2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 恥かいて・・・ | トップページ | イチリンソウ »

2017年4月21日 (金)

ヒナノハイゴケと?と

ウニバヒシャクゴケかなと思っていたものはどうやら違うみたいですが、じゃあ何かと聞かれるとその正体が分からない・・・ので暫く延期です。
東北大学植物園で見つけたコケです。
 
 
見た瞬間、なんじゃこれ?という感じでした。タマゴケの様な真ん丸じゃないけど、少し細長い目玉おやじです。

Dscf1476j

調べてみたらヒナノハイゴケ  ヒナノハイゴケ科  ヒナノハイゴケ属 と言うものでした。これがこのコケの蒴の様で、蒴柄が短く0.5mmぐらいだそうです。アリの卵のような感じです。それを受けている苞葉の先が白っぽく細長く伸びていました。蒴が無ければ通り過ぎていたでしょう。

Dscf1478j

蒴の橙色の部分に蒴歯が1列16個あって胞子の拡散を制御しているようです。蒴歯の状況はこのカメラでは・・・私の腕では無理だったようです。蒴には帽子が有るはずと見たらほとんどとれてしまった様で・・・右下の方に少しとんがったものが見えるでしょうか。

Dscf1477j

少し大きくして見ました。少しひだが有るとんがり帽子が見えます。あれ?やけに隣とくっつきすぎじゃない?もしかして・・・・

Dscf1478jj

もう少し大きくして上の角度からのものをトリミングしてみました。どうやら双子さんの様です。こんなことも有るんですね。

Dscf1477jj

以前撮ったものでとんがり帽子の白い細い葉先の蒴柄が有るのかないのか分からない奴が有ったなと探して見ました。

Dsc_9724j

今年の1月19日に撮っていたもので、正体不明だったのでお蔵入りしていたものです。脇にあるものが葉体だと思いますが・・・この後蒴柄が伸びて来て・・・と言う事も考えられますがその後の追及はされていません。

Dsc_9722j

実はこの下に本体があったなどと・・・・また探して見なきゃ・・・どこで撮ったっけ。

« 恥かいて・・・ | トップページ | イチリンソウ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒナノハイゴケと?と:

« 恥かいて・・・ | トップページ | イチリンソウ »