2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 雁戸山に笹雁新道を行く | トップページ | 笹雁新道、小鳥とスミレ »

2016年5月20日 (金)

笹雁新道、木の花

笹雁新道で見た花の木の花編です。
 
 
春早くに目に入って気にかかる花って・・・・コブシでしょうか。コブシとタムシバの違いは?とよく聞く話だけどコブシは花の下に小さな葉が1枚有ってタムシバには無い・・・・通説の様ですがこの頃の葉って分かり難いような。大体何時も見ているのはコブシの様でタムシバはマジマジと見ている機会が無かったような。何時も車の窓からあれはタムシバだろうなと勝手に思い込んでいるだけでしたから・・・・

Dsc_1712j

コブシの芯の部分が綺麗だったので・・・・何とか低い所に有ったので。
 
Dscf2792j

このツツジもまた悩ましい。先日ネットで知った、雄蕊の長さが下の5本が花から飛び出すように長くて残り5本が短いものはムラサキヤシオだとか、そうではなく雄蕊が10本のものはトウゴクミツバツツジだとか、雄蕊が5本だとミツバツツジだとか・・・・それに加えて花と葉の時期による違いが有るとか・・・・
右下に見える葉が5枚に見えるのはそう思っているからでしょうか、ゴヨウツツジ・・・ヤシオツツジ、これは白だけに限るのかな。

Dscf2694j

ツルシキミの花も綺麗に咲いていましたがこれは雄花だとか。雌雄別株の様で、何時も雄花だけしか撮っていないような気がします。雌花はもっとあっさりとしているようで、あまり良い花ではないなとパスしていたのかもしれません。今度は気を付けて見ます。

Dscf2699j

ミネザクラが咲き始めたばかりでした。山道の周りにはかなりの本数が有りましたから満開になったらきっと見事でしょう。

Dscf2726j

マルバかどうかは分かりませんがヘビノボラズでしょう。葉が無いと棘のすごさが倍増です。気を付けて歩かなきゃ。

Dscf2727j

コヨウラクツツジは可愛いですねえ。でもなかなかうまく撮れませんねえ。

Dscf2729j

シャクナゲももう少しで咲くようですがアズマシャクナゲで良いのかな。葉っぱがくるんと巻いているのがってみんな巻いているのしか見てない様な気がしますが・・。

Dscf2779j

ムシカリ、オオカメノキですが葉が小さい。コガメノキ?かな。

Dscf2795j

こちらは葉の色が少し茶色みが有ります。葉の大きさも小さめ。コチャガメノキ?勝手に名前を付けたりして・・・・。葉の大きさや色は個人差の様でして小さくてもオオカメノキの様です。

Dscf2803j

同じところにこの花と下の花が咲いていました。これが雌花で・・・(実は雄花でした)

Dscf2805j

これが雄花・・・・・で・・・・ん?ウリハダカエデ?クロモジ?どっちだっけ?枝を見れば・・・・・

Dscf2817j
 
なあんだ、同じところから出ていたようで、奥がウリハダ、手前がクロモジの枝の様です。上がクロモジの雄花(雄株)、下がウリハダカエデの雄花(雄株)の様です。
結局これも知らないことからどちらも雌花を撮り残しているようです。

Dscf2810j

ハウチワカエデの様ですがこれは雌雄花が雑居しているようで雄蕊(8本)が飛び出しているのが雄花だそうですが未だ蕾の様でその辺までまだ分かりませんでした。

Dscf2827j

まだ咲いていない様だけど・・・・・何かな?葉の形からはガマズミの仲間のように見えるけど装飾花のようなものが見えるし・・・・ツルアジサイ?イワガラミ?でもツルの様には見えないし・・・・ガマズミの仲間にも装飾花を持つ奴がいた。オオカメノキとの見分けで悩む奴、ヤブデマリでした。咲いた状態ならすぐに分かったかも。 

Dscf2844j

ここ、笹雁新道には色んな植物が見られ少し楽しみが増えています。きょねん見つけたオニルリソウ、どうなってるかなあ。時期的には少し早目だけど今年は早めだからなあ。

« 雁戸山に笹雁新道を行く | トップページ | 笹雁新道、小鳥とスミレ »

コメント

おはようございます。
ネットで調べても書いていないようなことを教えて頂きました。
しかし、私のこと、すぐに忘れてしまうでしょう。
先日、自転車さんぽで、大きな木を見ていたら、そこに休んでいたお年寄りさんが
マダノキだぞ。と教えてくれました。
何に使うのかと聞いたら、昔、木の皮を背負いかごなどの肩の部分に使うとか言ってました。
ネットで調べてもあまりよく分かりませんが、シナの木のことでしょうか。
花はこれから咲きますか。
教えて下さい。

larala様
マダノキ、シナノ木どちらも私にとって初めて聞く名前です。
ネットで調べてみました。マダノキで出て来ましたよ。
シナノキの事でしたよ。花期が6~7月となっていましたから
花はマダノキの様です。
花は未だなのにどうして見ていたのですか?何か引き付けられるものでも
有りましたか?山であっても分からずに通り過ぎてたかもしれません。
今度は気を付けて見てみます。有難う、教えてくれて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63675620

この記事へのトラックバック一覧です: 笹雁新道、木の花:

« 雁戸山に笹雁新道を行く | トップページ | 笹雁新道、小鳥とスミレ »