2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« コミヤマカタバミなど | トップページ | 路傍の花 »

2016年6月17日 (金)

タカサゴソウ、シウリザクラなど

道脇でヤブデマリ風の花を見つけましたが葉の形が違います。これは珍しいものかと写真に取敢えず撮っておきました。少し歩いて行くと、先に歩いていた人が別の人からカメラで写してきたものの名前を聞いている様でした。聞き耳を立てているとカンボクだと言っている様でした。

 
Kanboku1

思い出しました。仙台の野草園で見ていたものでした。周りを良く見たら立派な花が咲いていました。
カンボク  レンプクソウ科 ガマズミ属  北海道、中部地方以北 となっていますが今まで野草園以外で見た事は有りませんでした。こちらには無いものと思っていました。

Kanboku3
 
葉の形は特徴があり、他のガマズミの仲間との区別はつきそうですが花に目を奪われて葉の事は憶えていませんでした。花を見て葉を見ずです。

Kanboku2

シウリザクラと言うものも教えて頂きました。ウワミズザクラなどの葉より大きめで細長く葉柄との付け根がハート形にくぼんでいるのが特徴なのだそうです。

Siuri1

花もウワミズザクラの様に穂になって咲きますが、穂の長さも長いのだそうです。この時期やはり花は終わっていましたがその名残は未だ見られました。

Siuri2
 
そしてタカサゴソウまで教えて頂きました。少し前に記事にしていたタカサゴソウが実際このように見れるとは思っても見ませんでした。

Takasago1
 
花弁の数も多くて綺麗です。葉はニガナなどに比べて切れ込みが大きく細長い感じでした。

Takasago2

貴重な花をいろいろ見せて頂き、教えて頂きましたました。有難う御座いました。

« コミヤマカタバミなど | トップページ | 路傍の花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63813804

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴソウ、シウリザクラなど:

« コミヤマカタバミなど | トップページ | 路傍の花 »