2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« キヨスミイトゴケ | トップページ | タマゴケ »

2017年4月 4日 (火)

ウラベニジャゴケ

コケを探して・・・と言うよりは何かないかなと森の奥まで行って見ました。ちょっとした谷間のちょろちょろ流れているような所の大きな石の上にジャゴケらしきものを発見・・・
 
 
キノコのようなものがポコポコと立ち上がっていました。葉体の感じではジャゴケでしょう。キノコのようなものはこれからもっと伸びて高い位置から胞子を飛ばすための朔と言うものでしょう。春と言う事で伸び始めたのでしょう。
 
Dscf0564j
 
別のものにはこんなものが有りました。初め、雌雄が有ってこれが雄器なのかと思いましたが違いました。胞子を飛ばしてだけ増えるのではなく無性芽と言うものを作って増える方法も有るのだそうです。

Dscf0567j

少し大きくして見ましたが・・・

Dsc_0043j

蒴が有ったところのものを剥がして見ました。裏面は暗紫色で白い仮根が付いていました。朔の柄が下まで突き抜けている訳では無いようです。

Dsc_0054j

無性芽が付いている状況です。

Dsc_0057j

以上の事から調べたら
ウラベニジャゴケ  ジャゴケ科  ジャゴケ属  の様です。雄性器は・・・残念ながらこの時は未だ雌雄が有る事を知りませんで・・・やはり抜けていますね。

********************************

調べている途中で気付いたのですが、右側の方に少し黄緑色の所が2か所見えます。マキノゴケと言うのがあってそれに似ていると思いましたが撮ってきた写真にはこれだけでした。再度確認に行かなければ・・・・
 
Dsc_0040j
 
そう遠い所ではないので良いのですが遠い所だったら・・・・とつくづく思います。でも言い訳をすると、この時は大分暗くなってきていて、早く森から脱出しなければと思っていた時に見つけたので致し方なしと諦めるしかないでしょう。一人でいる谷底って怖いもんね。

« キヨスミイトゴケ | トップページ | タマゴケ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラベニジャゴケ:

« キヨスミイトゴケ | トップページ | タマゴケ »