2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 蒲生海岸で | トップページ | 七ツ森でチョウ »

2016年4月29日 (金)

七ツ森で

ホソバノアマナがもしかしたら咲き始めたのではと七ツ森に行って見ました。
 
 
マルバスミレがまだ咲いていました。日当りが悪い場所では遅くなるのでしょう。この山にも有ったと言う証拠写真だけ。
 
 
ツルカノコソウも白い小さな花を一杯つけていました。白一色で鹿の子にはなっていませんでしたけど。カノコソウと言うものも有るようですが薬用植物園で1度見ただけでまだ見た事が有りません。ネットで見ても薬用の記載ばかりであまり良く分かりません。薬用として採取され少なくなったのかもしれません。
 
 
2輪咲きのチゴユリが並んで咲いていました。遺伝的にそうなるのかな。
 
 
タニキキョウが一杯咲きだしました。前回は1,2輪ぐらいでした。
 
 
最初ツルキンバイだと思って写真に撮って来ましたがどうも葉や花の形が違うような気がして調べてみました。どうやらヒメヘビイチゴのようです。別の沢でツルキンバイの群生している所を見ていたので安易にそう思ってしまいました。因みに写真の右側の葉がミツバツチグリで左側がキジムシロの様で、同時に咲いていたら面白かったのに。
 
 
コンロンソウもボチボチのようです。
 
 
シュンランはもうそろそろ終わりでしょう。
 
 
シロヤシオツツジが咲いていました。奥の方にはムラサキヤシオがチラッと見えます。
 
 
ヤマツツジもこの頃が一番可愛いかな。
 
 
トリガタハンショウヅルが咲いていました。分布は関東以西となっているようですが、山に行けば普通に見られる花だと思います。
 
 
これは少し先の方が紫がかってきていますが同じトリガタでしょう。
 
 
ヤマブキソウがこんなところに咲いていました。この山の沢沿いには群生していて見事です。
 
 
ホソバノアマナです。目的の場所ではなく別の場所で見つけました。
 
 
探せばまだまだあるのかもしれませんが時間切れでした。
 
 
今回も地図を持って行かなかったので目的の場所に到達しませんでした。山の頂上を越えて行けば分かり易いのですがそれもちょっとしんどいのでずるをして楽な道をと考えたのですが、何しろ地図が無いので何回も行ったり来たり、そのうち時間が無くなって来て、仕方なく帰ろうかと戻っている途中の道脇に1本だけ咲いているのを見つけました。何とか見れて良かった。

« 蒲生海岸で | トップページ | 七ツ森でチョウ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63569802

この記事へのトラックバック一覧です: 七ツ森で:

« 蒲生海岸で | トップページ | 七ツ森でチョウ »