2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« ナニワズ | トップページ | カクレミノ »

2017年4月 1日 (土)

オオバノイノモトソウ

これは先日オニシバリを見に行った時に偶然にも見つけたものですが、最初遠くから見た時、山の斜面に何か単子葉植物のようなものが有ると思いました。スゲかなんかだろうと立ち去ろうと思ったのですが双眼鏡を持っていたので取敢えずと覗いて見ました。スゲなどにしては葉が少し広いようだし・・・近くに行けそうだったので行って見ました。
 
 
冬の間コケなどを撮っていて調べるのに大変だからとシダ類まで手を出すのは止めようと思っていたのですが、今まで見た事もない様だったので取敢えず撮ってだけ行こうと思いました。

Dscf0319j

ネットで調べようとしましたが、何しろ何にも知識がないので一つ一つ手当たり次第に見比べるしかありませんでした。
オオバノイノモトソウ  イノモトソウ科  イノモトソウ属  日本の山でもごくふつうに見られるとありましたが分布的には東北地方中部以西となっていて、今のところ岩手県南部が北限の様です。同じ仲間にはイノモトソウ、セフリイノモトソウと言うものが有るようです。面白いと思ったのは一番下の所の小葉が2枚づつ対になって付いているところです。

Dscf0321j

3種の見分けは葉軸に翼が無いのがオオバで下の葉の所まで全部に有るのがイノモトソウ、上の一部だけに有るのがセフリなのだそうです。

Dscf0322j

何にも分かりませんでしたが取敢えず葉の裏もと思って撮って来たのですが、その時は気付きませんでしたが葉の縁に茶色いものが・・・・・一瞬、あれ・・虫が!と思いましたがそうか、シダだったなと・・・胞子嚢でした。栄養葉と胞子葉とがあるみたいで偶然にも胞子葉に当たった様で、今思えばラッキーだったのかな。
 
Dscf0320j
 
シダ類、どうしようかなあ。山を歩けば厭でも目に入って来ます。みんな同じように見えて来ます。あまりはまらない程度に初めて見ましょうか。

« ナニワズ | トップページ | カクレミノ »

コメント

あ、これは見たことあるぞー
と読んでいくうちにだんだん自信がなくなってしまいました。
そんなに詳しく観察したことなんか全くなかった。
反省ー

オオバノイノモトソウ すぐ忘れそうです・・・。

larala様
見た事ありますか?シダ類は似た様なものが多くて大変です。
でもこれは少し違っているので、普通のシダ類?と違うと分かるかと思います。
花が無いのがちょっと寂しいですけどワラビ、ゼンマイ、コゴミといろいろ
お付き合いいただいているんで馴染みやすいかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65099901

この記事へのトラックバック一覧です: オオバノイノモトソウ:

« ナニワズ | トップページ | カクレミノ »