2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 泉ヶ岳登山1 | トップページ | ミズオトギリ »

2016年8月31日 (水)

泉ヶ岳登山2

以前から泉ヶ岳はあまり花の種類が無いつまらない山だと思っていましたが、何回も(まだそれほどでもないのですが)登っている内にそうでも無いと思うようになってきました。つまらないと言えるほど登ってもいないのに失礼なことを言ってしまいました。春のタチカメバソウなどは県下では今の所ここでしか見ていません。探せばまだまだ出てくるかもしれません。
 
 
ハグマ系の花が咲いていました。
 
Dsc_6788j
 
葉の形からオクモミジハグマでしょう。モミジハグマは関西方面に多いものらしいです。
 
Dsc_6789j
 
急な坂道を登っている所で見つけました。シャクジョウソウの様ですがこんな所に有ったとは・・・・・。それもたった1本だけ。これから増えるのかな。
 
Dscf7321j
 
オオヤマサギソウも有りました。この山では初めてです。結局のところそれ程この山に登っていないと言う事でしょう。
 
Dscf7367j
 
頂上付近でオオナンバンギセルを見つけました。下の方にも有りました。その時期に来ればその時期のものが見つかる。ごく当たり前のことですけど。
 
Dscf7392j

ホソバノヨツバムグラ  アカネ科  ヤエムグラ属  北海道~九州の低地から亜高山帯の湿地に生える。花期は6~8月 茎は4陵で下向きの毛が少し生える。葉は通常4枚、時には5,6枚のも有る。花は白で花冠は通常3裂する。4も有る。

Dscf7404j

ここの湿地でミズオトギリを見ていましたがその時にこの花も見ていました。シロネの仲間でしょうが・・・・茎や萼片が紫色を帯びていることからエゾシロネではないかと思います。萼片の形が三角形でも尖ってはいない。

Dscf7407j

同じ所に有ったシロネの仲間。あまり大きくは無かったのでヒメシロネかと。細長い葉と萼片が鋭く細く尖っています。

Dscf7491j

登山道の脇に咲いていたシラヤマギク。そろそろキク科の花が多くなってくるのかな。

Dscf7482j

花と合わせてこの葉の形はこの花だけでしょうから分かり易いかも。

Dscf7483j

ミズオトギリの花は別枠にしました。次回です。

 

 

 

 

 

« 泉ヶ岳登山1 | トップページ | ミズオトギリ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64233688

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳登山2:

« 泉ヶ岳登山1 | トップページ | ミズオトギリ »