2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 笹雁新道、木の花 | トップページ | ルイヨウがここにも有った »

2016年5月21日 (土)

笹雁新道、小鳥とスミレ

朝早くここの道を通るもう一つの楽しみは小鳥たちの可愛い声が聴けるからです。本当は大きなレンズを抱えて来れればいいのですがカメラを持つだけでもかなりの負担、まあ小鳥だけに絞ればそれ程登らなくても良いのだからがんばればなんとかなるのだろうけど、来たからにはやっぱり花を見たいし・・・・・。
 
 
杉の木の梢でオオルリガ鳴いていたけど遠すぎて300mmではトリミングしてもこんなものにしかなりませんが一応今年初の写真と言う事で・・・・

Dsc_1654j

その後別の所でも見つけたけど・・・・なかなか難しい。
 
Dsc_1715j
 
キビタキも今年の初撮りです。

Dsc_1667j

附属の安いレンズではレスポンスが悪くて・・・・とレンズのせいにして・・・

Dsc_1677j

これはヒガラかな。何時もと全然イメージが違う・・・

Dsc_1685j

センダイムシクイは鳴き声を憶えちゃったから・・・と探して見たけど、声はすれども・・・でなかなか見つけられない。近くで鳴いているのに・・・・近くの木の葉のこんもりとしたところで鳴いていました。
 
Dsc_1731j
 
これは誰だろう?鳴き声からするとメボソムシクイだと思うのですが、目の所が影になって分かり難いけど・・・こちらはすぐに逃げられてしまいました。
 
Dsc_1694j

ミヤマスミレが咲き始めていました。

Dsc_1691j

あれ、これは?ミヤマスミレのつもりで撮って来たけど写真で見たらスミレサイシンだっけと迷ってしまった。葉が内側に丸まっているものも見えるので・・・・花の色がミヤマにしてはさえないなとは思っていましたが・・・・ただスミレサイシンの環境ではないなとも思えるし・・・・・

Dscf2801j

これは去年も同じところで見たスミレサイシンのシロバナのもの。通り道に有るので踏みつぶされたりしているのか花の出来は今一です。

Dscf2691j

今回初めて見つけたタチツボスミレの白花のものです。
 
Dscf2839j

葉が小さいスミレを見つけました。タチツボスミレの様です。

Dscf2800j
 
だったらコタチボスミレかいと思ったらずっと南の方のお話の様で、こちらには関係のないお話の様でした。春先だから、養分があまり無いからなど考えられることは色々です。

Dscf2799j

笹雁新道を来て良かったこと、それはこの花オオバキスミレに会えたこと。月山などではいくらでも見ていてそ、う珍しい花でもないのですが、この山で見られた事が嬉しい。蔵王で見たかな・・・雪解け直ぐには行ってないので見ていないだけかも。
 
Dscf2750j

頂上で八丁平から登って来た人に聞いてみた。そちらでは見なかったと言う話でした。やっぱりあそこでしか見られない様で、頑張って来て良かったと思いました。ただツバメが咲いていたと言う話にグラリ・・・・帰りにそちらから帰って車道を下りていくかと思ったけど車でもあの距離を走るのだからと思い直して止めました。

 

 

 

 

« 笹雁新道、木の花 | トップページ | ルイヨウがここにも有った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63677468

この記事へのトラックバック一覧です: 笹雁新道、小鳥とスミレ:

« 笹雁新道、木の花 | トップページ | ルイヨウがここにも有った »