« スミレなど | トップページ | 桜とギフチョウ »

2016年4月21日 (木)

七ツ森で

そろそろ花もチョウも出始めたのではと思い七ツ森に行って見ました。
 
 
少し黄色が強い木が有りました。え?花が咲いているの?
 
Dsc_0213j
 
どうやら花のようです。葉の形からカエデのようです。
 
Dsc_0212j
 
図鑑で探して見ました。このような咲き方をするカエデはイタヤカエデしかありませんでした。葉も5,7,9裂のもので(これは7裂のようです)各裂片に切れ込みが無く全縁であると言う特徴からイタヤカエデのようです。
 
Dsc_0211j
 
オドリコソウが咲き始めていました。これからのようです。
 
Dsc_0202j
 
針葉樹のようなものが見えました。
 
Dsc_0191j
 
葉のようなものと蕾のようなもの・・・・?どっちがどっち?針葉樹の葉のようなものは花が終わって実になる所のもので、蕾のようなものは葉の芽だったようです。
花が終わってから葉が開き始めるようです。バッコヤナギと言うものでしょう。
 
Dsc_0192j
 
森の中に一杯有った木の花です。葉は柔らかそうで食べたら美味しそうですが、ちぎって指先でもんで嗅いでみたら・・・・うえッ!むせそうになりました。
 
Dsc_0186j
 
雌雄異株で上の写真が雄株の花、下が雌株の花です。去年の実の殻が有ったのですが撮ってきた写真がボケボケで使えません。今度実が出来た時点で撮れればいいのですが・・・・・。また、葉が互生でつくのですが、2枚づつ互生するのだそうで、その辺も忘れなければ撮ってみたいと思います。
 
Dsc_0185j
 
タニキキョウ  サワキキョウとどっちだっけと考える事も有ったりして・・・・。
 
Dsc_0181j
 
フデリンドウも増えて来ました。
 
Dsc_0179j
 
ムラサキヤシオツツジは何時見ても綺麗です。
 
Dsc_0178j
 
ヤマブキソウももう咲いていました。5月になってからと思っていたのに・・・・
ヤマブキもあちこち咲いていてもしかして・・・と思っていましたが・・・・・
 
Dsc_0172j
 
ニリンソウと一緒に咲いていました。
 
Dsc_0170j
 
ミヤマハタザオだと思いますが根元に毛が有るかどうかは確認してませんでした。
葉の形や長角果が垂れ下がると言うエゾハタザオの特徴が見られなかった(花が終わったばかりの未熟のものなので判断材料にならないかもしれませんが)ので
ミヤマハタザオとしました。ヤマハタザオが未だ伸びていませんでした。
 
Dsc_0155j
 
早い早いと思いながらも暦を見るともう4月末ですからそうでもないのかも。ただ、日にちが過ぎるのが速いと思える事は事実です。

« スミレなど | トップページ | 桜とギフチョウ »

コメント

七つ森、楽しい所なんですね~
こういう森に行ったら帰るのが嫌になるかもしれません。

larala様
本当にこの山は宝の・・じゃなく花の山かも知れません。
何しろ8個の山が有るんですから。それぞれにそれぞれの
花が咲いているんですから。
ただ、今の所イカリソウの姿を見ていません。
どこにでもありそうでそうでもないのかも?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63551413

この記事へのトラックバック一覧です: 七ツ森で:

« スミレなど | トップページ | 桜とギフチョウ »