっている内に通り過ぎて行ってしまいました。

Dsc_2036j

梅の花が数輪咲いている所が有りました。

Dsc_2057j

こんな鳥がやって来て止まってくれました。

Dsc_2041j

アオジかなと思ったらビンズイでした。山では良く見ますが平地ではなかなか見られない・・・と言いながらこれで2度目ですが・・・・。

Dsc_2051j

アカゲラのメスがいました。虫探しで一生懸命です。

Dsc_2067j

こちらはコゲラ君です。虫かな?ただの木の屑みたいだけど・・・

Dsc_2077j

ん?・・・ここはどうかな?

Dsc_2088j

なんと今日はアオゲラまで見つけちゃいました。

Dsc_2123j

アオゲラのオスのようです。久しぶりでした。

Dsc_2124j

松の木に飛んで行くカケスの姿を見ました。追いかけてみたけど木の陰の方に上手く隠れてなかなか顔を見えてくれませんでしたが待っていたら何とか見せてくれました。

Dsc_2115j

おっ!随分体が柔らかいんだね。

Dsc_2116j

皮を剥がして虫を探しているのかな?

Dsc_2135j

カケスも今年初めてかな。

Dsc_2137j

カケスを撮っている時逆光で見た目では暗くて黒っぽくしか見えてなくて撮ってもダメかなと思っていたけど

写真にして見たらなんといい感じに撮れていたようです。カメラが自動的に設定をしてくれたようです。

逆光で駄目な時も有ったのに・・・・どういうことか分かりません。難しいですね。

2016年1月 8日 (金)

蕪栗沼でバトル2

蕪栗沼の続きです。天気が良いはずだったのですが殆どが雲でお日様が顔を出す事は無いようです。

その為かチュウヒが良く飛んでくれました。

バタバタと音がするので見たらチュウヒが白鳥(サギかも)を追いかけていたのか、危険を感じて逃げ去っただけなのかもしれませんが。

Dsc_1796j

言って見ればトビでしょうがやっぱり格好良い。

Dsc_1934j

もっと近くに来てくれればいいのに・・・・

Dsc_1935j

葦の原すれすれに低空飛行・・・・ばかりかと思ったら結構高い所も飛び回るみたいで、よくみないとトビかなと思ってしまいます。

Dsc_1945j

何処からともなくもう一羽が現れてバトルが始まりました。

Dsc_1950j

上手くかわされたようです。

Dsc_1953j

それでも執拗に追いかけます。

Dsc_1966j

一羽が葦の中に下りました。

Dsc_1979j

勝負ありと言う事でしょうか。

Dsc_1980j

そのままもう一羽は飛んで行きました。

Dsc_1982j_2

これも着地体勢かな。

Dsc_1983j

空中に止まってふわっと葦の中に下りました。

Dsc_2003j

飛び疲れたかな?下りてしまうと姿が見えなくなるのでどこから出て来るのか想像できません。

Dsc_2004j

これはまた別なものですが、さっきのものとは少し色合いが違うようです。結構まちまちなのだそうです。

Dsc_2014j

ハイイロチュウヒが見たいと思って頑張っていたのですがこの場所は風通しのいい場所で、お日様が出ないと

我慢できないぐらいです。涙はぽろぽろ出るし・・・・・お昼過ぎぐらいで引き上げました。

2016年1月 7日 (木)

蕪栗沼でバトル1

天気がよさそうなので朝早く蕪栗沼に行って見ました。何かまた見られるといいのだけど・・・。

朝の飛び立には間に合わなかったみたいです。曇っていたので日の出が良く分かりませんでした。

Dsc_1561j

木に止まっているハクセキレイはあまり見た事が無いので撮って見ました。相変わらず人が近づいても逃げません。他の鳥もこうだと良いんだけど。

Dsc_1576j

オジロワシがお決まりの位置にお決まりのポーズで止まっています。時々首から上を回すだけで動こうともしません。

Dsc_1588j

今年初めてのアトリです。枝被りですが近くに来てくれました。

Dsc_1616j

ベニマシコは数はそうそう多くは無いと思いますが毎回顔を見せてくれます。

Dsc_1635j

カシラダカは沼の通路に下りてえさを啄んでいましたが草の陰でうまく撮れません。枝に逃げたところで撮りました。

Dsc_2022j

チュウヒを撮っている時に同じように飛び出した鳥がいました。最初チュウヒかなと思ったけど、違うみたい。トビでもなさそうだし・・・・・

Dsc_1906j

下面が白いのでノスリのようです。

Dsc_1908j

突然もう一羽が後を追いかけました。

Dsc_1915j

大きさが違うようです。オスメスなのかな?

Dsc_1916j

執拗に追いかけます。

Dsc_1917j

ここで一騎打ち・・・・

Dsc_1920j

バトルは少し続きましたが・・・

Dsc_1921j

何事もなかったように両方とも飛んで行きました。縄張り争いなのか、求愛行動だったのか分かりません。(この時期有るのかな?)

