2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 早春の木の花 | トップページ | ハミズゴケ? »

2017年4月 9日 (日)

ウラベニジャゴケの雄器とマキノゴケの雄器

先日知識不足のため見逃していたマキノゴケを確かめに行ってきました。
 
 
マキノゴケ  マキノゴケ科  マキノゴケ属  で間違いないでしょう。

Dscf0632j

帰って来てまた調べてみたらこれは雄器の方で雌器はまた別にあるのだとか。うわー、また探さなきゃ・・・・

Dscf0634j

先日同じ場所で見ていたウラベニジャゴケの蒴が、ずんぐりとしたキノコのようだと思っていたものが、背が高くだんだんもやしの様になって来たようです。

Dscf0635j

葉体の端から出ていた無性芽が大分大きくなって来たと思ったらその先に何か白いものが見えます。白く見えるのが何なのか、その辺について書いているものが無かったので・・・・自分で調べるしかないか・・・・

Dscf0642j

雄器は・・・・と探して見たけど見えなかったので別の所を探して見ました。10mぐらい離れたところの岩の上に見つけました。多分これが雄器でしょう。

Dscf0646j

うーーーん、また行って見なきゃ。ウラベニじゃないジャゴケは有るのかな?

« 早春の木の花 | トップページ | ハミズゴケ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラベニジャゴケの雄器とマキノゴケの雄器:

« 早春の木の花 | トップページ | ハミズゴケ? »