2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 早春の花たち | トップページ | ウラベニジャゴケの雄器とマキノゴケの雄器 »

2017年4月 8日 (土)

早春の木の花

この日は日中天気が良くて夜間雨の予報でしたが、朝早くからの仕事が入っていて山には行けないかもと思っていました。早く終わればコケ探しにでも・・・・・と。
予定通りと言うか予想外にと言うか早くに仕事が終わりました。一応車にカメラを入れていたのでその足で出かけようかと思いましたが、まだ冬タイヤのままだったことを思い出し交換してから出かける事にし一旦家に帰りました。1時間もすればできるだろうと思っていたらなんだかんだで1時を過ぎていました。その時に何故かフサザクラの事が頭に浮かびました。あれっていつ咲くんだっけ?ネットで調べたら3~4月となっていました。やばい!もう4月じゃん。明日から暫く天気は下り坂の予報、今日しかない・・・と。今から現地に行っても3時頃、おまけに場所も分からないし・・・・まあ、行かなきゃ話にならんし・・・・とパンを片手に出かけました。
 
 
何とか見つける事が出来ました。丁度見頃か過ぎた頃かも。
 
Dsc_0098j
 
空はもう曇り空で夕方だったので、あまり目立たず探すのが大変でした。
 
Dsc_0108j
 
フサザクラ  フサザクラ科  フサザクラ属  宮城県以南の本州、四国、九州に分布。花期3~4月 山地の沢沿いに自生  花弁、萼片が無く暗紅色の雄蕊が目立つ。桜はバラ科ですが桜と同じころ咲くのでこの名前が付いたのだとか。葉は花が終わった後から開いてくるようでまだ見た事は有りませんが桑の葉に似ていることからサワグワ、ヤマグワなどの別名もあるようです。
 
Dsc_0118j
 
ちょっと失礼して広げてみました。雄蕊の根元に雌蕊が見えます。花弁の様な萼のようなものは全部を包んでいた苞でしょう。真ん中の緑のものが後から開く葉の様です。初め雄蕊ばかりで実が生らないのかな?雌蕊は・・雌花はまた別の所に有るのかななどととんだ勘違いをしていました。花弁や萼が無いとは書いてあったけど雌蕊が無いとは書いてない。とんだ早とちりでした。実はカエデの様な翼をもっていて風に乗って飛んで行くようにできているようです。
 
Dscf0594j
 
近くにはこんなものも

Dsc_0091j

アブラチャン  クスノキ科  クロモジ属  本州、四国、九州 山地の谷間など湿ったところ。花期3~4月 雌雄異株

Dsc_0093j

これは雄花(雄株)の様です。中心に雌蕊(子房など)が見えません。そのことは知らなかったので探しても見ませんでした。何ヶ所か撮っていたのでもしかして撮れてないかと思って見たのですが有りませんでした。雌花は小さくてあまり目立たないのだそうで・・・・撮ってるわけありませんでした。

Dscf0617j

キブシの花も綺麗に咲いていました。

Dsc_0105j

梅の花に鶯、見た事が無かったので昔の人は嘘つきだと思っていました。遠くからガビチョウの声が・・・ウグイスの鳴き真似をしていました。

Dsc_0140j

近くに梅の花が満開で咲いていましたがウグイスなんぞ・・・・と思っていたら何やら小さな鳥が・・・・鳴かないので良く分かりませんでしたがウグイスの様な・・・・

Dsc_0147j

ガビチョウの声につられてかウグイスも鳴き始めました。少し高い木の上の方を動き回るので撮るのが大変でしたが何とか撮れてたようです。梅の木に鶯・・・・やっぱり「有り」でした。

 

 

 

« 早春の花たち | トップページ | ウラベニジャゴケの雄器とマキノゴケの雄器 »

コメント

こんばんは。
珍しいものを見せて頂きました~
フサザクラ、全く知りませんでした。本では見ているかもしれませんが、すぐ忘れてしまいます。
本より詳しく、有難うございます。何度も見ないとまた忘れます。
きょう、川向こうの山ふもとへちょこっと行って、タマゴケ見てきました。こんな近くにあったのかと可笑しくなりました。ガバット沢山あるではないですか・・・
ふとみあげたら、あら、見たことある様な・・・ クロモジの蕾、こんな所にこの木があったんだ~
あれれ、また、見たことあるけど、写真だけ撮って、長いこと思い出そうと努力して
ふと、あ~~~、ツノハシバミ~ 雄花雌花、こんな所にと、改めてこの場所に感謝でした。。
自転車で10分足らずです。

larala様
こんばんは。私も初めてでした。天気が良ければもっと赤く見えて
綺麗だったのにと悔しい思いです。
クロモジもツノハシバミの花も可愛くて良いですね。これからどんどん咲いてきますね。
先日時々行く神社の境内にあるカツラの花を見ようと行って見たら
もう葉が出ていて終わったみたいでした。そしてなにより、下まで伸びていた
枝がさっぱりと切り落とされていて見上げなければ見られない状況になっていたのが
悲しいです。別の所を探さなくては・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65119297

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の木の花:

« 早春の花たち | トップページ | ウラベニジャゴケの雄器とマキノゴケの雄器 »