2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 裏磐梯周辺3 | トップページ | 泉ヶ岳登山2 »

2016年8月30日 (火)

泉ヶ岳登山1

8月13日 泉ヶ岳に一人で行ってきました。天気が良い日でしたがあまり暑くもならず登山には持って来いの日でした。
 
 
遠くが少し霞む程度で見晴らしが良かった。
 
Dscf7330j
 
山の名前までは分からないけど遠くまで見えて本当に気持ちいい。
 
Dscf7335j
 
道脇にクサボタンやソバナの花が咲いていて綺麗でした。
 
Dscf7397j
 
やけに大きなキンミズヒキだなと思ってオオキンミズヒキとでも言うのかなと思ったら、セイヨウキンミズヒキ  バラ科  キンミズヒキ属  だそうです。

Dscf7311j

葉とか茎とか白い毛で覆われていて1m近くまで大きくなるので見た目でもキンミズヒキと区別がつきそうです。他にはヒメキンミズヒキと言うのが有るみたいですが今のところ見ていません。
 
Dscf7315j

花の様子から取敢えずユキノシタ科のものと分かりました。細長いヘラ形の花弁やそれと同じくらい長い雄蕊からアカショウマではないかと思います。

Dscf7316j
 
葉から特定することは私にはできません。取敢えずこちらに有るものに、ヤマブキショウマを含めてお目にかかったことになりそうです。

Dscf7317j

先日ちょっとした空き地でアリノトウグサの花が咲いているものを見つけたので写真を撮っていました。小さくてピント合わせがなかなかできませんでした。

Dsc_6154j

ここで見つけたものですが、こうなるとどれにピントを合わせたらいいのか分からなくなってしまいます。適当にバシャバシャと撮って見ればいいかと思いましたが、そうは上手くいかないようです。
 
Dscf7410j

初めの写真で花だと言ってたのは細い毛状の柱頭が出ている時の雌性期の花でした。下の写真の上の方のものは雄性期で開いた花弁と中央から突き出た葯が見えます。下の方に行くにしたがって花弁が落ち葯が落ち柱頭が出てきているのが分かります。

Dscf7412j

余りにも繁茂し過ぎると屈曲していい写真にはならないようです。あまり大きくならないうちに真直ぐに立ち上がった姿を撮りたいものです。

 

 

 

 

« 裏磐梯周辺3 | トップページ | 泉ヶ岳登山2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64233452

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳登山1:

« 裏磐梯周辺3 | トップページ | 泉ヶ岳登山2 »