« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

オオマシコ

オオマシコを見たと言う情報で早速行って見ました。
 
 
オオマシコのオスを発見
 
Dsc_8603j
 
枝被りですが何とか撮れました。
 
Dsc_8605j
 
こちらは赤みが少ないのでメスなのか幼鳥なのか・・・・
 
Dsc_8607j
 
オスが草むらから出て来ました。
 
Dsc_8613j
 
人の気配を感じて木の枝に逃げました。
 
Dsc_8623j
 
草むらに入られるとなかなか撮りにくい。あとは出てくるのを待つしかない。
 
Dsc_8642j
 
全部で4羽いましたが他の3羽は逃げてこの子だけ取り残されてしまいました。
 
Dsc_8663j
 
ずっと鳴き声を聞いていませんでしたが親を探しているのか
 
Dsc_8664j
 
可愛い声で親を呼んでいました。
 
Dsc_8667j
 
待っていても親はとうとう出て来ませんでした。
 
Dsc_8676j
 
最初暫くは見つけられませんでしたが、朝の散歩をされている方と話している時に近くの木に飛んで来て止まってくれたので助かりました。

2016年2月24日 (水)

今日もトラちゃんだけ

今日もトラちゃんを見に行って来ました。話によると去年の12月頃から来ていたのだそうです。トラフズクが6羽とコミミズクが2羽いたと言う事でした。今日もコミミちゃんが見られない。
 
 
時間的には昨日と同じくらいで、目は開いているものの眠たそうです。
 
Dsc_8490j
 
流し目かな・・・
 
Dsc_8492j
 
まだ眠りには入らない様で時々場所を変えます。
 
Dsc_8518j
 
周りに人がいて煩いから・・・・
 
Dsc_8522j
 
うーん、じっとしていると眠くなってくるぞ・・・・・
 
Dsc_8526j
 
頑張って目を開けてなきゃ・・・・
 
Dsc_8527j
 
う、う、ダメかな・・・・・
 
Dsc_8535j
 
いけない、いけない・・・・
 
Dsc_8547j
 
頑張って目を開けてなきゃ・・・・
 
Dsc_8548j
 
今日もギャラリーが多いなあ・・・・・
 
Dsc_8561j
 
でも、でも・・・・・・ああ・・・・
 
Dsc_8590j
 
この後眠ってしまいました。暗くなってきたので今日もここでおしまいです。

2016年2月23日 (火)

トラフズクがいた

仙台市内でトラフズクが見られると言うので行って見ました。
 
 
昨夜の疲れでかもうお休みタイムでした。周りをうろうろしていても逃げる気配は有りませんでした。
 
Dsc_8480j
 
それでも近くでガサゴソと音を立てると目を開けます。
 
Dsc_8461j
 
うーん、眠いのになあ・・・・・と不機嫌そうです。
 
Dsc_8453j
 
ちょっと静かにしてくれないかなあ・・・・眠れないじゃないか・・・
 
Dsc_8407j
 
暗くなってきたので退散です。コミミズクも居たそうなのですがこの日は見られませんでした。話によるとここの所暫くは見ていないのだそうです。残念!また来てみましょう。

2016年2月21日 (日)

春がそこまで

たまにはと野山を歩いて見ました。真っ赤に咲いた梅林を見つけました。
マンサクにも出会いました。園芸センターの梅も咲いたかなと気になりました。
 
 
こんなに真っ赤に咲いている所に出会ったのは初めてでした。
 
Dsc_8650j
 
マンサクも咲いていました。
 
Dscf1863j
 
こちらは種類が違うのでしょうか。野生のものではなさそうです。
 
Dscf1866j
 
ここからは園芸センターのものです。
 
Dsc_8387j
 
まだ咲いていない木の方が多かったけど、取敢えず咲くものは咲いていました。
 
Dsc_8388j
 
色んな種類が有るので憶えきれません。
 
Dsc_8391j
 
満開までにはまだまだのようです。
 
Dsc_8393j
 
これは一輪咲いただけでした。
 
Dsc_8397j
 
春はまだとは言え日増しに温かくなってくるのは嬉しいことです。
 
梅一輪 春告げ鳥が 来るようで
 
梅一輪 咲けば咲いたで 明日もまた

2016年2月20日 (土)

小鳥たち

広瀬川沿いに行った時の事です。
 
 
カワセミを見に行ったのにミソサザイを見つけてしまいました。
 
Dsc_6393j
 
すぐに逃げられてしまいました。
 
Dsc_6396j
 
アオジは今年は貴重です。なかなか出会えません。であってもすぐにん逃げられてしまうし・・・・・。
 
Dsc_6398j
 
シロハラはここの所良く見かけています。
 
Dsc_6401j
 
ジョウビタキのオスも白髪頭のおじいさん?
 
Dsc_8046j
 
可愛い鳴き声がしたのでホオジロか?メジロか?と周りを見渡しても見つかりませんでした。
 
Dsc_8182j
 
良く見たらなんと近くにモズが止まっていました。どう見てもモズの鳴き声じゃないよなと思いましたが、モズは鳴き真似が上手だと物の本に書いてあったのを思い出し見ていたら口は開かないものののどの部分が鳴き声に合わせて動いていたので確信しました。何時ものあの鳴き声からは想像もできない位可愛い声でした。
 
Dsc_8183j
 
モズも他の鳥の鳴き真似をすると聞いたことが有りますがこれって鳴き真似なのかな。地鳴きや囀りって有りますけど囀りになるのかな。私にはわかりません。
モズって百舌鳥と書きますが百通りの鳴き方が有ると言う事か・・・・。

2016年2月19日 (金)

最後の蕪栗沼

久しぶりに蕪栗沼に行って来ました。ガンたちの姿は無く静かでした。夕方あれほどうるさく思えた鳴き声が、せいぜい数十羽ぐらいで寂しいくらいです。
 
 
何時もハイイロチュウヒがいる場所に今日は別のものが止まっていました。もしかしたらハイイロチュウヒのメス?
 
