2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 種差海岸の6月の花たち3 | トップページ | シロシキブ? »

2016年6月28日 (火)

ハッチョウトンボなど

今年こそハッチョウトンボのメスの写真を撮りたいと思っていたけれど、色んな事や天候不順などでなかなか出かけられずにいました。少々曇りでも雨さえ降らなければいいやと出かけました。去年行ったところですがもしかしたら貴重なチョウも見れるのではなどと淡い期待を持っていざ出発。
 
 
いました。去年見たところとは別の場所で見つけました。
 
Dsc_4116j

写真だけだと本当に普通のトンボでしかありません。オスがいなければメスがいるとは思わないでしょう。黒っぽい小さな虫が飛んでいる様な感じでしかありません。

Dsc_4140j

尾をあげている姿はよく見ますが下げている時も有ります。何か意味でもあるのでしょうか。

Dsc_4077j

オスは赤いので小さいながらも目立つので何とか見つけられます。

Dsc_4088j

去年の場所には1匹しかいなかったので(今年もそうでした)メスなど期待できるわけがない。別の場所を見つけられて良かった。狭い場所だけど

Dsc_4105j

蜘蛛の巣に引っかかっていました。

Dsc_4110j

交尾中のもの、数秒で離れてしまいました。その後すぐに別のオスたちがまた群がって来ます。卵を産み付けている暇が無い。

Dsc_4112j

ヤマサナエの様です。初めて見る・・・・かな?今まで見たと憶えているのはオニヤンマぐらいかな。

Dsc_4133j

普通のシジミチョウかなと思っていたら

Dsc_4148j

ちょっと違うようです。調べたらヒメシジミ、ミヤマシジミ、アサマシジミの3種が似た様な模様でした。翅が少し欠けているようです。

Dsc_4159j

別の所にもいました。すこし翅が欠けているようですがまあまあでしょう。

Dsc_4162j

羽の模様からヒメシジミだろうと思います。多分初めて見る蝶でしょう。

Dsc_4120j

これは先日見たウラギンヒョウモンでしょう。

Dsc_4171j

最後にこれは何というヘビでしょう。あまり大きくは無いものでした。頭は残念ながら撮る事は勿論、見る事も出来ませんでしたが、調べてもこの模様のものは見つけられませんでした。同じヘビでも変異が有り、子供だったりしてもまたいろいろあるみたいで難しいです。

Dsc_4153j

ハッチョウトンボは宮城県でも見られるようですが残念ながらまだ見つけられません。少し遠いけど山形に来れば確実に見られるようだし、その他の物も見られるのでその方が良いのかも。貴重なチョウはまだ出てきていない様で見つけられませんでした。また来てみるつもりです。

 

 

 

« 種差海岸の6月の花たち3 | トップページ | シロシキブ? »

コメント

こんばんは~
今日も沢山見せて頂きました~

今日は山奥の湿地の散策会に参加して見てきましたが
案内の先生が嘆いていました。
いつの間にかこんな山奥でもこんなに荒れてしまっている、と。
以前はバイケイソウが一面に見られたところなんだ、といっておられました。
トンボも蝶も見えました。バイケイソウは鹿が食べてしまうそうですネ。
ミツガシワがどんな葉っぱか分かりました。それも激減しているそうです。鹿が原因とか。
花が終わったクリンソウが沢山ありました。
花が咲いているクモキリソウ、初めて見ました。
確かに鹿の足跡沢山ありました。
泥んこに足を取られて尻餅転んでしまいました。((´∀`))ケラケラ

larala様
散策会楽しかったようで良かったですね。お餅まで頂いて。
バイケイソウもミツガシワも毒だと思いましたが鹿とかは大丈夫なんですかね。
シカの食害もあちこちで聞きますね。シカたがないとも言ってられないんだけど。
クモキリソウは私も今日見て来ました。こちらはもう終わりでしたけど。
毎日お天気と相談しながらのお出かけです。もう少しの辛抱です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63882992

この記事へのトラックバック一覧です: ハッチョウトンボなど:

« 種差海岸の6月の花たち3 | トップページ | シロシキブ? »