« 最後の蕪栗沼 | トップページ | 春がそこまで »

2016年2月20日 (土)

小鳥たち

広瀬川沿いに行った時の事です。
 
 
カワセミを見に行ったのにミソサザイを見つけてしまいました。
 
Dsc_6393j
 
すぐに逃げられてしまいました。
 
Dsc_6396j
 
アオジは今年は貴重です。なかなか出会えません。であってもすぐにん逃げられてしまうし・・・・・。
 
Dsc_6398j
 
シロハラはここの所良く見かけています。
 
Dsc_6401j
 
ジョウビタキのオスも白髪頭のおじいさん?
 
Dsc_8046j
 
可愛い鳴き声がしたのでホオジロか?メジロか?と周りを見渡しても見つかりませんでした。
 
Dsc_8182j
 
良く見たらなんと近くにモズが止まっていました。どう見てもモズの鳴き声じゃないよなと思いましたが、モズは鳴き真似が上手だと物の本に書いてあったのを思い出し見ていたら口は開かないものののどの部分が鳴き声に合わせて動いていたので確信しました。何時ものあの鳴き声からは想像もできない位可愛い声でした。
 
Dsc_8183j
 
モズも他の鳥の鳴き真似をすると聞いたことが有りますがこれって鳴き真似なのかな。地鳴きや囀りって有りますけど囀りになるのかな。私にはわかりません。
モズって百舌鳥と書きますが百通りの鳴き方が有ると言う事か・・・・。

« 最後の蕪栗沼 | トップページ | 春がそこまで »

コメント

おはようございます~
沢山の小鳥たち、私が見たらスズメかなと思うような鳥を瞬時見分けるのですね。
ジョウビタキのオスは三色ではっきりしてますね。
アオジは東京の方にいるみたいです。
モズ、歌を思い出してしまいます。
今はあまり聞きません。
みんなかわいい小鳥たちでした。
有難うございました。

larala様
小鳥たちは見ていても可愛いですね。
小鳥たちばかり見ているとスズメが大きく見えて来ます。
ジョウビタキは街中の公園でも良く見かけます。知りませんでした。
モズの歌って?何だっけ?
だあれかさんが、・・・・・・・見いつけた♪小さい秋・・・・・見いつけた・・・・
・・・・モズの声・・・でしたっけ?

あらら、ご存知なかったですか。
いい声で歌いますよ~♪

 もずが枯木で鳴いている
おいらは藁を たたいてる
綿びき車は おばあさん
コットン水車も 廻ってる

みんな去年と 同じだよ
けれども足んねえ ものがある
兄さの薪割る 音がねえ
バッサリ薪割る 音がねえ

兄さは満州に いっただよ
鉄砲が涙で 光っただ
もずよ寒いと 鳴くがよい
兄さはもっと 寒いだろ

  サトウ ハチロー 作詞

larala様
あらら・・・そうでしたね。忘れていました。
どちらもサトウハチローの歌でした。
岡林信康も歌ってましたね。あまり耳にしてなかったので。
小さい秋の方が簡単で良く口ずさむので出て来ました。
でもよくご存じでしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63255102

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥たち:

« 最後の蕪栗沼 | トップページ | 春がそこまで »