2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 宮戸島散策2 | トップページ | 奥松島散策2 »

2016年12月 1日 (木)

奥松島散策1

宮戸島からの帰り道でまた別の山に登って見ました。ここからの景観もまた素晴らしいものが有るのを、以前来ていたので知っていました。友人の写真用にと
登ったのですが思いがけずに珍しいものを見つけてしまいました。
 
 
展望台から景色を眺めていたら可愛い小鳥の鳴き声がしたので探して見たら、赤い実が一杯生っていてそれを啄みに来ていたようです。メジロがいるのですが分かるでしょうか。
 
Dscf9666jj
 
少しトリミングをしてみました。この日は大きなカメラを持って行かなかったので、コンデジでも何とか撮れたようです。
 
Dscf9666j
 
その時は何の実か分からなかったので取敢えずいろいろ撮って来ました。
 
Dscf9661j
 
実は山椒の実に似ているのですが葉が違います。棘も有って・・・イヌザンショウ?カラスザンショウ・・・どれも違うようです。
 
Dscf9663j
 
周りを探して見たら結構ありました。鋭い棘です。
 
Dscf9676j
 
取敢えずサンショウの仲間を探して見ました。その中にフユザンショウと言うのが有りました。冬でも葉を落とさないとか葉柄に翼が有るとかの特徴からこれだと思いました。ただ、分布的には関東以西となっていました。植えた物でもなさそうだし、鳥か何かで運ばれて来たものなのか・・・・。これは自生と言えるのか?

 

 

 

 

 

« 宮戸島散策2 | トップページ | 奥松島散策2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/64614079

この記事へのトラックバック一覧です: 奥松島散策1:

« 宮戸島散策2 | トップページ | 奥松島散策2 »