Dsc_8208j
 
少し暗くなり始めて白いものが飛び始めました。チャンス!と思ったのですが、ノスリだったようです。
 
Dsc_8221j
 
今度はちょっと茶色っぽいものが・・・・・チュウヒかな?しばらく見てませんでした。
 
Dsc_8237j
 
これくらいの時間だと何とか撮れるのに・・・・
 
Dsc_8245j
 
チュウヒも私にとっては珍しいもの。だれも見向きもしないようです。
 
Dsc_8246j
 
やはりハイイロでなければダメかな。
 
Dsc_8247j
 
沼の縁に下りました。別の方向から撮れるかなと思って廻って見たけど駄目でした。
 
Dsc_8256j
 
後はここから動きませんでした。
 
Dsc_8258j
 
日が落ちるとすぐにハイイロチュウヒがどこからともなく帰って来て飛び回りました。残念ながら近くに来てくれませんでした。
 
Dsc_8275j
 
最後には3羽が揃って飛び回りましたが暗くなってどうしようも有りません。
 
Dsc_8284j
 
帰り道、ドーンと音がして花火が上がりました。写真を撮ろうと思いましたが車を止める場所が無くしばらく走っていました。田圃のわき道が有ったので車を止めてカメラを構えましたが暗い中なのでピントが合わないためシャッターが切れません。
モードを変えようかと思いましたがダイヤルが見えないので合わせようが有りません。オート、マニュアルの切替も同じくどこがどこだか・・・・えーい面倒と撮った写真がこの一枚だけ。その後花火は上がる事は有りませんでした
 
Dsc_8361j
 
ハイイロチュウヒは何度も挑戦しましたが結局のところ惨敗でした。今年の挑戦はここまでにしたいと思います。もっと腕を磨かなきゃ。

2016年2月18日 (木)

こいのからさわぎ

大沼でカモたちを見ていたら脇の方でバシャ!と音がしてたので見たら魚が跳ねた様でした。それがあっちでもこっちでもと続くので飛び跳ねたところを撮って見たくなりました。
 
 
所が、いろいろやって見ましたがこれが結構難しい。
 
Dsc_7804j
 
撮れた時は飛び跳ねないときでした。
 
Dsc_7814j
 
飛び跳ねた時はどうしてもこの時点でしか撮れません。
 
Dsc_7818j
 
何処から飛び跳ねるのか、何時跳ねるのか分からない状態なので、飛び跳ねた時からの行動ではどうしてもこうなってしまいます。
 
Dsc_7827j
 
何枚も撮ってこれで精いっぱいでした。何かもっと工夫が必要なのかもしれません。実際そういう写真を撮っている人がいるのだから。
 
Dsc_7829j
 
さっきの魚、こーんなだったよ。
 
Dsc_7116j
 
もっと大きかったよ。こーれくらいだったかな。
 
Dsc_7689j
 
違う違う、こーれくらいは有ったよ。
 
Dsc_7758j
 
・・・・・・こーれくらいだったとおもうんだけど・・・・・・・
 
Dsc_7062j
 
みんなちがうよ・・・・・・こーんなだよ。
 
Dsc_7798j
 
ハクチョウもそろそろ旅立ちかな。一番多かったオナガガモの姿が見えなくなって、白鳥もいなくなると大沼も寂しくなりますね。
 Dsc_7775j
 
蕪栗沼の方もどうなっているのか・・・、暫く行ってないので気になります。
因みに、飛び跳ねていた魚は良く分からないのですが、初めはコイだと思っていたのですが、えらの脇の所に黒いしみのようなものが見えるので多分ブルーギルかと思われます。

2016年2月17日 (水)

広瀬川周辺

広瀬川周辺に行って見ました。
 
 
シメの集団がいましたがすぐに逃げられてしまい最後に残った1羽だけ。
 
Dsc_7611j
 
シロハラが道脇の枯葉の所で餌を探していたようですが気付かずに近づいたので木の枝に逃げてしまいました。面白い鳴き声で逃げていくのでこの頃はすぐに分かるようになりましたが今まではツグミだとばかり思っていたのであまり気にしてみていませんでした。
 
Dsc_7617j
 
ミヤマホオジロが草薮から出て来て餌を探していました。
 
Dsc_7619j
 
餌が見つかったようです。
 
Dsc_7648j
 
こちらはメスです。
 
Dsc_7650j
 
優しそうな眼をしています。オスも目の周りがこの色ならやっぱり同じに見えるのかな。
 
Dsc_7655j
 
広瀬川の辺を歩いて見ました。色んなカモ類がいました。
キンクロハジロが陸に上がったところを見た事が無かったので・・・・
 
Dsc_7687j
 
キンクロハジロは完全に見えなくなるまで潜水します。
 
Dsc_7729j
 
ホシハジロのオスがいました。
 
Dsc_7705j
 
ホシハジロも完全に潜水します。少し白い所が見えていますが。
 
Dsc_7712j
 
マガモのオスがいました。
 
Dsc_7719j
 
マガモはせいぜいこの程度。
 
Dsc_7724j
 
カモによって潜水するものとしないものがいるみたいです。餌の種類によって変わってくるのでしょう。写真に撮ってはいませんでしたがオナガガモのお尻だけ出した倒立状態の姿は見ていても面白い。
 
 

2016年2月16日 (火)

