« 笹谷峠でキノコ撮り2 | トップページ | 笹谷峠でキノコ撮り4 »

2016年10月15日 (土)

笹谷峠でキノコ撮り3

なんと、必死に探したと言う訳でも無いのですが、キノコのオンパレードでした。
 
 
ヒトヨタケ  ヒトヨタケ科  食べられるのだそうですがアルコールを一緒に摂取すると、アルコールの分解を妨げる成分を持っているため、吐き気や二日酔いの状態になるのだとか。あまり食欲をそそるようでもないけど・・・
 
Dscf8711j
 
傘を開いて見ようかと思ったら簡単に割れてしまいました。中の襞が灰色でした。
ヒメヒガサヒトヨタケ  ヒトヨタケ科  ヒトヨタケ属  傘の頂部が茶色っぽい。
 
Dscf8715j
 
これはまた小さなキノコでした。ズキンタケでいいかな。
 
Dscf8690j
 
カバイロツルタケ  テングタケ科  テングタケ属  だと思うけど、どうでしょう。一応食べられるとの事ですが・・・傘の端に条線が見えないので違うのかも・・・・
 
Dscf8684j
 
抜いてひっくり返そうとしたら傘だけとれてしまいました。こうしてみると気持ち条線が見えるようです。茎の中は円く空洞でした
 
Dscf8685j

この白く透き通ったようなキノコは何でしょう。こういうコケ類と一緒に生えている所をよく見かけます。スギヒラタケとして以前食べていたものかもしれません。

Dscf8675j
 
そう珍しいものでもなく簡単に見れると思っていたけど暫く会えず、やっとのことで会えたようです。傘の上が薄くピンクだと思っていたけど茶色なのだそう。可愛かったのでこれがオトメノカサだと思っていましたが・・・・
 
Dscf8651j

ヌメリツバタケ  キシメジ科  ツエタケ属  似たものにヌメリツバタケモドキが有るそうで、これはどちらかヒダの様子が今一見えにくい。周りの茶色のぬめぬめしたものは幼菌なのか?

Dscf8650j
 
これは何だろう。サルノコシカケの仲間とは違うようだし、マスタケとも違うし・・・・
 
Dscf8646j

裏を見たら管孔でもないし針でもない、かなり縮れたヒダのような・・・・

Dscf8648j

キノコの種類だけは多かったけど、名前が分からないとどうにもならない。と言いながらもまだ続きます。

 

 

 

 

« 笹谷峠でキノコ撮り2 | トップページ | 笹谷峠でキノコ撮り4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64445157

この記事へのトラックバック一覧です: 笹谷峠でキノコ撮り3:

« 笹谷峠でキノコ撮り2 | トップページ | 笹谷峠でキノコ撮り4 »