2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 大沼周辺 | トップページ | 女川方面へ2 »

2016年10月 6日 (木)

女川方面へ1

9月15日 花を探して女川方面に行ってみました。
 
 
数年前にメハジキが見たいと捜し歩いてやっとのことで見つけた事が有りましたが、なんとここにはかなりの数の本数が有りました。
 
Dsc_7843j_2
 
紛れもなくメハジキです。
 
Dsc_7829j
 
モンシロチョウも
 
Dsc_7823j
 
セセリチョウも来ていました。何度か来ていたのに気付きませんでした。ここに有るという話も無かったし以前からあったという話でもない様で、かと言って庭に植えていたものでもなさそうで、埋め立ての土と一緒に来たものでしょう。こういう荒れた土地が好きなのかもしれません。
 
Dsc_7835j
 
ハシカグサ  アカネ科  ハシカグサ属  本州~九州の山野や道端に生える  花期は8~9月

Dscf8322j

以前、ハナイバナの小さなものをこれと間違ったことが有りました。何で見違えるかな?

Dscf8323j

鈴のような物を一杯ぶら下げた珍しいものが有ると思ったら葉を見て思い出した。ブタクサだった。これだけ花が咲いて実が生ったら増えるのも当たり前かと思ったら、見えているものは雄花で雌花はその下の葉の脇にあるものだけだった。知らなかったので写真を撮ってこなかった。雄花の花粉生産量?はこの数で出されるので花粉症の元となるのも当たり前か。

Dscf8345j

ネコハギが咲いていた。

Dscf8352j

ネコハギ  マメ科  ハギ属  本州~九州の日当りの良い草地に生える。花期は7~9月  茎が地を這うことや葉や茎に毛が有る事、白い旗弁にムラサキの班が2個有る事などで見分けられる。

Dscf8357j

杉林の中の道脇にエリマキツチグリが咲いて?いた。ひっくり返して見たけどくきとか根とか何もなかった。ただコロンと置いて有るみたいでした。
 
Dscf8320j
 
震災、津波のせいで見られなくなったものもあるけど、お陰で見れるようになったものも(だと思うけど)あります。プラスマイナスゼロと言いたいところですが、無くなった人や家などに代わるものは有りません。有るとしたら未来への教訓ぐらいでしょうか。

« 大沼周辺 | トップページ | 女川方面へ2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64399542

この記事へのトラックバック一覧です: 女川方面へ1:

« 大沼周辺 | トップページ | 女川方面へ2 »