柳の下に

昨日カワセミが撮れたけど三脚を持って行かなかったから大変だったからと、今日はリュックに入れて担いでいきました。ところが今日は全然現れませんでした。
仕方なく別の方に行って廻って見ましたがあまり小鳥の姿は見られませんでした。
 
 
何時もながらのベニマシコです。今年は多いのか出会う事が多いです。
 
Dsc_8059j
 
川の周辺も結構整備されて雑草が生えている所が少なくなって来ているようですがまだ大丈夫のようです。
 
Dsc_8061j  
 
この鳥ではいつも悩まされていた。コチドリ?イカルチドリ?シロチドリ?・・・・・・
コチドリは当地では夏鳥としてしかいない、アイリングが濃い黄色で太めなことから削除できる。シロチドリの黒い首輪が胸元部分が切れる事からこれも削除。残ったイカルチドリと言う事になるのですが、額の黒い班が他の人の写真を見ると有ったり無かったりで確信がつかめませんでした。
 
Dsc_8078j
 
3羽ほどいましたが揃う事が有りませんでした。背中の色が石の色に似ているため後ろ向きで動かないでいると見つける事が出来ません。一旦目を離すと探すのが大変です。
 
Dsc_8086j
 
ジョウビタキのオスもあまり多くは無いけど目につくし鳴き声で探すのはそう難しくは無いようです。
 
Dsc_8088j
 
タヒバリのようです。視界の中に飛んで来たので分かりました。それでなければ見つける事は出来ませんでした。
 
Dsc_8095j
 
名前にヒバリが付きますがセキレイの仲間で水回りが好きなようです。これも冬鳥で夏場には見られないようです。
 
Dsc_8104j
 
そのセキレイの仲間、キセキレイです。山地にしかいないのかと思ったらそうでもなかったようです。
 
Dsc_8114j
 
セキレイの鳴き声はどれも可愛いのですが今のところ聞き分けが出来ていません。
 
Dsc_8124j
 
トビが水に入って行ったので水浴びでもするのかと期待したけど水を飲んだだけで飛んで行ってしまいました。見られていたので恥ずかしかったかな。
 
Dsc_8111j
 
こちらはカワラヒワ。茂みの陰の方にいたので見ていたら水浴びを始めました。
 
Dsc_8139j
 
もう一羽も負けじと始めました。見られていると気づいて逃げて行きました。
 
Dsc_8169j
 
少し早目だったので大沼に行って見る事にしました。お日様が隠れて暗くなってきました。沼にはあまり鳥の姿が有りませんでした。帰る途中の田圃にカラスの集団が・・・・・。コクマルガラスを探したら2羽ほどいましたが暗くなって来たし遠かったので取敢えずの証拠写真だけです。
 
Dsc_8176j
 
残念ながら今日はカワセミに会えませんでした。何時もいるとは限らないのですね。
昨日は柳の木に止まっていたのに・・・・やっぱり柳の木の下に・・・でした。

2016年2月15日 (月)

カワセミ

今日は午前中は天気が悪いことは知っていましたが、3時に約束をしていたので早目に出かけました。目的は広瀬川でカワセミを撮る事でした。
車は下流の河川敷に止めて1時間ぐらいは歩かなくてはなりませんが、途中途中で河畔の茂みの中をのぞきながら行くのでそれほど苦にはなりません。
目的地についてしばらく見ていたのですが現れそうにも有りませんでした。何時もの様に待ちきれずに奥の方まで行って見ましたが他の鳥も見当たりませんでした。諦めて帰る途中でカメラを構えている人に気づきました。行って見るとカワセミがじっと川面をにらんでいるところでした。
 
 
この鳥の良い所は一旦こう言う体勢に入ったら逃げないしあまり動かない事
 
Dsc_7863j
 
何回も飛び込んで、時々場所を変えたりしていました。
 
Dsc_7882j
 
ホバリングをしてくれればいいのですが、今日は直行直帰なのでなかなかうまく撮れません。まして飛び出しのタイミングが分からず、動き出してから構えるようになるので合わせる事が出来ませんでした。これは偶然タイミングが合ったようです。
 
Dsc_7911j
 
どうやら失敗に終わったようです。
 
Dsc_7907j
 
ズームを縮めて枠を広げました。そうしないと早くて追いつけません。それでも飛び出しは撮れません。なんとかここからになりました。
 
Dsc_7950j
 
何とか枠に収まったようです。あとはトリミング処理すれば何とかなりそうです。
 
Dsc_7951j
 
ピントは甘々ですがお許しを・・・・。
 
Dsc_7952j
 
何回も飛び込んでさっぱり魚を獲ってないなあと思っていました。写真を見たら結構獲っていたようです。獲物が小さいのですぐに飲み込んでいたようで、良く枝で魚を叩き付けてから食べると言う構図を予想していたので気付きませんでした。
 
Dsc_7946j
 
このサイズぐらいなら何とかついていけそうです。ピン甘ですが。
 
Dsc_7947j
 
失敗したのは最初の一度だけのようです。毎回何かしら咥えていました。
 
Dsc_7943j
 
目の所に白いものが見えて、もしかして瞼を閉じているのでは?と思いましたが良く見ると黒い瞳も見えるので違う様で、でも何か曰くでも有りそうな・・・・
 
Dsc_7957j
 
今度は少し大きめにして見ました。
 
Dsc_7978j
 
下手な鉄砲も数うちゃ当たるでしょうか、何とかなるもんです。ぎりぎりセーフでしょうか。
 
Dsc_7982j
 
曇り空の中で大変でしたが終わりになって日が差して来ました。なんと近くに来てくれたんですが気付かれて逃げられてしまいました。
 
Dsc_8017j
 
その後しばらく追っかけをしていたのですが時間切れとなって帰る事になりました。もっと天気のいい日にまた行って見たいと思います。

2016年2月14日 (日)

青葉山公園、野草園

2月11日は休日で(毎日が休日なのでとんと忘れていました)、野草園の特別開園日でした。取敢えず青葉山公園に行ってミソサザイを探してから行く事にしました。
 
 
アトリが下にある小さな川を眺めていました。
 
Dsc_7528j
 
案の定水浴びを始めました。
 
Dsc_7529j
 
そうこうしてる間にミソサザイが出て来てくれました。
 
Dsc_7535j
 
今まで見た事は有っても写真に収めた事は無かったのでラッキーでした。
 
Dsc_7540j
 
気付くとすぐ藪に隠れてしまいますが暫く待っていると出て来てくれます。
 
Dsc_7552j
 
雪の陰から出て来たところをパチリ
 
Dsc_7563j
 
目的を達したので野草園に行きました。大分遅くなったので(3時ころ)殆どお客さんが帰ってあまりいませんでした。特別日なので4時までの事でしたので急いで回りました。花は有りませんでしたがビナンカズラの葉が日を浴びて綺麗でした。
 
Dsc_7568j
 
シメが群れでいましたがすぐに針葉樹の中に隠れてしまい撮れません。あまり待ってるわけにも行かないのでパス。歩いている途中鳴き声がするので行って見たらアオゲラがいました。
 
Dsc_7575j
 
逆光なので上手くいきません。そのうち逃げられてしまいました。
 
Dsc_7577j
 
オオタカかハヤブサか分かりませんが鳴き声がしたので探して見たらこんな所に止まっていました。テレビ塔の上の方なので良く分かりませんがハヤブサのような感じに思えます。
 
Dsc_7603j
 
丁度飛行機雲が出来ていたので飛行機の方も撮って見ました。
 
Dsc_7605j
 
4時近くに一旦外に出たのですがそう言えばと思いだしテイカカズラの実がどうなっているのか気になり、フェンス越しに見たら、白い毛の様なものが残っているのに気付きましたがフェンスが邪魔でよく撮れません。慌ててまた入りなおして撮って来ました。
 
Dsc_7589j
 
ケサランパサランを調べてみたら植物の候補としてガガイモの種が載っていましたが、ガガイモの種も時期を逃して見ているのではっきりとは分かりませんがこちらの方が綺麗なような気がします。今度ははっきりと見てみたいものです。

2016年2月13日 (土)

やっと見れたリス

何とかリスが見られないかなあと、みんなが見たと言う公園に行って見ました。
前回は暫く待っていたのですがなかなか現れず、しびれを切らして他を廻っている内に現れたとの事で見逃していました。それからも何回か試みたのですがやはり待ちきれず見る事が出来ずにいました。ただ時間的に遅かったのでそれほどの期待は有りませんでしたが・・・
何時もとは違う方向から廻る事にしました。この判断が良かったのでしょう。リスが見れると言う場所の辺りを通ったらカメラを構えている人がいたので行って見たら、なんとリスがいました。あとはもう無我夢中でした。
 
 
胡桃を持って食べているところでした。
 
Dsc_7475j
 
気付いたのか逃げてしまいました。この時うっかり胡桃を落としたようです。落ちた胡桃も下の方に写っています。
 
Dsc_7485j
 
一旦逃げにかかったものの・・・
 
Dsc_7455j
 
胡桃を落としたのに気付き・・・・・
 
Dsc_7456j
 
勿体ないよなあ・・・・・
 
Dsc_7499j
 
この辺だっけ・・・・
 
Dsc_7492j
 
何処だっけ・・・・・
 
Dsc_7493j
 
あ!こっちか・・・・
 
Dsc_7494j
 
あった、あった
 
Dsc_7506j
 
今度落とさないようにしなきゃ・・・・・片手に持って抱えて・・・・・
 
Dsc_7491j
 
ここなら安心か・・・・
 
Dsc_7510j
 
この時私を含めてギャラリーが3人でした。お陰様でやっとのことで写真を撮る事が出来ました。自分一人では見つけられなかったと思います。感謝感謝です。
 
 

2016年2月12日 (金)

飛ばないハヤブサ

今日行ったところは前にも1度行った事が有りましたが、もっと先にも見る所が有るとは知りませんでした。時間的にもお昼を過ぎていたので何も見れないかなあと歩いていたら、先の方の木の枝に白いものが見えました。双眼鏡で見たらハヤブサでした。普通ならこの距離だと飛ばれていても可笑しくない距離でした。一応撮ってから抜き足差し足で近づいて見ました。それを何回か繰り返し、結局真下まで行ってしまいました。向こうは気付いているとは思うのですが・・・・・。在り来たりの写真は撮れましたがそれだけでは面白くないので飛ばないかなあと待っていたのですが飛びそうも有りませんでした。ゲホンゲホンと咳をしながら散歩のおじさんがやって来たので今度は飛ぶだろうとカメラを構えたのですがそれでも飛びませんでした。私の存在を知らせようと口笛を吹いて見ましたが少しきょろきょろするぐらいで効果なし。こうなったら・・・と、足音を立てて回り込んだらやっとのことで飛んで行きました。
 
 
ノントリでこれくらいまで。これだけじゃあ面白くないよね。と言ったら・・・
 
Dsc_7400j
 
実は・・・・・・首を切られて・・・・
 
Dsc_7328j
 
ガックリなんだよねえ・・・
 
Dsc_7308j
 
働けど働けどなお我くらし楽にならざりぢっと手を見る・・・・ってか!
 
