2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« じゃっぱじる | トップページ | 種差海岸の6月の花たち1 »

2016年6月24日 (金)

種差海岸で鳥見?

念願の種差海岸を散策して来ました。週間天気予報ではこの日は曇り、雨でしたが前々日ぐらいから雨が消え曇り程度にまでなったようでしたので、近くに宿泊をして歩いて見ようかと。ボランティアガイドの方をお願いすることにしました。本当は1週間ぐらい前に予約しなければならないみたいでしたが、運よくお相手をして下さる方がいて助かりました。そして民宿まで紹介していただきました。
種差海岸の芝生地から葦毛崎展望台まで5.2km、朝8時出発で12時に到着予定でした。ここは雨が降らなくても霧、靄が立ち込めて周りが見えないことも良く有るようで心配していましたが、朝早く目覚めると少し霞んではいるものの良い天気になりそうでした。
これは帰りにとった写真ですが、右手奥の方からのスタートでした。
Dscf4058j
 
この斜面のニッコウキスゲとノハナショウブとのコラボは素晴らしかったです。
 
Dsc_3964j
 
一人旅もまた楽しからずや。
 
Dsc_3953j

目的地の葦毛崎展望台です。5.2kmは普通歩行なら2時間もかからない距離でしょうけど、4時間をかけて来たことになります。途中には色んな花々が咲いていて見たかったものが殆ど見られました。出かける前に見たいものを言っておきましたので一応スムーズに行けたかなと思いました。

Dsc_3907j

こんな所のニッコウキスゲも絵になりますね。

Dsc_3809j

スカシユリにはまだ早かったと諦めていたのですが何とか咲いている所を見つけました。ウミネコが丁度止まっていたので撮ろうとしたら逃げられてしまいました。

Dsc_3804j

色々説明を受けている途中でイソヒヨドリのメスが飛んで来ては岩場に止まります。今日は花見だと決めていたのに、すみませんと言ってはパチリ・・・・
 
Dsc_3826j

なにか餌でも見つけたのでしょうか。説明が中断中断になります。すみませんの連発です。

Dsc_3828j

どうだと言わんばかりに足を踏ん張って・・・

Dsc_3842j

結局この日はメスばかりで、オスはどこに行ったのやら・・・

Dsc_4064j

さて、前日に聞いたジューイ、チ、チの鳴き声がここでもしました。見廻すと電線に止まっているものが・・・・・コムクドリでした。初めて見る鳥でした。

Dsc_4020j

写真でしか見た事が無かったので鳴き声までは知りませんでした。

Dsc_4033j

一緒にいた鳥で頬に茶色の模様がありません。メスなのでしょう。餌を咥えてあっちに行ったりこっちに来たり・・・・

Dsc_4036j

きっとこの近くに巣でもあるのでしょう。時間が有れば探して見たいところですが、いかんいかん、今は花見に来ているんだからと言い聞かせて立ち去りました。

Dsc_4015j

見てきた花たちは次回に続きます。

« じゃっぱじる | トップページ | 種差海岸の6月の花たち1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63863768

この記事へのトラックバック一覧です: 種差海岸で鳥見?:

« じゃっぱじる | トップページ | 種差海岸の6月の花たち1 »