2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 南蔵王縦走路1 | トップページ | 南蔵王縦走路3 »

2016年11月 2日 (水)

南蔵王縦走路2

南蔵王縦走路を歩いて、花は少なかったけど彩を添えてくれる秋の主役は花の後の実と言う事になるでしょうか。
 
 
登りの道であれ、赤い実?と思いながら急ぎ足で通り過ぎてしまったので帰りに見ようと頭から離れずにいました。確かイチイの実の様だったけど・・・・イチイなんて普通に見ているものじゃないかと言われそうですが、それは庭の植木としての話で山で見るのは初めてかもと思いながらも、いや見てるかも・・・・赤い実が生っていないときはイチイと認識していないのかも。
 
Dscf9169j
 
アカミノイヌツゲ  モチノキ科  モチノキ属  北海道~中部地方以北、クロソヨゴの変種。クロソヨゴは中部地方以西~四国の太平洋側。
 
Dscf9181j
 
ツルツゲ  モチノキ科  モチノキ属  本州中部地方以北の亜高山、高山地帯の針葉樹林に生える。花期は6~8月 雌雄異株で白い花を付ける。この時期赤い実をつけて楽しませてくれる。名前をしっかりと忘れて調べ直すのに一苦労した。ツツジ科だとばかり思っていたので見つからないわけだ。赤い実ならモチノキ科の方が早かったかも。
 
Dscf9229j
 
ツルシキミ  ミカン科  ミヤマシキミ属  常緑低木 雌雄異株 
 
Dscf9263j
 
ゴゼンタチバナの実もあちこちに見えた。
 
Dscf9179j

マイヅルソウの実も赤、赤い実は目立つので見つけやすい。小さな実でも目に飛び込んでくる。

Dscf9267j

ツルリンドウの実も赤。ペンダントの様で可愛い。

Dscf9265j

これはなんだ?初めて見るもののようだけど・・・・・いろいろ調べてみましたが見つかりません。葉の形や花の付き方からツマトリソウの実ではないかと思います。確認のためネットで探して見たのですが花だけで実の写真は有りませんでした。今度実の写真を撮って見たいものです。

Dscf9230j

シラタマノキの白い実が有りました。

Dscf9192j

殆どが赤い実でしたが、黒い実も有ったかもしれませんが見落としたか、綺麗ではないと判断してパスしたのか今考えて自分でもわかりません。黒い実って意外と撮っていないですね。黒い実は食べられる食べられないの興味の関係で食べられないものに関しては無意識のうちに見送っているのかもしれません。

 

 

 

 

« 南蔵王縦走路1 | トップページ | 南蔵王縦走路3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64528181

この記事へのトラックバック一覧です: 南蔵王縦走路2:

« 南蔵王縦走路1 | トップページ | 南蔵王縦走路3 »