« 仙台市野草園で | トップページ | 舟形山登山 »

2016年7月29日 (金)

分からなければ

ちょっと山に出かけてみました。
 
 
車から降りるとこんなものが目に入りました。タマゴタケが並んで出ていました。
 
Dsc_5147j
 
綺麗で美味しいキノコです。一度だけ食べた事が有りますが調理方法が分からなかったことも有りますがとろっととろけそうでした。白いツボが何ともテングダケを思い出してしまいます。同じ仲間なので仕方ないのですが、片や猛毒、片や無毒と不思議な世界です。
 
Dsc_5150j
 
緑っぽかったのでミドリシメジなどと勝手に考えて撮って来ましたが違う様です。残念ながら正体不明です。

Dsc_5152j

別にキノコを探しに行った訳では無かったけど最初からキノコが目に入ってしまったので・・・林の中でこんなものを見つけました。何だろうなあと考えていたけど何となく感じでフシグロセンノウの蕾だと気づきました。

Dscf5756j

何もなさそうだったので別の山に・・・
切り株に甲虫類の虫を見つけました。

Dscf5758j

帰って来てから図鑑で探しましたが分かりませんでした。

Dscf5759j

髭の形からカミキリムシの仲間だろうと目星をつけたのですが、ついに探し当てられず太白山の観察館で教えて頂きました。ノコギリカミキリだそうです。前胸背板の縁に鋭い棘の様なものが両側に2個づつあるので、これでノコギリと言うんだと勝手に解釈。そうでは無く長い触角がノコギリ状だからだそうです。持って行った写真をチラッと見ただけで言い当てました。その辺に一杯いますよとのこと。分からなければ聞くのが手っ取り早いかな。因みに触角の先の違いだけでニセノコギリカミキリと言われるものまであるのだとか。

Dscf5760j

シャクジョウソウの所に行って見ました。少し前に行った時は影も形も見られなかったので・・・・・と思ったらもう終わっていました。そばに大きなキノコが生えていました。

Dscf5785j

こちらも同じでした。え?このキノコに寄生してたの?と思ったけど、シャクジョウソウは腐生植物で寄生植物では無い事を忘れていました。以前はこのキノコは出ていませんでしたから、たまたま好きな環境が合っただけかもしれません。地中で菌のやり取りは有るかもしれませんが。
 
Dscf5789j

天気が読めないと出かけるに出かけられず、結局のところ遅い出だしで近場で済ませるようになってしまいます。明日は高い山に行って見よう。

 

 

« 仙台市野草園で | トップページ | 舟形山登山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64091950

この記事へのトラックバック一覧です: 分からなければ:

« 仙台市野草園で | トップページ | 舟形山登山 »