Dsc_7302j
 
小芝居をもう一つ・・・・
かた~や~オオタカマル~
 
Dsc_7282j
 
こな~た~ハヤブサヤマ~
 
Dsc_7344j
 
四股を踏んで・・・
 
Dsc_7287j
 
よいしょ・・・どすこいどすこいっと
 
Dsc_7226jj
 
しきりに入りました・・・・
 
Dsc_7293j
 
両者一斉に立ち上がりました・・・・・
 
Dsc_7330j
 
ハヤブサヤマ関、やりましたね・・・・まあこんなものかな・・・・楽勝よ。
 
Dsc_7417j
 
見てくれて(´▽`)アリガト!な・・・ピースピース・・・
 
Dsc_7418j
 
じゃあな!って飛ぶのかなと思ったら・・・
 
Dsc_7427j
 
向きを変えてぴっと・・・・・
 
Dsc_7438j
 
ウンチをしたのでした。ひっかけられなくてよかったあ・・・
 
Dsc_7442j
 
長々と小芝居にお付き合いくださいまして誠に有難うございました。心より御礼申し上げます。
 
Dsc_7447j
 
それで飛んだところの写真は? 一人で飛ばして写そうとするとどうしても上手くいきません。分かっていて飛んでくれないか待っていたのですがなかなか飛んでくれず大きなレンズを持ち上げているのも楽じゃない・・・・こんな時三脚が有ればなあと思うのですが・・・・まさかこんな 飛んでもない ことになるなんて・・・・

2016年2月11日 (木)

キクイタダキ

市内の公園に行って見ました。
 
 
鬱蒼と茂ったシラカシにキクイタダキがいました。頭に菊の花色の模様が有る小さな可愛い鳥です。顔はちょっとキカンボウの顔ですけど。
 
Dsc_6320j
 
枝から枝へと休む暇なく飛び回ります。
 
Dsc_6321j
 
時々ホバリングをして見せますがなかなかピントが合いません。枠に入れるだけで大変です。
 
Dsc_6322j
 
えい!と飛び上がって・・・
 
Dsc_6323j
 
よっこいしょと・・・・・(年寄りじゃないんだからそんなことは言わないよ!)
 
Dsc_6324j
 
何処にいるかわかるかな?
 
Dsc_6331j
 
すぐにまた次へと・・・・
 
Dsc_6335j
 
えーと・・・・
 
Dsc_6337j
 
えーと・・・・・
 
Dsc_6339j
 
ん?・・・・・
 
Dsc_6342j
 
何か見られている様な・・・・
 
Dsc_6345j
 
わーーい・・・・(尾が切れてしまいました)
 
Dsc_6351j
 
お楽しみいただけましたか?
 
Dsc_6360j
 
キクイタダキはエナガやシジュウカラの群れに混じって行動することが多いようです。この日はエナガの群れの中にいました。
シジュウカラと共にいるのはエナガや他のーーガラ、コゲラなどです。
シジュウカラは見飽きたからと言って無下には出来ません。幸せを連れて来て呉れる鳥だからです。

2016年2月10日 (水)

ミヤマホオジロ

午前中は野暮用が有って潰してしまい鳥見は午後からになってしまいました。
市内の公園に行って見ましたがお昼過ぎだったので鳥さんの姿も見えず、鳥撮りさんたちの姿も有りませんでした。せっかく来たのだからと未練たらたら公園の中を何回もぐるぐる廻っていました。草薮の方に行ってもベニマシコもいません。
やっぱり今日は駄目だったかと帰ろうと車の方に向かったとき小さな鳥が木の上に逃げた風でした。双眼鏡で見てみたら、ミヤマホオジロでした。
 
 
4時ごろだったので大分薄暗くなっていましたが何とか撮れているみたいです。
枝が邪魔で逃げないように注意しながら位置をずらしました。
 
Dsc_6407j
 
これはカシラダカのようです。カシラダカの中に・・・・かカシラダカが中にか分かりませんが木の上には数羽いました。場所が悪いのでもっと近くに行って見ました。
 
Dsc_6414j
 
近くに行く途中で凍った雪道なので足音がグリグリ、バリバリして逃げられてしまいました。駄目だったかと周りを見ていたら下の草地で餌を探していました。待っていたらどんどん近くに寄って来てくれました。
 
Dsc_6499j
 
小さな小さな実を一つ一つ拾っては食べています。こんな小さなもので・・・・・と思いましたが考えてみれば体の大きさにしたらこんなもので充分なんでしょう。
 
Dsc_6523j
 
気が付いて逃げられたと思ったら目の前の木に止まってくれました。メスはやっぱり優しい顔をしています。
 
Dsc_6545j
 
この憂いに満ちた目、何とも言えません。
 
Dsc_6568j
 
オスはやっぱりキリリと引き締まった良い顔です。
 
Dsc_6610j
 
暫くしてまた草地へ。お~つべてー。
 
Dsc_6621j
 
気が付いているのかいないのか。シャッター音に周りを見回しています。
 
Dsc_6641j
 
この仕草が何とも・・・・
 
Dsc_6656j
 
この後また逃げて行ったので一通り撮ったのでまあ良いかと引き上げる事にして車に向かったら、あらーなんと、今度はこちらに来ていたみたいです。どうしようかなあと思ってしばらく見ていました。
 
Dsc_6695j
 
3羽勢ぞろいしてくれたのでまたカメラを出して撮ってしまいました。もう大分暗くなってきていました。勿論だあれもいません。貸し切り状態でした。
 
Dsc_6716j
 
ここでミヤマホオジロを見れるとは思っても見ませんでした。まして夕方に。
何とか今日も成果が出て良かった。家に帰っても鼻高々に報告できます。

2016年2月 9日 (火)

蒲生海岸で

天気が良いのでコクガンがどうなったか久しぶりに蒲生海岸に行って見ました。
朝早く 行った割には2羽しか見られませんでした。かなり前の情報ですが20羽ぐらいいたと言う話でした。
まさかもう帰ったのでは?それともどこかに行ったのか?また来てみなくては。
 
 
何時もいると思われる場所ですが・・・。2羽だけでした。
 
Dsc_5833j
 
池の方には、キンクロハジロのオスとホオジロガモのメスかな。
ねえねえキンクロさん!遊ばない?
 
