2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« イトトンボなど | トップページ | トケンランなど »

2016年6月 8日 (水)

エゾノチャルメルソウなど

以前コチャルメルソウについて調べている時にふとコが有るならオオも有るのではと横道にそれながらネットで調べた事が有りました。確かにオオも有るようでしたがこちらには無いものでした。辛うじてエゾノが北海道及び本州北部の深山に有ると書いてあったのでそのうち会えるかと思っていました。
何時も見に行っている方のブログで見て来たとの事で早速行って見る事にしました。
 
 
山道を登って行くと間もなく見つけました。

Dscf3542j
 
近づいて見るとやはりそうでした。お日様を浴びると綺麗に見えました。

Dsc_2813j
 
やはり有る所には有るものです。ここにはコは見えませんでした。

Dscf3537j

次の目的はヒロハコンロンソウでしたが、途中コンロンソウらしきものが有ったけどヒロハじゃないなと思い通り過ぎ、これを見た時に、あ!これだ!と感じました。でもまだ蕾の様でした。その先に行っても見つけられませんでした。

Dscf3547j

もしかして・・・と戻って見ました。先ほどただのコンロンソウだと思ってパスしたものです。うーん、多分これもヒロハだろう。

Dscf3604j

葉の形がこう、広いとも思えないけどなあ。

Dscf3611j

帰り道で確認してみようとコンロンソウを探して見ました。道脇に咲いていました。

Dscf3614j

その葉がこれです。確かに違いますね。でも実物を見ていないとなかなか分かりませんね。

Dscf3615j

その他にはオオバミゾホオズキが咲いていました。

Dscf3538j

下の方にはこんなものが咲いていましたが遠すぎて良く分かりませんが、葉の形などから推察してミヤマカラマツソウだと思います。すらっと立ち上がった姿が何か特殊なものかと思わせて・・・

Dsc_2824j

別の所では緑の花のユキザサを見つけました。茎は黒茶で毛が生えています。大きさは70cmは有るでしょう。オオバユキザサ、ヒロハユキザサ、ヤマトユキザサ、ミドリユキザサ、人によって様々なので私にはさっぱり分かりません。
 
Dscf3584j
 
取敢えず分かった事はユキザサは雌雄異株だと言う事と、花序の形で大体雌雄
の区別がつくことを。上のものの花の写真を大きくして見ると球形の子房と3つに分かれた柱頭が有るのが分かります。雄蕊も見えますが少し退化しているように見えます。
 
Dscf3586j
 
こちらの花の子房は小さく雄蕊だけが目立って見えます。このことから雌株の花は花柄があまり長く枝分かれせず、雄株の花は長い枝を出していることが分かります。
 
Dscf3561j
 
こんなものが有りましたが、葉が広いのでこれがヒロハかと思いましたが、ヒロハには茎に2稜が有ると書いている人もいましたがこれにはそれらしきものは見当たりませんでした。茎は緑っぽくて葉のついている部分の茎には毛が無く、そこから上には毛が有ります。と言う事で結局のところ分かりませんでした。
 
Dscf3564j
 
結局のところ同定するには誰かを信用して突き進むしかないと言う事でしょうか。

« イトトンボなど | トップページ | トケンランなど »

コメント

ユキザサにも色々あるのですね。
ミゾホオズもオオバ・・・があるのですね。
もう、知ら無い珍しいものばかりでした。
その辺にありそうで、ないのでしょうね。

larala様
私も知らなかったものたちです。一つのものを調べていると
また別のものが出て来ます。奥が深いです。
分布域は割と広かったりするのですが局所的だったりで
有る所には有るけど無い所には無いです。当たり前ですけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63754277

この記事へのトラックバック一覧です: エゾノチャルメルソウなど:

« イトトンボなど | トップページ | トケンランなど »