2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ミソサザイの巣作り? | トップページ | 三重塔、観音岩 »

2016年5月17日 (火)

三輪咲きのチゴユリ

三輪咲きのチゴユリのその後の様子をうかがいに何時もの所に行って見ました。
 
駐車場に着いたらチョウが寄って来ました。サカハチチョウでした。

Dsc_1541j

三輪咲きなのでオオチゴユリだと思いましたが(ネットで調べた時に、チゴユリは二輪まで、オオチゴユリには三輪まで咲くものが有ると書いてあったからです)花が緑っぽくないし草丈も精々30cmを超えるぐらいまでしかないので、枝も分かれていることからエダウチチゴユリと言う事にしました。チゴユリと分けないとすることの様ですから敢て題名として三輪咲きのチゴユリとしました。
かなり執拗に取り上げましたが今日でおしまいにします。

Dsc_1542j

あまりしつっこいと嫌われちゃいますからね。
 
Dscf2601j
 
枝分かれしている状況です。数株見つかりました。探せば在るもんです。
 
Dscf2604j
 
ギンランも咲き出したようです。
 
Dscf2633j
 
こちらはササバギンランです。

Dsc_1578j

ユキザサの様ですが葉がずいぶんとまるっこいけど・・・
 
Dscf2617j

だけど身長は?30cmは無いです。葉の幅は7cmありました。ヒロハユキザサと言うものがあるそうですが花が黄緑色でもっと大きいものだそうです。

Dscf2619j

これは普通?ユキザサと言っているものでしょう。身長は23cmぐらい。葉の幅は5cm未満でした。まだこれから成長するかもしれませんが、個性と言うか個人差と言う範囲かな。太ってる奴もいれば痩せている奴もいる、そんなとこかな。

Dscf2625j

ツクバネソウですが花が未だツクバネになっていないようです。そう言えばこれの蕾ってどんなものだっけ?何時も咲いているところだけしか見てなかったので憶えていません。
 
Dscf2613j

帰り道で車の中から撮ったもの。夕方だったからか花の色も黄色っぽくなって見えますがもっと白かったような・・・・ウワミズザクラの様ですが少し小さめに見えました。イヌザクラでしょう。花の下に葉があるか無いかで見分けるには・・・これでは分かり難いですね。見た目の大きさでもわかると思いますが花(穂)が真直ぐ上を向いているか斜め上なのかでも何となく見分けがつくと思います。

Dsc_1591j

これ以降は気の弱い方はパスしてください。

車道の真ん中にこんなものが有りました。蛇の様ですが見た事が無い様な色の物でした。

Dsc_1584j

木の枝で見やすいようにして見ました。

Dscf2641j

ジムグリと言う蛇の様です。ネットで調べたら、普段は地中や石の下などにいて朝夕の温度の低い時に出てくるのだそうです。生きたものを見る事は少なくこうして車にひかれているのを見る事が多いのだとか。正にその通りでした。

Dsc_1587j

三輪のチゴユリも咲いている所を確認できたし、ここにも暫くはおさらばかな。

 

 

 

 

« ミソサザイの巣作り? | トップページ | 三重塔、観音岩 »

コメント

家の庭にあるのは一輪、二輪のチゴユリです。もう終わりましたが・・・
三輪があるのですね。

当地でウワミズザクラらしいのが2種類見たのです。
そうですか、ウワミズザクラとイヌザクラ。大きくて綺麗なのと、小さい木で花も小さいの。
これらの違いなんですネ。
ギンラン、ササバギンラン、見られていいですネ~

larala様
遅くなってすみません。今日は徳仙丈山に行って来ました。
親戚が室根村(今は一関市室根町かな)にいるのでツツジを見に
室根山と思ったのですが道路が混むので・・・と言う事で徳仙丈山に。
ブログにアップはしばらく後になりそうですが。
ギンランはあちこちで見られるようになって、そろそろキンランかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63655981

この記事へのトラックバック一覧です: 三輪咲きのチゴユリ:

« ミソサザイの巣作り? | トップページ | 三重塔、観音岩 »