Dsc_1924j

カラスに追いかけられてる姿は良く見ますがノスリ同士のバトルは初めてでした。

次回はチュウヒのバトルです。

2016年1月 6日 (水)

大沼でマガン

5日に久しぶりに大沼に行って見ました。何時行っても合いも変わらずオナガガモなどの

カモ類やハクチョウなど極普通に見られるものばかりで・・・・と思いながらも今日は何か

別のものが見られるかもと。

カワウの数も増えてきているようです。これらはメスかな?

Dsc_1327j

おじいさんのカワウ?ではなく、婚姻色のカワウのオスのようです。

Dsc_1314j

ミコアイサのオスとメス。メスは1羽しか見られませんでした。

Dsc_1309j

オスは4羽いましたがなかなか纏まってくれず

Dsc_1313j

3羽までしか一緒に撮れませんでした。

Dsc_1320j

そこに来た方がガンが飛んでいると教えてくれました。結構遠い所でしたが良く分かるものだと思いました。
後で分かった事でしたが自然保護員の方でした。いろいろ話をしてる間に沼に下りて来そうでした。

Dsc_1332j

まさかと思っていたので下り始めの所は撮れませんでしたが着水の前は何とか撮れました。

Dsc_1344j

その方の話だと初めての事だと言ってました。初めての場所であちこち見廻しているようです。

Dsc_1422j

何とかカモ達にもなじんで・・・・。岸からは遠いので普通に見ていたらガンがいるとは分からないでしょう。

Dsc_1364j

8羽ほどですが固まって泳いでいました。

Dsc_1373j

ガンが泳いでいる所は初めてかも。蕪栗沼や伊豆沼に行っても田んぼで見る事は有っても
沼にいる姿はよほど朝早く飛び立の前か夕方帰って来てからしか見られないので。
このまま暫く居てくれればいいのですが。

Dsc_1389j

帰り道、白鳥の群れの中にも4羽ほどいました。

Dscf1811j

ここは休耕田かな。伊豆沼の方から出張してきたのか新たに北から飛んできたのか・・・・

Dsc_1461j

別の田圃ではオスのキジを見つけました。3羽いましたが一緒には撮れませんでした。

Dsc_1486j

マガンなどは蕪栗沼などに出かけてごく普通に見ているので余り珍しいとも思っていません

でしたが、関東、関西方面からも来られているようで・・・考えを新たにしなければならないの

かもしれません。昔は仙台でも見られたと言っていました。これからまた見られるようになると

良いなあと思いますが津波の影響で田圃をつぶして住宅地を作っているのでどうなることや

ら・・・・。

2016年1月 5日 (火)

虹彩雲

広瀬川沿いを歩いていた時空を見上げたらレンズ雲らしきものが目に入りました。

もしかして前見たように虹彩雲が見られるかもと思って探して見ました。しばらく見ていたら

見えて来ました。

取敢えず撮って見ましたが綺麗に撮るのは難しい様です。

Dscf1704j

ピント合わせもどこに合わせたらいいものか・・・・・雲を掴むようなとはこのことかも。

Dscf1673j

一眼でもやって見たけどコンデジの方がやり易かった。

Dscf1671j

雲もけっこう早く流れるのでうかうかしてはいられない。現れたと思っても徐々に消えていく。

Dscf1667j

太陽を外したり、雲間に行った時を狙ったり・・・

Dscf1669j

上手く雲間に入ると太陽まで写す事が出来る。

Dscf1666j

雲の種類によってはもっときれいに撮れるのだと思うけど、それに出会えるのは難しい。

Dscf1663j

飛行機雲が雲を突き 貫け下に黒く見えるのはその影でしょう。

Dscf1697j

この時は鳥見そっちのけで空を見上げていました。もっときれいな虹彩雲に出会えることを

願って・・・・。

2016年1月 4日 (月)

新年の御挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

仙台市の地下鉄東西線が12月初めに開通になりましたが、我が家からは地下鉄の駅は遠いので、結局のところ使う機会はあまり無いと思われますが、南北線同様市の発展には必要
不可欠のものになるでしょう。
八木山動物公園駅の屋上から海や荒井駅が見えるとの事で行って見ました。
荒井駅がどういう形をしているのか分からないまま行ったので結局のところ分かりませんでした。取敢えず写真だけは撮って来ました。あとで探して見ます。

Dsc_1250j

動物園を見た後青葉城跡を通り国際センター駅まで歩きました。ここからも海は見えました。

Dsc_1257j

ついでに・・・・七ツ森が見えました。今年もまた春には登りましょう。

Dsc_1262j

国際センター駅までの途中で地下鉄車両が見られました。姿を見せてくれるのは、逆の言い方をすると、車両の中から外の景色が見られるのは陸橋を渡るここともう1ヶ所だけです。

Dsc_1268j

国際センター駅の脇で撮りました。まだ工事用の小屋などが残っていて景観は今一ですが。

Dsc_1275j

何十年ぶりでかの動物園ではいろんな動物を見ましたがまだ見た事のない猛禽類もいて

楽しめました。写真を撮ろうとしたらいつも携帯していたカメラまで持って行くのを忘れていま

した。この日カメラを用意して行ったら月曜日で動物園はお休み、次の日から正月休みとの

事でした。何とも年を取りたくないものですねえ・・・・と言いながらまた一つ年をとってしまい

ました。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »