« 宮城蔵王3 | トップページ | 宮城蔵王5 »

2016年8月17日 (水)

宮城蔵王4

8月4日 宮城蔵王に行きました。ジンバイソウの所で滋賀県から来た方がいたと言う話をしたと思うのですが、その方が月山と蔵王でガッサンチドリを見たと言うので、少し時間が経ってしまいましたが探して見ようかと来た次第です。

 
ホソバノキソチドリ  ラン科  ツレサギソウ属  この花が一番多いようです。

Dsc_5886j

長くて白いもやしの様な距を水平に近い方向に伸ばし、尾の先は少し下に湾曲し、花は交互に反対方向を向いて、少し黄色っぽい。そんな感じのものだと思っていましたが、この花は尾が下の方を向いています。

Dsc_5861j

こうなってくると手におえなくなってきます。何をもって種を特定するのか。
 
Dscf6500j
 
側花弁が少し離れてOKの形から万歳の形に近づいているようです。花の形や色ばかりでも決められないようですが他の物との比較で、消去法でやると結局はここに戻ってくることになるようです。
 
Dscf6590j
 
下の葉の形もホソバとは思えない形です。
 
Dscf6501j
 
それとよく引き合いに出されるコバノトンボソウです。

Dsc_5904j

長い尾の先をぴんと上に湾曲させて水平方向に伸ばす。花はまばらで同じ方向を向く傾向があるようですが上のものは割と花の数が有り向いている方向もばらばらに見えます。

Dsc_5983j

少なめですがまあまあ見つかります。

Dsc_5977j

白っぽくて良く目立つオオヤマサギソウ。これだけは見ただけですぐに分かります。数はそれほど多くは有りません。

Dscf6594j

下の方の葉は枯れてしまって一枚しか残っていませんでした。茎の太さが上に行くにしたがって太くなっているように見えます。稜も有るようです。

Dscf6602j

この日見つけられたのはこの3種だけでした。見逃したのかどうかわかりませんが、月山は別として蔵王でのガッサンチドリの話は聞いていないし、時期的に遅いと思っていたので何かと勘違いされたのではと思っています。見たと言う場所をきちんと聞いておけばと、今更ながらの話ですが。

 

 

« 宮城蔵王3 | トップページ | 宮城蔵王5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64186768

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城蔵王4:

« 宮城蔵王3 | トップページ | 宮城蔵王5 »