2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 荒沢湿原周りで見た花 | トップページ | 荒沢湿原周辺散策 »

2016年9月10日 (土)

ミズヒキ3種など

8月26日 荒沢湿原周りを散策している時に見た物です。
 
 
クマヤナギの蔓が・・・と思っていたところにこんな花が咲いていました。あれ、クマヤナギってこんな花だっけ?横から見ると良く分からなかったけど、花の正面から見たらすぐに分かった。ヘクソカズラの花だった。
 
Dscf7700j
 
木道から沼の中を見たら白い花らしきものが・・・・
 
Dscf7597j

イヌホタルイ  カヤツリグサ科  フトイ属  イグサの仲間だとは思ったけどその他は分からなかった。先の尖った茎の途中に花を付けているものだとばかり思っていたが説明文で茎の先端に小穂を数個つけると書いてある。え、途中じゃないの?と思ったら右上に伸びているものの中央に溝のような物が見える。ここから先は茎では無く苞だと分かる。苞葉がまるまったものでしょう。下の茎の部分に5か6と思われる稜が有るように見える。切断すれば一番分かり易いのでしょうけど、残念ながら手が届かない。円ければホタルイ、三角だとサンカクイかカンガレイとなるみたいです。

Dscf7595j

大きくて毛深いキンミズヒキだと思った。

Dscf7632j

雄蕊の数が異常に多い15本以上は有るようです。普通キンミズヒキは12本くらいのはずですが・・・・

Dscf7633j

水滴のせいで目立つのか長毛、開出毛が多いようです。背丈は150cmくらいは有ったかな。オオキンミズヒキだと思ったけどセイヨウキンミズヒキの可能性の方が強いかも。情報が足らないので今のところ不明です。

Dscf7634j

これも同じかなと思ったけど大きさは1m程度、少し細めで毛も前よりは少ない感じです。雄蕊の数が12本くらいです。これが普通のキンミズヒキでしょう。

Dscf7618j

これは背丈が50cmくらい。雄蕊の数が5本ですからヒメキンミズヒキと言う事になります。
 
Dscf7639j

葉はこんな感じ。毛も大分少ない感じです。

今回何とかミズヒキの3種が見られて良かった。区別も雄蕊の数により出来たと思います。ただ、オオキンミズヒキと言うのが有るのか、セイヨウキンミズヒキとの区別をどうするのかが今後の課題になりました。

 

 

« 荒沢湿原周りで見た花 | トップページ | 荒沢湿原周辺散策 »

コメント

金ミズヒキが好きなので庭に植えています。
でも、雄蕊の数を見たことは全くないのでした。
もう花は終わっていますので来年見ます。

larala様
キンミズヒキも植えてるんですか?すごいですね。
どんだけえというか、何ヘクタールのお庭かな。
まあ、植えるのは私でもいくらでも植えるけど、その後の
面倒を見るのが大変。とても私にはできません。
感心しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64276102

この記事へのトラックバック一覧です: ミズヒキ3種など:

« 荒沢湿原周りで見た花 | トップページ | 荒沢湿原周辺散策 »