« ミツバフウロなど | トップページ | アキノギンリョウソウなど »

2016年9月15日 (木)

キセワタなど

9月2日 キセワタが咲いているかなと山形に行って見る事にしました。山形でもここだけで数株有るだけなのだそうです。
 
 
あれ、まだ早かったかと思いました。ん?と考え直して、終わった姿だったようです。時期的には遅いと思ってはいましたがここなら咲くのも遅いのではと・・考えすぎだったようで・・・・また来年かあ・・・・
 
Dsc_7136j
 
周りを探して見たら、有りました。ちょうど咲いているのが有りました。姿かたちが違っていたので別のものかもと思いましたが花は間違いなくキセワタでした。茎が途中から折れたため脇から枝が出て遅く花が咲いたみたいです。ついてるねえ。

Dsc_7129j

ここにマミガサキアザミと言うものも有るようですがとんとわからない。アザミの姿はあちこち一杯有ったけどみんな同じにしか見えない。

Dsc_7170j

いや、同じかどうかさえわ分からない。一杯有るのはこのアザミ、ナンブアザミだけでしょう。同じアザミでも強弱は有るようで・・・でも純粋な?本家のナンブアザミは有るのかな?

Dsc_7190j

白い小さな花が集まって咲いている花が有りました。葉はフキの葉の様です。
ノブキ  キク科  ノブキ属  北海道~九州の山の日陰や谷間などに生える。花期は8~10月

Dscf7803j

茎は途中で枝を出し先端に円錐花序を付ける。頭花を構成する小花の内外側には雌花が、内側には中性花が並ぶ。雌花は結実するが中性花はしない。一番上のものが今まさにその時みたいで・・・

Dscf7882j

結果的にこんな感じになる。黒く見える部分が腺体で他の物にくっつき運ばれる。山道の脇に並んで生えているのは登山者等により運ばれるためと思われます。

Dscf7880j

あれえ、これは・・・・見た事が有るようなない様な・・・・何とかハグマ?あれは白だし・・・何とかコウモリ・・・これも白か・・・チョウジギクでもないし・・・

Dscf7877j

葉は?フキの様な・・・破れていてちょっと正体不明。後日別の場所で同じようなものを見つけて分かりました。茎の途中にムカゴらしきものがついているのに気付き調べてみました。
タマブキ  キク科  コウモリソウ属  関東地方以北、北海道の山地の沢沿いなど湿り気の有る林床、林縁に生える。花期は8~10月

Dscf7878j

念願のキセワタが見られて良かった。今度は早めに来てみましょう。でもお陰で他の珍しいものもみれたので結果オーライなのかも。

« ミツバフウロなど | トップページ | アキノギンリョウソウなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64288879

この記事へのトラックバック一覧です: キセワタなど:

« ミツバフウロなど | トップページ | アキノギンリョウソウなど »