2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

これまでのブログ

« 火伏せの虎舞 | トップページ | スミレ4連戦1 »

2017年4月30日 (日)

レンプクソウ

2,3年前からレンプクソウの名前を知り、いろいろ調べている内に、分布的には近畿地方以北となっているので、県内にも有りそうということで探して見ようかと思っていました。写真だけだと大きさが分からない。小さくて探すのが大変とか書いてあったけど5~10cmと書いている人や10~20cmと書いている人もいた。でもこれくらいの大きさなら私にとっては小さい方の部類には入らない(つもり)。ただ草陰に隠れてしまえば大きなものでさえ見つけにくい。大体どこに有るのかさえ分かれば・・・・。湿り気の有る林縁なのだそうですが・・・・
 
 
葉の形を頭の中に叩き込んで・・・・なかなか見つけられない。道脇にこんなのが有りました。似てるなあ小葉が3枚で対生になって・・・分かれ目に何か芽のようなものが・・・・まだ早かったか?頭の中のイメージってこんなものですねえ。ちゃんと写真を持って歩かなくては・・・・。
 
Dscf1946j

でもでも、見つけましたよ。少し離れた草藪に緑の花がぴょこんぴょこんと立っているのが見えました。背丈はやはり20cm近く有るようです。真上から見た写真です。真上の花冠裂片が4枚に割れ、雄蕊が同数だけど元から2裂しているので倍数に見える。花柱も同数。

Dscf1959j

横からと思ったけどお腹がつかえて・・・探して歩くのに一眼は重いとおいて来てしまいました。コンデジはバリアングルではないので小さいものの横からは至難の業です。寝そべるような所でもないので・・・

Dscf1957j

近づいて見ました。横の花4輪の花冠裂片が5枚、雄蕊は同数、花柱が5個になっています。

Dscf1973j

さいころ型になっている感じがなかなか出せません。こんなものかな。

Dscf1962j

似た様な葉が一杯見えたので、すごい!群生していると喜んだのですが、花が咲いているのは本数は有るもののぽつんぽつんとでした。あまり取り上げられていなかったので分かりませんでしたが脇に有るのが根生葉みたいです。

Dscf1999j

何とも不思議で可愛い花でした。最初写真で見た時花の感じがどこかで見たような・・・・オオチドメグサの花でした。小花の数はこちらの方が多いので違うと分かりますが イメージとしてそんなものかなと。小さくて分かり難いと有ったのでそんなものかと・・・・さすがにその大きさなら探すのは大変だったかも。

« 火伏せの虎舞 | トップページ | スミレ4連戦1 »

コメント

可愛らしくて、きれいです。
花の直径は何センチあるのでしょう。
私の眼では見えないかもしれません。
実がなるのでしょうか。だいぶ違いますがタブノキの花もこんな色っだったような・・・

larala様
小さくて可愛い花だというけどそれ程でも無かったです。
ただ花も葉も黄緑色で目立たないので気が付かないのかもしれませんが
それ程あちこちに有ると言うものでもないようなので難しいのかも。
岩手県でも数か所は確認されているようです。有れば目が悪い私にも
見つけられたので大丈夫だとは思うのですが・・・・
花の直径は7mmぐらいでしょうか、定規を当てていないので正確には分かりません。
海側ではなく内陸の遠野、盛岡あたりでしょうか。そちらだとこれからでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602178/65210829

この記事へのトラックバック一覧です: レンプクソウ:

« 火伏せの虎舞 | トップページ | スミレ4連戦1 »