2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 山形野草園3 | トップページ | 犬棒式で »

2016年6月 4日 (土)

山形のとある山

野草園から帰る途中、とある山に行って見ました。
 
 
あ!これと次までは野草園の簿外品です。多分
草丈が20cm以上伸びていたのでヒメハギだとは思いもしませんでした。
 
Dscf3248j
 
日当りの良い芝生の様な草地に生えていました。ムラサキサギゴケの白花です。

Dsc_2137j

ここからが別の所です。エゾノタチツボスミレでしょう。

Dsc_2330j

タニウツギの白花

Dsc_2357j

サワシバとかクマシデとか?・・・それにしては長いな・・・

Dsc_2368j

行って見るとこんなものでした。中になにか丸い実のようなものが・・・胡桃っぽいけど?葉を見るとやはり胡桃の様です。もしかして長く垂れさがっているからこれは雄花で・・・雌花はっと・・・枝先かどこかにあるんだよな・・・・と、とんでもないことを・・・。まてよ、これが実ってことは・・・・これが雌花だったんじゃないか、じゃあ雄花は?とっくに御用済みで落ちてしまったようです。
サワグルミ クルミ科 サワグルミ属  クルミ科って有るんだ、知らなかった。
クルミと言ってもこの通りで、食用になるものではないそうです。初めて見ました。

Dsc_2369j

で、こっちがオニグルミ、近くに有ったので合わせて撮って来ました。もう小さな実になっていました。
 
Dsc_2374j
 
雄花はっていうとこちらはまだ残っていましたね。大分黒くなって風が一吹きでもすれば落ちてしまいそうです。

Dsc_2370j

キンギンボク(別名ヒョウタンボク) スイカズラ科 スイカズラ属 の花が咲いていました。キンギンボクは最初白い花が黄色に変化して行くので金と銀にたとえたとの事。ヒョウタンボクは赤い実が二つ連なってヒョウタンの様になることから。

Dscf3301j

これは単純にタチツボスミレで良いのかな。

Dscf3307j

茎や花柄に白い毛が有るけど・・・・

Dscf3309j

クロウメモドキだそうで、もう実が小さいけど出来ていました。

Dscf3312j

サンショウに雄花が咲いていました。と言う事は雄株と言う事になります。妻が行っているところの人がサンショウを買って植えたけど実が生らないのは何でかなあと言っていたと言うのでこの写真を持って行ってもらいました。こんな花じゃないのと・・・・結果はまだ聞いていません。

Dscf3314j

またコケイランを見つけてしまいました。結構多いものなんですね。その内トケンランと言うものも見てみたいものです。

Dscf3321j

山形シリーズは取敢えずここまでです。ここまでお付き合いくださいましてありがとうございます。

 

« 山形野草園3 | トップページ | 犬棒式で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63746336

この記事へのトラックバック一覧です: 山形のとある山:

« 山形野草園3 | トップページ | 犬棒式で »