Dsc_5859j
 
え?シカトかよ!
 
Dsc_5861j
 
遊んでくれたっていいじゃないか!ちぇッ見向きもしないのかよ!
 
Dsc_5886j
 
ならこんなの如何かな、ちょっとだけよ・・・・
 
Dsc_5893j
 
あらら・・・これでもだめか・・・・
 
Dsc_5896j
 
しょうがない、他に行って探そうっと。
 
Dsc_5903j
 
関わりにならないうちに逃げよっと・・・
 
Dsc_5921j
 
葦の茂みの中にオオジュリンがいました。脚にはナンバーリングがしてありました。どこから来たのでしょうか。
 
Dsc_5967j
 
おっとっと・・・
 
Dsc_6022j
 
この辺に虫がいるかな?
 
Dsc_6027j
 
あちこち探しているようですが虫を咥えたところを見た事が無い。
 
Dsc_6029j
 
今月でそろそろ渡り鳥達は帰って行くでしょうから見れるものは見ておかないと。

2016年2月 8日 (月)

トモエガモ、ミサゴ

トモエガモの情報が入ってから2回行きましたが全然見つける事が出来ずにいました。
今日は少し風が有りましたが良く晴れていたので行って見ました。双眼鏡で探しながら歩いて行くと、遠くの方でやはり双眼鏡で見ている人がいたので、トモエガモがいるかどうか聞いて見ました。
今向こうの方(私が来た方)に飛んで行ったとの事。なんだ見逃してきたのか・・・・とまたその方向に行って見るといました。数枚撮ったところで見逃してしまいどこに行ったのか分からなくなりました。
暫くしてその人が車で通り過ぎ、少し近くでカメラを構えていました。私を見ておいでおいでをしていたので行って見るといました。3羽いるとの事でした。結構遠くにいるのであまり大きく撮れません。近くに来るのを待って夕方まで粘りましたが近寄る気配は有りませんでした。
 
 
オナガの列に加わって泳いでいました。
 
Dsc_6920j
 
オナガガモより小さい感じです
 
Dsc_7011j
 
オナガガモは人なれをしているらしく餌をやる訳でも無いのに近づいてきますが、トモエガモは全然です。
 
Dsc_7010j
 
たまには毛づくろいなどして・・・・
 
Dsc_6959j
 
2羽になりました。光の関係で緑の所も黒く見えます。
 
Dsc_6916j
 
オシドリに似た感じも有ります。
 
Dsc_6979j
 
なかなか3羽揃う事が有りませんでしたが、時々並ぶことも有ります。
 
Dsc_6909j
 
ずっとトモエガモだけを見ていたので気が付きませんでしたが、突然横の方でドボンと音がして大きな鳥が飛び立ました。アッと思ったときはもう空中でした。
 
Dsc_6986j
 
この感じだと鮭ぐらいの大きさでしょうか。たぶん鯉だとは思いますが、こんな大きなものがいたとは思いませんでした。結構ここで釣りをしている人を見掛けますがこんな大きなものをつっている人を見た事が有りません。
 
Dsc_6987j
 
周りにはカラスが見当たりませんでしたから無事に運んで行けた様です。
 
Dsc_6988j
 
それにしてもこうして見ると大きな鳥ですね。
 
Dsc_6989j
 
今度は片足?で掴んでいました。
 
Dsc_6992j
 
それにしても残念なことをしました。獲物を捕まえる所の写真を撮れるチャンスだったのに・・・・。

2016年2月 7日 (日)

ついに見つけた青い鳥

南の方の川沿いの後は山の方に行って見ました。一昨年青い鳥を見た事が有ったのでまた見れれば・・・・・と。
 
またアトリに出会ってしまいました。川沿いの方の駐車場でも見たし、今年は随分来ているようです。見れなきゃ見れないで寂しいけど・・・。 
 
Dsc_5772j
 
初めカワラヒワかなと思っていました。でも黄色っぽくないし・・・取敢えず撮って見るか・・・・ぐらいで撮ったのですが調べてみたらどうもクロジのようです。
冬はアオジ、夏はクロジと思っていたので、まさかクロジ?と思ってしまいました。
もっと撮っておけばよかった・・・・・青い鳥に匹敵する珍しさかもしれません。 
 
Dsc_5717j
 
こちらはアオジのようです。今年はアオジが少ないようで、なかなかお目にかかれません。後はホオジロでした。
 
Dsc_5728j
 
遂に青い鳥を見つけました。
 
Dsc_5734j
 
藪の中に逃げ込まれ、どうしても写せないなあとしばらく見ていたら、出て来たと思ったら逃げました。
 
Dsc_5739j
 
藪の方を見ても姿は見えません。逃げられてしまったとがっかりして前を見たらなんと道路に出ていたのでした。
 
Dsc_5748j
 
なんと突然飛んですぐ近くに止まってくれました。
 
Dsc_5754j
 
あんまり近すぎてこんなアングルになってしまいました。
 
Dsc_5761j
 
少し薄暗かったけど見えてないのかな?暫くして気付いたのか逃げて行きました。
 
Dsc_5762j
 
帰り際に道路脇でエナガの声がして枝を飛び跳ねていました。エナガも毎回見ているのでまあいいかと思っていたら水の所に行って水浴びを始めたので慌ててカメラを構えました。
 
