2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« イチリンソウ | トップページ | スミレなど »

2017年4月23日 (日)

2度までも

昨日遠出をした帰り道で道の駅に寄りました。コゴミのパックをカゴに入れそうだったので止めました。私にとって山菜を買うなどとても考えられません。明日山に行って採って来てやるからと・・・・、明日の予定が決まってしまいました。
ここの山には毎年春に来ていました。色んな花が見られるからです。ただ、コゴミの時期に合わせると花の数は少し減ります。でも今日は約束したのでしょうが有りません。相変わらずいい天気だったのでのんびりと登って行きました。目的地に着くと、なんと先着がいてコゴミを採っていました。長年来ていたけど採った痕など無かったのに・・・・その人も何時もはフキを採りに来ていて今日はたまたま様子を見に来てコゴミに気付いて採っていたのだとか。時期的にも少し遅めだった様で結構大きめになっていましたが、先の方は柔らかいので一緒に摘ませていただきました。一掴みでOK、晩御飯のおかずには充分でしょう。
 
 
山の中に入って必ずと言っていいくらい有るのがこのアオキ。観察会で教えて頂いた雌雄異株でこれが雄花だとか。
 
Dscf1713j

雌花は如何だっけ?思い出さない。探して見るか・・・・雄花だけがやたら多い。もう一言思い出した。実が生っているのが雌株ですよ。アオキの実は2年越しで赤く熟すので花と実が同時に見られるのだそうです。有りました。黄緑の葉の根元にこじんまりと咲いていました。

Dscf1711j

コクサギもアオキほどではありませんが、ある所には群生しています。コクサギも雌雄異株でこれが雄花です。

Dsc_0669j

これもやはり雄花だけが目立ち雌花を探すのに苦労します。枝の途中にぽつんぽつんと咲いていました。去年の実の殻が残っていたので見つかりました。

Dscf1658j

先日変なツルのようなものを野草園に持ち込んだ時教えて頂いたのは、コクサギの葉のつき方が変わっていて2枚づつで交互になっているとの事。コクサギ型葉序というのだそうです。でも、この状態のものを探すのに苦労しましたよ。この時期ここまで伸びだしているものって余り無かったから。殆どは上を向いた束生状態のものばかりでした。

Dsc_0670j

コクサギの葉のもので枝がこんな状態のものを見つけました。先日見た変なツルのようなものと似ています。気根のようなものは見られませんが間違いなくこれでしょう。気根なのか単に芽なのかは行って見れば分かるでしょう。
 
Dscf1707j

黄色のぼんぼりが・・・・

Dscf1664j
 
別の木ですがこちらは未だ黄色くなっていません。ミツマタです。野草園で見ていて知ってはいましたが山の中に有るとは思ってもみませんでした。

Dsc_0691j

またまたオオバノイノモトソウの群生を見つけてしまいました。こんなに簡単に見つかるとテンションが下がって来てしまいます。

Dsc_0760j

何時もの様に沢を越えてスミレなどを見て進んで行ったら道が無い・・・。去年は・・・と思い出そうとしたけど思い出せない。このまま進んで何とか道に出られたはず。上に登って見た。尾根沿いに道のようなものが・・・・200mぐらい進んでやはり道が消えていた。時計を見たら3時をまわっていた。日が長くなったとはいえ無理は出来ない。引き返すことにして歩き始めたら道脇に黒いものが・・・レンズフードでした。カメラを見たら付いていない。いつの間にか外れてしまったらしい。戻って良かった。また無くさないようにとカメラをリュックにしまい込みました。何とか元の道に戻ったのでまたカメラを出して歩き始めました。進んで行く途中で山の斜面に上のオオバノイノモトソウの群生を見つけました。他のイノモトソウなど無いかなと近くまで登って見たけど無かった。また先に進んでいる内に何となく道が違うんではないかと思い始めました。引き返したら分岐が有りました。何で気付かなかったんだろう。よほどぼけっとして歩いていたのか・・・・。元の道に戻った余裕から所々脇の林に入り見て行きました。大分下がったところでカメラを見たらレンズフードがまたなくなっていました。ここに入ったしここにも入ったしと探しながら戻って行ったけどなかなか見つからず今度は駄目かなと諦めた頃に何とか見つかりました。もう写真は撮らないと決めてリュックにしまい込んで急いで帰りました。去年無くして買ったばかりでした。同じ間違いを2度づつして・・・3度は無いようにしなくては・・・・。

 

 

 

 

 

« イチリンソウ | トップページ | スミレなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65201988

この記事へのトラックバック一覧です: 2度までも:

« イチリンソウ | トップページ | スミレなど »