« 女川方面へ2 | トップページ | 女川方面へ4 »

2016年10月 8日 (土)

女川方面へ3

女川方面で見た物は花だけではありませんでした。
 
 
ベニバナボロギクにアカタテハが止まっていました。

Dsc_7780j

とても蜜を吸っている様には見えません。ただ休んでいただけなのかもしれません。人の気配を感じて逃げて行ったのでしょう。

Dsc_7784j

女川方面の道脇はこのベニバナボロギクに占領されてしまったようで、いたるところに見られました。何年か前に来た時、花の名前を覚えたての頃でこの花も珍しかったのでここに来ればみられるんだと思ったことが有りましたが、風が吹けば辺り一面に綿毛が飛び散って呼吸困難になりそうな気もして嫌な気持ちになります。一時期、新しく作った道脇の法面にアメリカオニアザミが一面に生えているのを見て、増えて来そうだと心配していたけどこちらの方がもっと大変そうです。
 
Dscf8313j

高く積まれた土山の上にイソヒヨドリが見えました。2羽いましたがどちらもメスの様です。

Dsc_7932j

鳴き声では分かりませんでしたが望遠鏡で見て確認しました。

Dsc_7938j

気付いたのか逃げ腰です。

Dsc_7941j

こちらにもいましたが

Dsc_7945j

近づくと逃げました。花見の為あまり大きなレンズを用意していないのでどうしても近づかないと撮れません。トリミングで何とか・・・

Dsc_7946j

へへー、ここまでおいで・・・とでも言ってるのでしょうか。

Dsc_7949j

女川と言えばやはり鹿でしょうか。親子なのか、気付くとぞろぞろと林の中に入って行きました。

Dsc_7777j

道路わきの看板に動物注意で鹿の絵を良く見ますが、クマはいないだろうと思っていたらクマ注意の看板も見つけました。やっぱりいるんだ・・・・。

« 女川方面へ2 | トップページ | 女川方面へ4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64399888

この記事へのトラックバック一覧です: 女川方面へ3:

« 女川方面へ2 | トップページ | 女川方面へ4 »