« 権現森山2 | トップページ | トラツグミなど »

2016年4月12日 (火)

泉ボタニカルガーデン

4月11日どこに行こうかと迷っていたら、ボタニカルガーデンの年間会員証が丁度切れる日だったのを思い出し、勿体ないので行って見る事にしました。
暫く暖かい日が続いていたのですが、この日は風も有り寒い日でしたが車も数台止まっていてお客さんもまあまあいる様でした。
 
 
ここの所スミレを見て廻っていたのでこれを見て、あ!珍しいスミレだ!と思ってしまいました。よくよく見たらシクラメンでした。
 
Dsc_9828j
 
何やら黄緑の花芽のようなものが・・・・八角蓮だそうです。葉が2枚広がるとサンカヨウの様なヤツデの様な。赤紫色や白色の花を咲かせるのだそうです。残念ながらまだ見た事が有りません。メギ科で毒草。この実と中華料理などで使う八角と間違えて中毒になったと言う話も有るようです。
 
Dsc_9831j
 
タツタソウ  光を浴びて咲いている様が何とも言えません。
 
Dsc_9833j
 
この花の名前を見て来ませんでした。
 
Dsc_9836j
 
ヤエザキキバナイチリンソウ  みんな園芸種だからねえ
 
Dsc_9837j
 
これはロウヤガキかな?お日様に輝いていました。
 
Dsc_9843j
 
アカヤシオツツジ  ムラサキヤシオとの比較は、花弁の色は勿論の事、花が咲いている時に葉がまだ開いていないとか一つの枝先に一つしか花を付けないとか。
 
Dsc_9848j
 
ブルンネラ  ムラサキ科 ブルンネラ属  園芸種です。
 
Dsc_9851j
 
シャクナゲの蕾が面白いので撮って見ました。
 
Dsc_9852j
 
花ももう咲き出していました。
 
Dsc_9854j
 
スノーフレーク(オオマツユキソウ) ヒガンバナ科 スノーフレーク属  地中海沿岸原産  花期3~5月 草丈30~50cm
皆スノードロップだとばかり思っていましたが違うのだそうです。
スノードロップ(マツユキソウ) ヒガンバナ科 スノードロップ属  ヨーロッパ~イラク原産  花期2~3月  草丈 10~15cm
 
Dsc_9861j
 
クリスマスローズ  綺麗だとは思うけどどうにも好きになれない花です。
 
Dsc_9862j
 
ハナニラ(セイヨウアマナ) ヒガンバナ科
 
Dsc_9863j
 
この花の名前も調べて来ませんでした。これに似た花を山道で見つけたような・・・
どうしてもわからずにそのままにしていたけど、園芸種が逃げ出したものだったようです。
 
Dsc_9865j
 
園芸種は難しいです。まだまだですねえ。

« 権現森山2 | トップページ | トラツグミなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63487650

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ボタニカルガーデン:

« 権現森山2 | トップページ | トラツグミなど »