2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 分からないものばかり | トップページ | 蔵王で »

2016年6月12日 (日)

バラもおだてりゃ

10日以上も前の話で恐縮なのですが、少し時間が開いたので青葉山公園周辺を歩いて見ました。博物館の裏手に有る新しく積み直した石垣にユキノシタの花が一面に咲いていました。
 
 
積み直してからそれ程経っていないのにもうこの有様。古城の雰囲気が出ていました。
 
Dsc_2782j
 
色々アングルを考えてみましたが上手く納められません。取敢えずコンデジで全体を。
 
Dscf3499j
 
ズームを効かして・・・・風が有るのでどうしても焦点が定まりません。何処かには合うだろうと適当にパチリ
 
Dscf3501j
 
風も光も色んな条件を考えて撮るのがプロなんだろうなと思いました。
 
Dsc_2790j
 
ちょっと怖かったけど上から撮って見ました。
 
Dscf3508j
 
博物館の庭に栃の木が有りました。実が生っていたので撮って見ました。もう暗くなってきていたし風で揺れるので大変でした。
 
Dsc_2796j

トチノキとセイヨウトチノキと言うのが有って、見分けるのにセイヨウトチノキの実の表面に棘のようなものが有ると書いてあったのを思い出し見てみました。これにはそれらしきものは見られませんでした。名札が付いていたので見たらやはりトチノキと書いてありました。基本的に山林に有るものはトチノキで公園や街路樹として後から植えられたものはセイヨウトチノキと書いてあったのでもしかしてと思いましたがやはりここは青葉山でした。

Dscf3512j
 
これを見ていつも間違ってしまうのは、マタタビの実が出来ていると思ってしまう事です。実ではなく蕾だったんですねえ。

Dscf3503j

目立たない緑っぽい花です。雌雄別株の様で、これは雌花の様です。ヤマウコギ(ウコギ)の花柱は2個に割れると書いてありましたがこれは5個に割れています。別の物かな?(ヤマウコギに限らず**ウコギの花柱は2個に割れるようです)
 
Dscf3505j
 
なあんだ、ウコギか。で、思いつきました。米沢ではこれを垣根にしておいて春には若芽を摘んで食べるのだとか。もしかして唱歌の「うの花の匂う垣根に♪」の「う」とはウコギの事じゃないの?などと・・・・。大体ウツギの垣根を見た事が有りませんから。
 
Dscf3507j
 
写真を拡大して見てびっくり、葉の裏に白い毛か棘のようなものが見えました。調べたら本年枝の葉には生えているものなのだそうです。
 
Dscf3507jj

近くの沼にはピンクのものや

Dsc_2808j

白のスイレンの花が咲いていました。オシドリの姿は見えませんでした。

Dsc_2810j

ノイバラが水面近くからこんなに高い所まで・・・・・。バラもおだてりゃこんなに伸びるものかと思ったら、ここは崖地なのでそれぞれの高さから伸びていただけだと思います。写真を見ていて気が付きました。左側の真ん中あたりに青いものが見えました。カワセミだったようです。

Dscf3514j

暫くこの辺に行ってませんでしたから季節の変化が感じられました。暫くしたらまた来てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 分からないものばかり | トップページ | 蔵王で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63787074

この記事へのトラックバック一覧です: バラもおだてりゃ:

« 分からないものばかり | トップページ | 蔵王で »