2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

春の楽しみ

大分暖かくなって来て春の花達もどんどん咲いて来ているみたいですが、なかなか時間がとれずにいました。
ヒメギフチョウが出て来たようなので行って見る事にしました。何時もはもっと遅く、4月の中頃に行っていましたが今年は何とか時間がとれたので・・・。
 
 
カタクリもまだそれほど多く咲いていませんでしたがお姫様はもういました。
 
Dsc_9592j
 
カメラを持っている人がいたのでそれほど探さずに見つけられました。
 
Dsc_9597j
 
少しして飛んで行ってしまったので用事も有ったので引き揚げて来ました。
 
Dsc_9603j
 
去年これはチョウジザクラではないと言ってた人がいたので・・・・結局のところ分かりません。
 
Dsc_9607j
 
ユリワサビもなかなか可愛い花です。
 
Dsc_9614j
 
ヨゴレネコノメ
 
Dsc_9616j
 
ニッコウネコノメ
 
Dsc_9611j
 
薄紫の花弁が綺麗だったので・・・
 
Dsc_9617j
 
アズマイチゲ
 
Dsc_9612j
 
キクザキイチゲ・・・・・・葉が菊のようだから?だったらキクバイチゲでは?花が菊に似ているからの方が正解でした。アズマイチゲもそうなんだけどな・・・。
 
Dsc_9621j
 
サワシバ(クマシデかもしれないけど)の実の枯れたもの。
 
Dsc_9625j
 
ヤマエンゴサクも咲いていた。
 
Dsc_9628j
 
キバナノアマナももう少しかな・・・
 
Dsc_9634j
 
スミレが咲いていたので調べてみた。
 
Dscf1933j
 
葉の形からアオイスミレでしょう。分かってしまうと以外と簡単に見分けがつくかも。
 
Dscf1934j
 
キバナノアマナが咲けばシロバナのミチノクエンゴサクを見に行って見ようかと。

2016年3月20日 (日)

ユキワリソウ満開

春の彼岸と言う事でお墓参りに行って来ました。葛岡と泉の方のお墓と。
泉の方の墓地の周りの林に多分自生と思われる雪割草が有るのを数年前から気付いていて、咲いているかどうか見るのが楽しみでした。
ところが去年咲いていたところに見えませんでした。まだ早かったのか、無くなったのかと探したところ
別なところに本数は去年よりかなり多くなって咲いていました。
 
コンデジしか持っていなかったのであまりはっきりは撮れませんでしたが
 
Dscf1902j
 
種類も3種ぐらい有るように思われます。
 
Dscf1891j
 
残念ながらこのお寺の敷地ではないしフェンス越しなので近づくことが出来ません。
 
Dscf1889j
 
と言う事で野草園に行って見ました。広場の方に咲いていたユキワリソウです。
 
Dsc_9357j
 
小さくて可愛い花ですが園芸種と書いてありました。
 
Dsc_9362j
 
コイワウチワは未だ蕾でした。暖かい日が続いているので咲くのもすぐでしょう。
 
Dscf1906j
 
当然ながらショウジョウバカマは満開です。
 
Dscf1907j
 
セリバオウレンはもうそろそろ終わりかな。
 
Dsc_9369j
 
こちらがセリバオウレンで
 
Dscf1913j
 
こちらがキクバオウレンだそうで・・・・う・・・・・分からない・・・・・
 
Dscf1918j
 
キクバオウレンは日本海側のものだそうでこちらで見れるのはやはり野草園ならではでした。
この時期、日本海側にはなかなか行く機会が無くて・・・・・と言いながら昔は随分行っていたし、住んでもいた事が有ったのに、その頃はこんなことは知らずにいて
見る事もなかったから・・・・・。

2016年3月12日 (土)

ジョウビタキとウソ

桜の蕾も膨らんで来てウソの姿も見られるかもと少し南の方に行って見ました。
山に登る道の途中に車を止めて途中から歩いて見る事にしました。この道は初めてだったので様子見も兼ねてでした。
 
 
ジョウビタキのメスがいました。
 
Dsc_9054j
 
これは何の実かな?そこまで調べて来ませんでした。
 
Dsc_9055j
 
色あせているけどツルウメモドキの実のように見えますが・・・・
 
Dsc_9056j
 
木の芽も大きくなってきています。
 
Dsc_9060j
 
頂上は公園になっていて桜の木が植えて有ります。やはりウソがいました。
 
Dsc_9116j
 
赤い所が無いのでシメとかイカルかと一瞬思いましたがウソのメスでした。
 
Dsc_9126j
 
もう遠慮なしにムシャムシャと食べまくっています。
 
Dsc_9143j
 
庭の桜の芽がみんな食われてしまって・・・・・と言う話をよく聞きます。
 
Dsc_9158j
 
こんな体勢でも大丈夫なんですねえ。
 
Dsc_9165j
 
近づいて行くとやはり逃げました。図々しいようで繊細です。
 
Dsc_9176j
 
ところが灯台下暗し・・・・真下にいると分からないようです。
 
Dsc_9180j
 
真下でシャッター音がしてもきょろきょろ見回すだけで気付かないようです。
 
Dsc_9185j
 
オスの姿も見たいと別の山に行って見ました。大分暗くなってしまいましたが、何とか見られました。
 
Dsc_9199j
 
ここでもオスの姿は1羽だけでした。
 
Dsc_9224j
 
それでも何とか見られたので帰って来ました。日も長くなって来たし、温かくなっているし、春がだんだん近づいてきているのが感じられます。
 

2016年3月 7日 (月)

