« ミヤマモジズリ | トップページ | 桑沼周り1 »

2016年9月 4日 (日)

ミヤマツチトリモチ

これもまた山に行った時の事です。思いがけずに見つけてしまいました。こうして会えるとは夢にも思っていませんでした。
 
 
ミヤマツチトリモチ  ツチトリモチ科  ツチトリモチ属  本州、四国、九州の深山でカエデ類やシデ類の根に寄生する。キノコか何かに見えるけど一応双子葉植物ではある。
 
Dsc_7058j
 
雌雄異株だけど雄株の存在は確認されていないのだとか。花穂の表面は粒々の物体、小棍体に覆われていて花はその中に有って見えない。粒々の間から白く出ているのが柱頭だそうです。雄蕊も尾花も無いのに・・・。
 
Dsc_7057j
 
これは若い物の様ですがしょうがの様な物もちらっと見えます。
 
Dsc_7050j
 
こっちはもっとはっきりと見えるようです。皮が破れて芽が出始める所の様です。
 
Dsc_7048j

こちらは少し終わり加減の所。

Dsc_7045j
 
殆ど終盤という所でしょうか。

Dsc_7053j

周りを調べたら結構株数が有ったので本当に絶滅危惧種なの?と思ってしまいました。葉も1,2段ぐらいしかないのでもしかしてミヤマが付かないものではないかと思いました。ミヤマツチトリモチだと思って喜んでいたら実は普通にあるツチトリモチという奴だったりして・・・・と帰って見るまで心配でした。ツチトリモチはツチトリモチでまるっきり別物で、こちらには無いものでした。こちらではミヤマツチトリモチのみでした。葉が少ないのはこれからまだ成長すると言う事でしょうか。その後確認に行ってないので分かりませんが。

 

 

 

 

« ミヤマモジズリ | トップページ | 桑沼周り1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64247332

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマツチトリモチ:

« ミヤマモジズリ | トップページ | 桑沼周り1 »