Dsc_5790j
 
エナガの水浴びは初めてでした。
 
Dsc_5803j
 
ヒガラも混じっていたようで一緒に水浴びを始めました。
 
Dsc_5794j
 
この後メジロも1羽出て来て水浴びを始めましたが、なんとシャッターが切れません。ピントが合わないから?え?突然故障?と思ってモニターを見たら容量不足と表示されていました。カードのメモリーが一杯になったようです。昨夜データを取り込んだ後クリアしておかなかったので今までの分が溜まりっぱなしでした。
う~ん、肝心な時に・・・・・悔しい思いでした。今度から気を付けよう。
 

2016年2月 6日 (土)

カワガラス、シロハラ

今日は又南の方に行って見ました。前回カワガラスを撮り損ねたところです。
 
 
やはり今日もいました。でも遠すぎて・・・トリミングしています。
 
Dsc_5673j
 
彼らの餌は川虫のようです。泳いでいるように見えますが歩いているようです。
 
Dsc_5675j
 
頭だけ突っ込んだり、このように潜ったりして餌を獲ります。
 
Dsc_5676j
 
尾を上げ下げするのが面白いです。
 
Dsc_5693j
 
少しでも姿を見せると隠れてしまいます。
 
Dsc_5695j
 
これは別の川で見つけました。この後すぐに左側の藪に逃げました。
 
Dsc_5812j
 
ヒヨドリの鳴き声が煩いほど鳴いていたので見ると柿の木にシロハラがいました。
 
Dsc_5705j
 
前回来た時にたわわに生っていた柿の実が前日の雪で殆ど落ちて少ししか残っていませんでしたが、その残りを食べに来ていたようです。
 
Dsc_5702j
 
渋柿でしょうがもう甘くなっていたのかな。
 
Dsc_5709j
 
ヒヨドリかと思ったらツグミまで来ていたようで、お互いに牽制しながら食べていました。ヒヨドリは周りで騒ぐだけ。誰もいなくなってからやっと食べに来たようです。
 
Dsc_5706j
 
別の所でも、やはり柿の実が落ちている所にいました。
 
Dsc_5818j
 
柿の実を咥えたまま飛んで行ってしまいました。
 
Dsc_5820j
 
カワガラスもシロハラも今季初めてなので撮れて良かった。

2016年2月 5日 (金)

メジロ、ヒガラ、シジュウカラ

広瀬川沿いと市内の公園で見た小鳥たちです。
 
メジロは先日隣の庭で見たのですが1枚しか撮れてなかったので・・・・
 
Dsc_5447j
 
最初はエナガの群れだと思っていたらその中にメジロが1羽だけ紛れ込んでいました。
 
Dsc_5449j
 
スズメよりも小さくてなかなか可愛い鳥です。
 
Dsc_5450j
 
落ち着いて止まっていないのでピント合わせが大変です。
 
Dsc_5451j
 
青い実でも食べるのかと思っていたら葉の裏の虫か虫の卵を探して食べているようです。
 
Dsc_5454j
 
う~ん、この実はまだ早いよなあ。
 
Dsc_5458j
 
うん!赤くなるまで待っていようか!
 
Dsc_5469j
 
桜の目はまだまだ硬い・・・シジュウカラに混じってヒガラが1羽いました。
 
Dsc_5657j
 
シジュウカラが飛んで来て・・・・
 
Dsc_5660j
 
カメラ気付いたかすぐに飛び出しそうです。
 
Dsc_5663j
 
ヒガラが飛びかかられるかと勘違いしたのか・・・・・わ!ビックリポンやあ・・・
 
Dsc_5664j
 
あ~あ、びっくりしたなも~。
 
Dsc_5665j
 
シジュウカラとヒガラ、チョイと見では似ていますが良く見るといろいろ違いが有るようです。
大きさはシジュウカラより小さく小さなメジロよりも少しだけ小さい様です。
シジュウカラは黒くて長いネクタイをしていますがヒガラには有りません。
鳴き声も違うのですがシジュウカラと一緒にいると分からないことが有ります。
背中から見た羽の色も違うので良く見ればそれほど難しいことはなさそうです。

2016年2月 4日 (木)

カケス、イカル

広瀬川沿いと市内の公園に行って見ました。
 
 
相変わらずカケスが煩く鳴いていました。カケスと言えば春日八郎の♪山のカケスも鳴いていた~♪と言うのが有りましたねえ。この時はカケスってどういうのかも知らずに・・・・てっきり良い声で鳴く鳥だと思っていました。
 
Dsc_5472j
 
う~ん、枝被りだなあ・・・・
 
Dsc_5482j
 
これくらいなら何とかなるか。
 
Dsc_5484j
 
ん?あ~せっかくの顔が台無しだあ・・・・
 
Dsc_5488j
 
怖い顔と言うより何やらずる賢そうな・・・・・カラスの仲間だから・・・・かなあ。
 
Dsc_5492j
 
ん?何か思い出したかな・・・・
 
Dsc_5495j
 
確かこの辺で見たんだけどなあ・・・・・
 
Dsc_5498j
 
あ~あ、結局はこうなっちゃうのね。
 
Dsc_5502j
 
高い木の上を10羽くらいの団体で飛んで来た鳥を見つけました。
 
Dsc_5611j
 
ん?シメか?と思いましたが白っぽく見えたしシメにしては大きいと感じました。双眼鏡で見てみたら嘴が黄色・・・・イカルでした。
 
Dsc_5612j
 
今年初めて・・・と言うより今迄で2回目かな。
 
Dsc_5613j
 
枝が邪魔でなかなかピントが合わない・・・・あまり撮れずに逃げられてしまいました。
 
Dsc_5616j
 
今日は何も見れずに終わるのかと思っていたら、粘った甲斐が有って何とか珍しいものにありつけました。 
できればもうちょっと長くいてほしかったなあ。気づくのが遅すぎた様です。

2016年2月 3日 (水)

水鳥、森の鳥

天気が良いので朝早くから広瀬川沿いに行って見ました。その後市内の公園に行って見ました。 
 
カイツブリを見つけましたが感づいて遠くに逃げてしまいました。
 
Dsc_5407j
 
カワアイサのオスは悠々と・・・・・と思ったら気付いて飛んで逃げて行きました。
 
Dsc_5416j
 
おや?見た事もない・・・・と思ったら黒いサングラスをかけて・・・・ミコアイサのメスでした。オスの姿は無し。川で見るのは初めて・・・・だっけ?
 
Dsc_5425j
 
コガモのオスは・・・・お日様が当たると緑が綺麗です。
 
Dsc_5427j
 
ジョウビタキのメスもお日様に当たると綺麗な色になりますねえ。
 
Dsc_5433j
 
エナガ、何時も枝を飛び回る所だけだったのでたまには雪の上のものも良いかと・・・・。
 
Dsc_5505j
 
公園の樹にはあちこちにコゲラがコツコツとつついている音がしました。今日はコゲラのストーカーになりましょう。このコゲラは餌獲りに集中していて、それも低い所なので手でつかめるんではないかと思う距離にいても逃げませんでした。
 
Dsc_5636j
 
草の枯れた物にも・・・コゲラは生の大きな木には穴をあけられないのだとか。枯れ木とかこう言う草の方が良いみたいです。
 
Dsc_5536j
 
大きくして見ました。細い舌が見えます。これで虫を引っ張り出すのかな?
 
Dsc_5536
 
コゲラの頭に赤いリボンをしているものが有るとの事でコゲラを見るたび探していたんですがなかなか見つける事が出来ませんでしたが今日やっとのことで見つける事が出来ました。
 
Dsc_5569j
 
大きくして見ます。赤い所が見えます。赤いリボンと言うとメスかと思いますがオスなんだそうです。
 
Dsc_5572j
 
今日もやっぱり犬棒式でしたが当たって良かった。犬も歩かなければ棒にも当たらない・・・・・かな?
 

2016年2月 2日 (火)

青い鳥が見たい

青い鳥が見たいと南の方に行って見ました。何年か前に偶然にも見る事が出来たのでその場所に行って見ようかと・・・・
 
 
家を出る前に隣の庭から可愛い鳴き声が聞こえてきました。見てみると・・・・
暫くぶりでメジロを見る事が出来ました。
 
Dsc_5230j
 
現地では梅が咲いていました。
 
Dsc_5400j
 
ソシンロウバイも咲き始めていました。
 
Dsc_5343j
 
去年の実でしょうか。残っていました。
 
Dsc_5344j
 
木の枝にアトリの群れが・・・・
 
Dsc_5395j
 
青い鳥は結局見れませんでしたが、黄色い鳥キセキレイがいました。
 
Dsc_5390j
 
なかなか近づかせてくれません。
 
Dsc_5371j
 
追いかけるたびに同じ距離のまま離れて行きます。
 
Dsc_5356j
 
そんなに逃げなくてもいいのに・・・・岩から岩に飛び跳ねて渡りました。
 
Dsc_5354j
 
暫くは鬼ごっこで楽しめました。
 
Dsc_5350j
 
青い鳥は全然姿さえ見つける事が出来ませんでした。環境が少し変わったような気もします。
 
カワガラスの番の姿を見つけましたが見つけて写真を撮ろうとすると逃げられてしまい
 
話だけになってしまいました。この次は頑張って撮れるようにしましょう。
 
 
 

2016年2月 1日 (月)

コクマルガラスが飛ぶ

今日はちょっと南の方に行って見ようかと出かけました。途中で電線に黒っぽい鳥が並んでとまっていました。
良く見るとカラスの様でした。車を路側帯に止めて双眼鏡で覗いて見ました。
 
 
コクマルガラスが見えました。ここに車を止めるわけにはいかないのでわき道に入り近くに行って見ました。    
 
Dsc_5236j
 
近くに行っても電線の位置はかなり高くあまり大きくは撮れませんでした。
 
Dsc_5315j
 
ミヤマガラスもいましたが殆どがコクマルガラスの様で、その中に淡色型が5羽いました。
 
Dsc_5316j
 
何が気に入らないのか仲間で喧嘩をしている様な・・・・
 
Dsc_5317j
 
淡色型が上手い事逃げ出したようです。
 
Dsc_5318j
 
これくらい離れていればいいかな・・・・
 
Dsc_5319j
 
あまり関わりたくないんだけど・・・・
 
Dsc_5320j
 
てやんでい・・・この野郎・・・・・おっと・・・・
 
Dsc_5321j
 
義経の八艘飛びか・・・・カラス天狗か・・・・古いねえ・・・・
 
Dsc_5322j
 
煩くてかなわないなあ・・・・
 
Dsc_5323j
 
近くに来ないでほしいんだけどなあ・・・・
 
Dsc_5324j
 
そんなこと言わずに傍にいさせてよ・・・・・右側のものは淡色と暗色の中間のようです。
 
Dsc_5333j
 
やあだよ・・・・カラスたちの場所争いは続くのでした・・・・。
 
Dsc_5334j
 
電線に止まったコクマルガラスも見る事が出来てラッキーでした。何時もは通らない道だったので・・・・・
なんか持ってる人になったかな。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »