2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 種差海岸で鳥見? | トップページ | 種差海岸の6月の花たち2 »

2016年6月25日 (土)

種差海岸の6月の花たち1

北の地と海岸と言う事でこちらでは見れない花々が有ると言う事で行って見ました。去年ちょっと立ち寄っただけでしたが珍しいものが見れたので今度は1日かけて見てみようと思いました。
 
 
フナバラソウ  ガガイモ科  カモメヅル属  分布的には全国区らしいのですがなかなか見つけることは出来ないものの様です。
 
Dsc_3875j
 
数はそう多くは無いけど数か所見つける事が出来ました。
 
Dsc_3898j
 
ハマウツボ  ハマウツボ科  ハマウツボ属  これも全国区らしいけど初めて見ました。カワラヨモギなどのヨモギ属に寄生する植物らしいのですがここではオトコヨモギに寄生してるらしい。
 
Dsc_3918j
 
周りにはヨモギらしい姿は見えなかったけど、どうしたんだろう。時期的にまだ早いかと思っていたけど見れて良かった。
 
Dsc_3931j
 
こちらはもう遅いとは思ったけど取敢えず姿だけでもとお願いして案内してもらいました。ヒメイズイ  ユリ科  アマドコロ属  アマドコロを小さくしたようなもので、やはり茎には4陵が有る。花が残っていないかと思ったけどもう立派な実をつけていました。こういううものだと分かるだけでも有り難い。
 
Dsc_3933j

エゾヒナノウスツボ  ゴマノハグサ科  ゴマノハグサ属  北海道と日本海側は石川県以北、太平洋側は岩手県以北の海岸に見られる。これも初見です。
 
Dsc_3937j

花の形が変わっていて、綺麗とは言えないけどなかなか味が有って面白い。

Dsc_3941j

ハマカキラン  ラン科  カキラン属  青森県から愛知県の太平洋側の海岸の黒松林の中にしか見られないとの事です。

Dsc_3974j

ここのものは毎年顔を見せるけど咲いたためしがないのだとか。蕾はついているようですがこれで終わりでしょうか。もしかしたら海風を遮っていた防風林が無くなったため、まともに海風を受けて塩焼けをしているからかも知れません。
ハマカキランは震災前の年仙台の海岸で見た事が有りましたが、それだけで終わってしまいました。やっと見られたと思ったらここにも震災の爪痕が有ったようです。

Dscf4034j

シュロソウ  ユリ科  シュロソウ属  取敢えず黒紫っぽいので。シュロの様なものを確認した訳では無いので違うかもしれません。大分緑っぽくも有り、アオヤギソウも混じってるかも。
 
Dscf4047j

同じ仲間のアオヤギソウですが、こちらの山林で見かける細くなよなよッとしたものと違うんではないかと思うんですが・・・暫くこちらの物も見ていなかったので思い違いかもしれませんが・・・。かと言って他に選択肢はなさそうだし・・・・。

Dscf4041j

ミチノクヤマタバコ  キク科  メタカラコウ属  関東以北の太平洋側でここ八戸が北限なのだそうです。残念ながらまだ蕾の状態でした。

Dsc_3880j

ウミミドリ  サクラソウ科  ウミミドリ属  以前から見たいと思っていた花でしたがなかなか来れる機会が無かったし有るかどうかも分からなかったので今になってしまいました。

Dscf4055j

花はもう終わってしまったのか、未だ蕾も持てない様なものも一杯有ってこれからどんどん増えていくことでしょう。岩陰に隠れているので津波にも流されず残っていたようです。

Dscf4056j

見るもの見るもの全て珍しいものばかりで、写真を撮るのに案内の人を待たせてしまい申し訳ない限りでした。また同じ道を帰りゆっくりと写真を撮って来ました。その割には雑ですが。まだ続きます。

 

 

 

« 種差海岸で鳥見? | トップページ | 種差海岸の6月の花たち2 »

コメント

こんばんは~
珍しいものばかりでため息ついていました。
いい所へお出かけされましたね~~~
種差海岸の近くにプロの写真かがいらして、デジブックをUPされています。
憧れの所です。
3~1まで拝見して沢山のお花、知ってるのは五つもあるでしょうか???
先月いつも行ってる小さな海岸で、ハマボウフウが沢山咲いているのを確認しました。
ハマヒルガオもありましたが、白いのは見たことありません。
私の好きなハマナスの群生地はすっかり海の底になって回復の見込みはありません。
今日も楽しかったです。
有難うございました。

larala様
いつもありがとうございます。ここには本当に色んなものが咲いていて
楽しく過ごせました。ちょっと遠いのが玉に瑕ですが・・・・。
そう言えばハマナスは咲いてたっけ?ここでも貴重な花たちが
砂に埋もれて見れなくなったものも有るとの事で残念がっていました。
何時か顔を出してくれることを祈るしかないのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63864417

この記事へのトラックバック一覧です: 種差海岸の6月の花たち1:

« 種差海岸で鳥見? | トップページ | 種差海岸の6月の花たち2 »