2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 仙台市野草園で1 | トップページ | 仙台市野草園で3 »

2016年9月21日 (水)

仙台市野草園で2

仙台市野草園で何時もは見ないちょっと変わったものを集めてみました。
 
 
タチクラマゴケ  イワヒバ科  イワヒバ属  日本全土の低地から山地の岩上や草地に生育する苔状の常緑性のシダだそうです。
 
 
最初コケの方を調べていて見つからないなあと思っていました。名前にコケと有ってもコケでは無い・・・コケにされたようで、なんとも・・・・
 
 
ヒメチドメ  ウコギ科(セリ科) チドメグサ属  日本全土の道端の草地、田の畦などに生える多年草。葉の脇から花柄を出し先端に2~4個の小さな花を付ける。
 
 
実が出来ていた。葉の大きさは割と大きかったので最初はオオチドメかなと思ったけど花の数が少なかったのでヒメと分かった。葉は薄い感じでチドメグサの様なテカリは無かったのでまた別なものかと思った。
 
 
ヘラオモダカかな?名札が無かったのでファイナルアンサーではないけど。
 
 
サンショウモ  サンショウモ科  サンショウモ属  名前をど忘れ・・・その内何かの葉に似ていると言った名前だと思いだし、やっとサンショウにたどり着いた。滅多に見る事も無いものだから名前もなかなか出て来ない。
 
 
アオウキクサ  サトイモ科  ウキクサ属  北海道~九州の溜池や水田、水路などに生育する浮遊植物  同じ仲間のウキクサに比べて小さく、水中に1本だけ長い根を垂らす。
 
 
四葉のクローバが一杯・・・では無く、デンジソウでした。デンジとは田の字の事で、葉の形から来ています。面白い事を考えるものですね。
 
 
タチクラマゴケなど普段目にしていても、あまり気にすることも無かったので名前すら出て来なかった。ヒカゲノカズラなどを調べている時に出て来てはいるんでしょうけど興味を示さなければただの通りすがりの人と同じです。

« 仙台市野草園で1 | トップページ | 仙台市野草園で3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64309300

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市野草園で2:

« 仙台市野草園で1 | トップページ | 仙台市野草園で3 »