2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ヤマスカシユリなど | トップページ | チョウ見で花見 »

2016年7月 5日 (火)

何かなあ

たまには別の自然公園にでも行って見ようかと2人で出かけました。
  

スジグロシロチョウがメスに乗っかりました。

Dsc_4431j

思いを遂げたかなあと思ったらだめだったようで他に飛んで行ってしまいました。

Dsc_4432j

何だこれは?緑っぽい花の様です。良く見たらヤマブキの葉に似ています。花が終わって萼だけが残ったものの様です。実がついていないので終わったばかりのものか八重咲きのものでしょう。

Dscf4271j

バライチゴ(ミヤマイチゴ)の花が少し終わり加減でしたがまだまだ見れるも沢山ありました。

Dscf4276j

花が終わった後の赤くなった萼もなかなか綺麗です。

Dscf4277j

道端にこんなものが落ちていました。最初見つけたものが左側のものだったので、何者か分かりませんでしたが、周りを見たら右側のものも落ちていたので大体見当が付きました。

Dscf4279j

周りを見渡したらマタタビの花が咲いていました。

Dscf4284j

マタタビの花の萼も白だったんですね。

Dscf4285j

結局は大したものは見つけられなかったので蒲生海岸のカジイチゴの実でも摘みに行こうかと思い立ち向かいました。シロバナウツギが咲いていました。以前来た時には見つけられずに、もう刈られてしまったのだとばかり思っていました。

Dscf4288j

コマツヨイグサの時期になった様であちこちで咲いていました。

Dscf4292j

テリハノイバラはもう終わりで何とか綺麗なところをと探しました。

Dscf4297j

帰り道でこの花に気づきました。来た時は反対車線なので気付かなかったけど、こんなにでかいものが目に入らないわけがない。

Dscf4301j

ハギの仲間だと思いました。ところが意外と見つけられませんでした。

Dscf4300j

ハギと言うハギの仲間を一つづつ見ていきました。シナガワハギと言うものが有りましたが、シナガワではなあと、あまり期待しないで見てみました。黄色の花でしたが雰囲気は似ていました。だとすればシロバナを付ければいいんじゃあと思って見たらドンピシャでした。マメ科  シナガワハギ属  帰化植物だそうです。

Dscf4304j

以前霊山の道端で見た物は何だったっけかなあと思い出しました。あの時はメドハギか何かの大きくなったものだったような・・・・これにはメドハギの様な紫の模様が 見えないので違うと思っていました。これも津波の産物かなあ。

« ヤマスカシユリなど | トップページ | チョウ見で花見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/63918994

この記事へのトラックバック一覧です: 何かなあ:

« ヤマスカシユリなど | トップページ | チョウ見で花見 »