« オオダイコンソウなど | トップページ | じゃっぱじる »

2016年6月22日 (水)

鳥見のはず

さて、今日は鳥見だと決めていたのに後回しになってしまいました。思いもかけずに植物の方も多かったのでそうさせて頂きました。
 
 
現地の駐車場で車中泊をして(と言ってもほとんど眠れませんでしたが)明るくなる前からコヨシキリがしきりに鳴き始めていました。
 
Dsc_3373j
 
オオヨシキリの声もすると思っていましたが姿が見つけられませんでした。かなりの数のコヨシキリがいてオオセッカとの区別をしながら写真をとらないとコヨシキリしか撮ってなかったと言う事にもなりかねません。
 
Dsc_3564j
 
こちらがオオセッカだと思うのですが、肉眼ではなかなか見分けがつきません。慣れてくれば行動で分かるのだと思いますがなかなか難しいです。
 
Dsc_3537j
 
コヨシキリは眉班が白くはっきりと見える事と、オオセッカの様な背中に黒班が無い事などから(結局目が悪い私にとっては双眼鏡で確認するしかないようです)取敢えず見分けています。
 
Dsc_3450j
 
こんな事まで出来ちゃうんですね。
 
Dsc_3470j
 
そう思っていたらこんな場面に出くわしてしまいました。左はコジュリンのオスですが、餌を咥えて周りをうろうろしていましたし、その近くでこの鳥もこの場所から去ろうとはせずにいたのでこの場面を見て、あれ?オオセッカでは無くてコジュリンのメスだったか?と思ってしまいました。背中の黒斑はこちらの方のものだったか・・・・この下に巣でも作っていたのか・・・・
 
Dsc_3513j 
コジュリンのオスの夏羽ですがここでは越冬はしないので冬羽の姿は見れません。
 
Dsc_3603j
 
これは一目見ただけで私にも見分けがつけられます。
 
Dsc_3646j 
 
それじゃあコジュリンのメスは?と思い他の人の写真を見てみました。それによるとこれがそうではないかと思いました。
 
Dsc_3669j
 
オオジュリンともかぶるような感じもしますが多分これがコジュリンのメスでしょう。
 
Dsc_3503j
 
今年はオオジュリンは見れなかったかと思っていたら、いつの間にか撮っていたようです。
 
Dsc_3630j
 
オオジュリンのオスの夏羽の様です。みんな子育ての時期だった様で、餌を咥えているものが多く見られました。

Dsc_3625j

アオジの様ですがやはり餌を咥えていました。

Dsc_3557j

ホオアカもいました。こちらにはあまりホオジロが見られず殆どがホオアカなのだそうです。

Dsc_3551j

お決まりの鳥のコースですが多くの種類が見れるのがうれしいですね。このほかにも色々いるようですが私には見つけられませんでした。渡の時期にはカモやシギチも色々見られるようで遠くなければ何度も足を運びたいところですが・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« オオダイコンソウなど | トップページ | じゃっぱじる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63856080

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥見のはず:

« オオダイコンソウなど | トップページ | じゃっぱじる »