2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ミズヒキ3種など | トップページ | 県民の森1 »

2016年9月11日 (日)

荒沢湿原周辺散策

荒沢湿原周りで見つけた花以外のものです。
 
 
ドクツルタケ  テングタケ科  テングタケ属  毒 ツバとかツボとか典型的なテングダケです。脚にも白いささくれが有り分かり易いかも。この向きでしか撮れなかったのでヒダとかツバが撮れなかったしツボも辛うじてと言う感じです。
 
Dsc_7069j
 
濡れていて少しぬめりが有る感じで美味しそうに見えるけど・・・・
 
Dsc_7070j
 
クサハツ  ベニタケ科  ベニタケ属  毒 傘の縁に粒状線が有るはずなのにまだ幼菌なので出て来ていないのかもしれない。茎は中空と書いてありましたが触った感じはそうでもなかった。幼菌時には詰まっているのだとか。匂いが臭いのでクサハツなのだそうです。

Dsc_7073j

白い花のようにキノコが生えていた。とても食べると言う気にはならないものでしょう。

Dscf7679j

キツリフネを見ていたらカメムシの幼虫が距の先にいた。ここから蜜でも吸おうとでも言うのか・・・カメラを近づけたら・・・・

Dscf7654j

嫌だと逃げ出した。

Dscf7659j

この後追いかけすぎて逃げられてしまった。残念!

Dscf7660j

オンブバッタ  メスの上に小さいから子供と思ったらオスだそうで・・・翅がまだ完全ではない様ですが・・・新米ながらも大人は大人なのでしょう。 

Dscf7689j

生みたてのカマキリの卵嚢は白いと書いてありましたがこれがそうなのかな?

Dscf7686j
 
ここでもシャクジョウソウが見つかりました。こんなに見たらもう珍しいものではなくなったかな。

Dscf7666j

観察館に行ったら東京から来たと言う御婦人方4人を案内して回るようだったので、ついでにと一緒に回りました。途中でスズメバチが御婦人らの周りで飛び始め、頭の辺りに近づいたときに慌てて手で払ったり逃げ出そうとしたりしたので、動いちゃだめだよと案内の方が教えてくれました。暫くしてハチは遠くに行ってしまいました。良い体験になった事でしょう。

 

 

 

« ミズヒキ3種など | トップページ | 県民の森1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64277330

この記事へのトラックバック一覧です: 荒沢湿原周辺散策:

« ミズヒキ3種など | トップページ | 県民の森1 »