2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« オニシバリ | トップページ | ナニワズ »

2017年3月30日 (木)

オニシバリ2

昨日のオニシバリの件で一抹の不安もあり別の所で探して見ようかとまた遠出をしてみました。
 
 
ここのものはやけに背丈が低くて・・・・20cmぐらいでしょうか。それでも花はしっかりと咲いていました。

Dsc_9829j

数か所有ったのでそれぞれ撮って見ました。花の色は何れも黄緑でしたが萼筒の色が黒紫のものが有りました。

Dsc_9884j

これで見ると蕊の姿が見えません。

Dscf0354j

萼筒と萼片の長さが同じと言えばそう見えなくもないし・・・

Dscf0358j

これは萼筒の方が長いように思われます。偶然破れたのが有り蕊の姿がちらりと・・・成熟に従って伸びていくのでしょうか。

Dscf0361j

真ん中の花の中には何も見えず・・・少し白くなっている所が雄蕊となるのか・・・左の花には真ん中に円い棒状のものが見えますがこれは雌蕊、柱頭なのかな。となると雌雄異株と言うのは・・・・

Dscf0364j

一番最初の写真のものを見た時これが本当のオニシバリで昨日見た物は違うものなのかもしれないと不安になりましたが、背丈が50cm位のものでしたが有ったので少し不安は遠のきました。

Dscf0377j

写真を見ていて気づいたのですがこの木は頂点に花がついていると言う事です。今まで見て来たものは全て頂点には有りませんでした。

Dscf0384j

と言う事で分かったような分からなかったような・・・明日は逆にナニワズを見に行って来ようかと・・・・

« オニシバリ | トップページ | ナニワズ »

コメント

やはり、長い間研究されている方は目のつけどころが違います。
有難うございます。

larala様
花は今年初めてなのでなかなか難しいです。実の出来るころに
また行って見たいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65087572

この記事へのトラックバック一覧です: オニシバリ2:

« オニシバリ | トップページ | ナニワズ »