« 県南の山で4 | トップページ | 大沼周辺 »

2016年10月 4日 (火)

県南の山で5

いよいよ最後になりましたが名前も分からないのに相変わらずまたキノコです。
 
 
殆ど枯れた状態で本来の色とは違っているかもしれませんが・・

Dscf8260j

ラッパの形なのでラッパタケ科のフジウスタケかと思われます。似ているものにウスタケが有りますが、ラッパと言いながらウスとは・・・

Dscf8261j

以前松の切り株に出ていたのでてっきりマツオウジだとばかり思っていたものとそっくりです。他の人の写真をみると傘の上部にささくれの様なものが有りましたがこれには有りません。

Dscf8263j

下から見たヒダの様子や足の部分に茶色いささくれが有る様子は似ています。

Dscf8265j

裂いて見てもしっかりしているようで、その点も同じだと思うのですがやはりマツオウジだとは言い切れません。幸い?一応毒キノコ扱いなのでどうでもいいことでは有りますがはっきりしないと・・・・うーん、消化不良です。

Dscf8268j

残念ながらこのキノコの正体は不明です。サルノコシカケなどと同じかと思ったけど・・・

Dscf8269j

傘下が管孔ではなくヒダ状の様なので分類すらわからない。

Dscf8270j

結局は分からず仕舞いで終わりです。これからまだまだキノコの季節は続くでしょうから頭が痛い。

« 県南の山で4 | トップページ | 大沼周辺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64390899

この記事へのトラックバック一覧です: 県南の山で5:

« 県南の山で4 | トップページ | 大沼周辺 »