オオマシコ2

前回撮った時余り近くに寄れてなかったので今回は何とか近くに行って撮りたいと
思い再度行って見ました。距離的には前回とあまり変わらないと思いますが、枝どまりの場面が多かったし、明るい所で撮れたのでまあまあでしょう。
 
 
朝9時ごろから待つこと2時間、予定時間に近くの枝に止まってくれました。
 
Dsc_8775j
 
それも番で・・・もうちょっと寄ってくれればいいのだけど・・・
 
Dsc_8815j
 
メスだと思うのだけど・・・・優しそうな顔だから・・・
 
Dsc_8822j
 
道路わきの杭にも止まってくれたりして・・・・サービス満点です。
 
Dsc_8833j
 
追っかけメスの方も・・・・
 
Dsc_8839j
 
そこから今度は又枝に・・・・
 
Dsc_8868j
 
どこに行こうかなと考え中?
 
Dsc_8871j
 
草薮の中に入っちゃいました。
 
Dsc_8884j
 
若君も先に来ていた様で・・・・
 
Dsc_8897j
 
ギャラリーの多さにビックリポンのオスでした。
 
Dsc_8900j
 
メスも後を追いかけて・・・
 
Dsc_8906j
 
好物のヤマハギの実がなくなって仕方なく草の実を食べているのだとか
 
Dsc_8934j
 
藪に入られるとピント合わせが大変です。
 
Dsc_8942j
 
今日は枝止まりの場面が多くて助かりました。
 
Dsc_8957j
 
これで何とか満足して帰れそうです。また来年会いましょう。

2016年3月 2日 (水)

コミミズクがいた

今日もトラちゃんだけかと思って行って見たら、コミミズクも居るとの事でした。暫くぶりで戻って来ていたようです。どこで遊んで来たのか・・・・。
 
 
教えてもらったところを見たら・・・・・ずいぶん奥の方に・・・・・もう半分眠っているのか、片方の瞼が下りていました。
 
Dsc_8720j
 
物音で少し目が開きました。
 
Dsc_8722j
 
完全に開いた様ですが葉の陰になって結局のところ半分しか見えません。
 
Dsc_8729j
 
静かにしていると・・・・ああ・・・目を閉じそう・・・・
 
Dsc_8733j
 
ああ・・・閉じてしまいました。
 
Dsc_8734j
 
また物音で目を開けました。
 
Dsc_8739j
 
何とか両目が見えました。
 
Dsc_8748j
 
近くでトラちゃんが熟睡していました。
 
Dsc_8760j
 
トラフズクとコミミズクの区別が良く分かりませんが、耳の大きさが違う、目の色が違う(コミミは黄色でトラはオレンジ)、羽の色も違うのですが憶えられません。
飛んでいる時のコミミズクは白っぽく見えました。

2016年3月 1日 (火)

梅に青い鳥

二月は逃げる月とか、今年は一日長いとはいえいつの間にかもう3月になってしまいました。
少しばかりですが仕事が入って来たので暫くは写真撮りは出来ません。日にちをずらして
前の写真でお許しを・・・・
 
 
カメラとレンズの相性が悪いのか時々接触不良でシャッターが切れません。早めにスイッチを入れて試し撮りです。ホオジロがいたのでパチリ、何とか撮れたようです。
 
Dsc_8593j
 
ホオジロ、カシラダカ、アオジ、このへんの地鳴きの聞き分けが出来ません。そして飛んでくれないとその姿を見つけるのが大変です。すぐ近くにいるのになかなか見つけられなかったりします。
 
Dsc_8595j
 
アトリの姿がこの頃見えなかったのでもういなくなったのかと思ったら未だいました。あまり沢山いると煩わしいけど、居なければ居ないで寂しいものです。
 
Dsc_8678j
 
青い鳥、ルリビタキが笹薮に逃げていくところを見つけました。
 
Dsc_8687j
 
少し待っていたらまた出て来てくれました。
 
Dsc_8684j
 
今度は藪に逃げずに梅の木に止まってくれました。
 
Dsc_8679j
 
ロケーションバッチリ!大サービスでした。欲を言えばもっと明るい時に出てきてほしかった。
 
Dsc_8682j
 
今度はまた藪に逃げたので近くの木の陰に隠れて待っていたら・・・・出て来ません。鳴き声が後ろの方から聞こえたので振り向くと・・・・後ろの方で鳴いていました。逆光で見えませんでしたがまた別の所に移動したので撮れました。暗くなるまで遊んでくれました。
 
Dsc_8690j
 
帰り道でベニマシコの鳴き声がしたので行って見ると木の芽を食べているようです。
 
Dsc_8702j
 
番でいましたがメスは奥の方でよく撮れませんでした。
 
Dsc_8705j
 
ベニマシコももうすぐ見れなくなってしまうのですね。今年は随分と撮らせてもらいました。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »