2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ゲラ3種、カケスなど | トップページ | 暇なので »

2016年1月10日 (日)

コクマルガラスなど

コクマルガラスが見たいと思いあちこちの田圃を見て廻りました。探す時に限ってカラスの姿が有りません。

その内遠くの方でカラスの集団が空を舞っているのが見えました。その方向に車で行って見ました。

やっとのことで田んぼの中にカラスの集団を見つけました。 嘴の根元が白かったのでミヤマガラスだと分かりました。

1羽1羽見ていたら白っぽいやつがいました。いた!と思いましたが車の中から撮るには助手席の窓を開けて、

席をかえてしなければなりませんでした。丁度お昼で道路工事の人たちが反対側から歩いて帰って来たので

飛ばれてしまうかもと思いフロントガラス越しに取敢えず撮ったのですが駄目でした。仕方なく車から降りて撮ろうとしたら

逃げられてしまいました。やっとのことで見つけたのに・・・・・でもここで諦めてはいられません。

近くの電線に止まっているものを見ましたが逆光でみんな黒くしか見えません。さっき逃げて行った先を見ていたので

その方向に行って見ました。別の田圃にいるのを見つけました。

ここは狭い田圃道でしたが車を止めて何とか見つける事が出来ました。右上の嘴の白っぽいカラスはミヤマガラスで首や腹が白っぽいものがコクマルガラス(淡色型)のようです。
他の2羽もミヤマガラスに比べると小さめで嘴も違うのでこれもコクマルガラス(暗色型)だと思います。

Dsc_2172j

ちょっと遠いのでトリミングしています。

Dsc_2174j

枯草の根元を穿り回したり草を引っこ抜いたりしています。

Dsc_2186j

この集団には2羽淡色型がいました。これがそのもう1羽です。

Dsc_2200j

暗色型は結構混じっているようです。

Dsc_2209j

暗色型の頭の脇辺りが少し灰色っぽく見えます。光の加減で光っているのかなと思いましたがそうでもなさそうです。

Dsc_2214j

大きさはミヤマガラスの半分くらいでしょうか。

Dsc_2217j

トリミングで大きくして見ました。

Dsc_2221j

帰り道でピーヨ、ピーヨと鳴き声が聞こえました。ノスリだっけ?チョウゲンボウか?車をわき道に止めて見渡して見ました。鉄塔にカラスに囲まれてチョウゲンボウが止まっていました。

Dsc_2242j

頭と尾羽が灰色なのでオスのようです。今まで見ていたのはメスばかりでした。オスは初めてでした。

Dsc_2246j

カラスにちょっかいを出されて逃げる所です。(私が近づいたからかも知れません)

Dsc_2249j

飛びました。カラスが2羽その後を追いかけて行きました。近くの電柱に止まりました。カラスも電線に止まり挟みうちにしていました。わつぃも追いかけて行くとまた逃げて、カラスに追われながらまた鉄塔に戻りました。カラスは諦めてどこかに飛んで行きました。

Dsc_2248j

今度はノスリが停空飛行をしていたので行って見ました。気づいたのか近くの草むらに下りました。

Dsc_2268j

隠れたつもりでしょうがそうは問屋が卸しませんよ。すぐ近くに車を止めて・・・・気付かないのか逃げませんでした。

Dsc_2274j

コクマルガラスは何年越しかでやっと見る事が出来ました。今度は電線に止まっている所も見てみたいものです。

コクマロと言うのはカレーの宣伝であってその後からお茶屋さんで仕方なくコイマロとしたりして

だからこのカラスも仕方なくコクマルにしたのかな?同じ仲間でニシコクマルと言うのも有るみたいですが

西が有るなら東も有るかな。ヒガシコクマル・・・・ん?どこかで聞いたような・・・・。

どこかの知事になった人がいたなあ。残念ながらそれは無い様です。

« ゲラ3種、カケスなど | トップページ | 暇なので »

コメント

カラスに種類があるなんてしりませんでしたよ~
悪餓鬼カラスしか知りません。
私の友人でカラスにえ付けしていた友がいまして
決して悪いとは言いません。
カー子、カー子、というと庭の木の枝に留まりに来るのです。
その友はピアノの下に鶏のポジションとってました。
アヒルも庭に出はいりしてました。
だいぶ前の話でいつかここに書いたかもしれません。
今は立派な家になったのでそのはなしは出ませんでした。11月にあったけど。

コクマロガラス、カラスでないみたいです。
勿論住宅地には来ないでしょうね。
街で見かけるカラスの種類はミヤマカラスなのでしょうか?

larala様
私もよそ様のブログで知っただけで良くは知りませんが
ミヤマカラスは住宅地と言っても街中にはいない様です。郊外の
住宅の裏手に田んぼが有ると言ったところにはいました。
ミヤマカラスは大きさも普通のカラスより少し小さめで、嘴の
根元が白いので分かります。鳴き声もよく聞くと違うと分かります。
ハシブト、ハシボソなどの普通のカラスは年中いますがミヤマは
冬の期間だけのようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63036923

この記事へのトラックバック一覧です: コクマルガラスなど:

« ゲラ3種、カケスなど | トップページ | 暇なので »